巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

Amazonで呼べる「お坊さん便」が打ち出した明瞭な料金体系

このエントリーをはてなブックマークに追加
在宅で仕事する我々ライターのような人種は外出する機会も激減し、買い物でさえ自宅内で済ます方向に寄っていきます。通販です。Amazonです。書籍、DVD、生活用品、その他諸々……。いつも、お世話になってます!

そんな強い味方・Amazonで、今ではこんなものまで購入できるらしい。ウェブを通じて僧侶が手配できるサービス「お坊さん便」は、12月8日より『法事法要手配チケット』(35,000円)なる商品をAmazonに出品しているそう。

良心的な戒名授与の料金




ではまず、「お坊さん便」についての説明から。法事・法要やお葬式の際、お坊さんの手配が必要になりますよね? しかし、大方の人は勝手がわからないと思います。要するに「お坊さんとの仲介に立ってくれるサービス」のニーズが、市井には確実にありました。
中でも、特に我々が把握していないのは料金について。そこで「お坊さん便」では、料金を明瞭化しています。法事・法要への手配は一律35,000円、お葬式への手配は55,000円~、戒名の授与は20,000円~と、あらかじめ提示してくれているのです。

「僧侶を手配する際、お布施の額は皆さまの"お気持ち"で決められることが多く、0円の方もいれば10万円をお支払いする方もいらっしゃいます。また、お車代やお膳料などが発生する場合もあり、相場がわからず不安を抱く方は少なくありません。『一体何をいくら払えばいいんだろう?』というお客様の不安を払拭すべく、当社では料金を明確化いたしました」(同サービスを運営する「株式会社みんれび」担当者)

特に戒名の授与に至っては、階級(戒名には階級がある)によって30~100万円程度が相場になることもあるのだそう。
関連キーワード

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2015年12月17日 10時00分

注目の商品