巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

社長も役職も関係なし!「ニックネーム」で互いを呼び合う会社

『太陽にほえろ!』の舞台「七曲署」では、刑事同士がニックネームで呼び合うのが常です。ゴリさん、山さん、長さん、デンカ、ボス、ドック、ロッキー、マカロニ、ジーパンなどなど……。
改めて見ると突拍子もない呼び名ばかりですが、このコミュニケーションが功を奏して彼らの士気は高まる一方。七曲署はチームワークも良さそうです。

「自分の夢をニックネームに込める」がルール


これ、現実の社会にも存在する風景でした。ITサービス事業を運営するジー・ブーン株式会社(東京都千代田区)は、なんとニックネームで呼び合うことを制度化してしまっています。その名はズバリ、「ニックネーム制度」。創業した2006年から取り入れられました。


とは言え、ただ愛称で呼び合うだけじゃない。そこには、一つのルールがある模様。
「当社は『ビジネスを通して自分の夢を叶える』という理念があり、企業の夢と社員の夢が融合してこそ最大のパワーが発揮されると考えています。ですので、このニックネーム制度には『自分の夢をニックネームに込める』というルールを定めました。ニックネームで呼ばれる度に自分の夢を意識化し、自分の夢を忘れないように……という発想です」(担当者)

日々の忙しさに追われると、自分の夢や目標を忘れてしまいがち。それを防ぐことが、この制度の目的にはあります。だから、名前では呼ばないし役職でも呼ばない。社長含め正社員及び正社員を目指している契約社員は、年齢・役職関係なく全員ニックネームで呼び合います。
関連キーワード

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2016年5月16日 10時10分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品