巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

予約から受け取りまで半年以上かかる幻のラーメンスープ通販店

2016年3月1日 10時00分

ライター情報:スズキナオ

このエントリーをはてなブックマークに追加
東大阪市に幻のラーメン店があるという噂を耳にした。食べ歩きを重ねたラーメンマニアがスープを自分で作って知人・友人に配っているうちに評判になり、スープを通販するようになった。それがさらに口コミでじわじわと広がり、ついには有名店になったのだという。

もとはといえば、熱心なラーメンファンがあくまで趣味として始めたことで、本業は別にあるらしい。お仕事の合間に一つ一つを文字通り手作業で作っているため、量産することができず、なんと半年ほどは待たないと食べることができないのだという。これまで3時間ぐらいの行列に並んでラーメンを食べたことはあった私だが、半年待ったことはない。また、スープの通販と平行して週末に一日一組限定で来店受付もしているらしく、もちろんそちらも半年以上待つことになるそうだ。

公式Facebookで予約のオーダー


とにかく気長に待つ覚悟で予約することにしたのだが、その予約の仕方が面白い。まず屋号である「ら道本店」の公式Facebookページに「いいね!」をし、通販の予約をしたい旨メッセージを送る。とりあえずできることはこれだけ。オーダーのあった順に店主が少しずつ対応していくので、その時を待つのみとなる。

私は上記の手順を踏んだのち、2015年の7月から2016年の2月まで待つこととなった。といっても、最初から気長に待つつもりでいたので、正直ちょっと忘れていたというか、店主からFacebookのメッセージ機能で自分の順番が来た旨を告げられて「え!本当に買えるんだ!?」と驚いたほどであった。
関連キーワード

ライター情報: スズキナオ

1979年生まれ水瓶座・A型。立ち飲みや無目的な街歩きが趣味。チミドロっていうテクノバンドをやっています!

注目の商品