巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

マクドナルドより大迫力!「ポッポのポテト最強」説に迫る

2016年1月3日 10時00分 ライター情報:田幸和歌子
「細めのカリカリサクサクがいちばん」
「太めのほくほくタイプが好き」
「皮付き本格タイプが良い」
などなど、フライドポテトの好みは人それぞれ。

ネット上でも様々な議論がよくなされるが、そんななか、ときどき見かけるのが「ポッポのポテト最強」という書き込みだ。



駅前等に多数ある大手ファストフードチェーンなどに比べるとマイナーで、誰もが食べたことのある存在ではない。
しかも、「ポッポ」というと、イトーヨーカドー内にあるファストフード店で、ラーメンやたこ焼き、焼きそば、ソフトクリーム、薄皮黄金焼きなど、甘いモノからしょっぱいものまで幅広くバラエティ豊富な一方、「ポテト」のイメージはあまりない。



なぜ「最強」なのか。実際にポッポのフライドポテトを食べに行ってみて、驚いた。

店内でまず目に付いたのは6人の中学生らしき男子グループだったが、全員が一人ひとつずつ大きなポテトの箱を目の前に置き、無言で食べている。しかも、飲み物などつけず、全員が「ポテト単品」で。
その圧倒的な大きさに驚き、メニューを確認して、さらに驚いた。



件の商品は「メガポテト」というもので、その価格なんと191円(税込206円)!
実際に食べてみると、カリカリ食感で、味はやや薄め。でも、塩味が強くないだけに、大量でもペロリといける。

「食事と一緒にちょうどいいサイズの【Sポテト】(115円/税込124円)と、大満足のボリューム【山盛ポテト】(153円/税込165円)というのもあるが、どうせポッポに行くなら、やっぱりメガを食べたい。

ライター情報: 田幸和歌子

書籍出版社、広告制作会社を経てフリーに。月刊誌・週刊誌・夕刊紙などで執筆中。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品