巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

オイルかけて食べるポテトチップス登場 湖池屋に聞く「Pototto+」開発のこだわり

2016年2月17日 11時00分 ライター情報:田辺 香
肌が乾燥する季節はまだしばらく続きそうですが、スナック菓子の世界にも"乾燥"をテーマにした新商品が登場します! それが湖池屋から発売されるポテトスナック「Pototto+(ポトットプラス)」



この商品は、ノンフライのポテトチップスに、別添のオリーブオイルをかけて食べるという新発想から生まれたもの。風味の良いオリーブオイルは調理に使うだけでなく、そのままかけるのも良いといわれていますが、ポテトチップスにかけて食べるとは! 考えてもみませんでした。

オイルをかけて振る!


「Pototto+」の味は2種類。オリーブオイル×ハーブ&ソルト味のポテトチップスと、アボカドオイル×アボカド&チーズ味のポテトチップスで、いずれもフタを開けると中に袋入りのオイルが入っているので、そのオイルをポテトチップスの上にまんべんなくかけます。そしてフタをしめたら、パッケージをよく振って、オイルとチップスをしっかり混ぜ合わせるのがポイント。



開けてみると、チップスのサクサク感を残しつつ、オイルがかかってちょっとしっとりした部分もあり。サクサク感としっとり感、両方楽しめるのは、初めての食感かも。ノンフライでとにかく軽い食感、さらにオイルがプラスされているので、いわゆるポテトチップスとは別ものといった感じです。

オリーブオイルの方は、かなりオリーブの風味も感じられて、ハーブとの相性もばっちり。アボカドオイルは、今回初めてのトライになりましたが、濃厚でチーズ味のチップスによく合ってます。
関連キーワード

ライター情報: 田辺 香

出版社を経てフリーの編集者&ライターに。得意分野はキャラクター系、エンタメ系。お酒を飲むのが大好き。好物=ワイン、オリーブ、飲み会、ニューヨーク、リボン

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品