巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

クリスマスにハート型の「みかん」を贈る クリスマスオレンジって知ってる?

ライター情報:田辺 香
このエントリーをはてなブックマークに追加

クリスマスシーズン真っ只中ですが、みなさんは"クリスマスオレンジ"という言葉を聞いたことがありますか? これはカナダに伝わる慣習のこと。なんでもカナダでは、柑橘類がなくなるクリスマスのシーズンに、日本から輸入した温州みかんを"クリスマスオレンジ"と呼び、大切な人にプレゼントするのだそうです。日本のみかんがカナダでそんなふうに親しまれていたとは驚きですよね。 

そんな"クリスマスオレンジ"の慣習を逆輸入し、PRを行なっている場所が日本にありました。みかんといえば、やはり愛媛県。中でも最大のみかん産地である八幡浜市では、"クリスマスオレンジ"を広めたいという市民グループの声から広がり、今では特別にラッピングしたみかんを販売するなど、活動が広まっているとのこと。さっそく八幡浜市にお話をうかがいました。

地域で数百個しか生産できないハート型みかん


――"クリスマスオレンジ"の慣習は地元ではだいぶ浸透してきていますか? 

「愛媛県やお隣の伊方町、関係民間団体等が一体になった、愛顔(えがお)のみかんプロジェクト推進協議会が立ち上がり、本格的に普及に取り組んで今年が3年目。認知度はだいぶあがってきましたが、目指すところである『大切な人にプレゼントする習慣』が根付くところまではまだですね。今年の"クリスマスオレンジフェスティバル"で、さらに発信していきたいと考えています」

八幡浜市といえば、以前、コネタで紹介したこともある、合格=五角の語呂合わせから誕生した五角形のいよかん"五格いよかん"を作るなど、ユニークな試みも。

ライター情報: 田辺 香

出版社を経てフリーの編集者&ライターに。得意分野はキャラクター系、エンタメ系。お酒を飲むのが大好き。好物=ワイン、オリーブ、飲み会、ニューヨーク、リボン

2015年12月15日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品