巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

風呂桶でカーリング!女湯で吹き矢!銭湯で遊ぶ「オフロンピック」に密着

ライター情報:スズキナオ
2016年6月26日、「風呂の日」に合わせて銭湯を舞台にしたとあるイベントが行われた。「オフロンピック」というタイトルで、五輪をモチーフにした競技大会だという。

銭湯で開催されるコンサートは過去に見たことがあったが、競技大会というのは聞いたことがない。どんな様子なのか、潜入取材を敢行することにした。

会場となるのは、大阪市住吉区にある「朝日温泉」だ。


露天風呂まで備えた充実の設備が印象的で、お昼過ぎから常連客で賑わう、地域に愛される銭湯である。

「オフロンピック」が開幕する午前11時半には少し余裕があったが、すでに近所のお子さんやそのご両親、朝日温泉の常連さんなどで銭湯内は賑わっていた。

いよいよ開幕の時間となり、入場BGMとともに聖火ランナーが登場。風呂桶で扇風機に聖火を灯した。ちなみにランナーを務めるのは朝日温泉の三代目・田丸正高である。

扇風機から風が吹いて、聖火に見立てた赤いビニールテープがふわーっと起き上がるという可愛らしいアイデアが笑える。

選手宣誓の後、いよいよ競技のスタートとなる。5種目の競技を全16チームで競い合う形式で、記念すべき第1種目は「桶カーリング」となった。

風呂桶の底にキャスターが取り付けられ、それをデッキブラシで押し出して的の中心を狙うという競技で、2チーム対抗で行われる。

面白いのは、風呂桶の中にシャンプーや石鹸、タオルなどを入れ、そのアイテム数が多ければ多いほど獲得できる得点が高くなるというところ。
関連キーワード

ライター情報: スズキナオ

1979年生まれ水瓶座・A型。立ち飲みや無目的な街歩きが趣味。チミドロっていうテクノバンドをやっています!

2016年7月4日 14時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品