巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

動く実物大R2-D2型冷蔵庫「欲しいから作った」 スター・ウォーズ大好き社長が"神"だった


世界中にファンがいる映画『スター・ウォーズ』の新作公開が迫るなか、家電メーカーのハイアールアジアから夢のような商品が発表された。その名も「R2-D2型移動式冷蔵庫」!
『スター・ウォーズ』に登場する人気キャラクター「R2-D2」を実物大の大きさで、そっくりそのまま冷蔵庫にしてしまったというシロモノだ。そしてこの冷蔵庫、リモコン操作で移動させることができる。

実は私も『スター・ウォーズ』大好きなので、本物のように動く様子を見てエキサイトせざるを得なかった!!

それにしても細部に至るまでものすごい再現度だ。映画を制作した「ルーカスフィルム」の監修を受けているため、寸法から色の指定データまで取り寄せて制作しているという。また、頭部の動き方や、不思議と喜怒哀楽が伝わってくる機械音も忠実に再現。実物大サイズが動いているだけでもすごいというのに、本気度がすさまじい。
極めつけは頭部に内蔵されたプロジェクター機能。ファン以外の人は、冷蔵庫にプロジェクターなんて必要ないと思うかもしれないが、劇中でも使われた重要な機能なのだ!

機能も外見も普通の冷蔵庫とは一線を画しているこの商品、気になるお値段は99万8000円!
限定受注生産で12月中旬から随時出荷予定。現在予約を受け付けている

同社の代表取締役兼CEO・伊藤嘉明氏は大の『スター・ウォーズ』ファンだそうで、「欲しいから作っちゃいました」と告白。『スター・ウォーズ』ファンからしたら、神のようなCEOだ。

2015年10月29日 19時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品