巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

七夕の浴衣出社を推奨するタカラトミー 社長が短冊の願いを本当に叶える!

もうすぐ七夕。皆さん、願い事は考えましたか? 私は「車が欲しい」とか「海外旅行に行きたい」とか、即物的な欲求ばかりが頭に浮かんだのですが、結局はあくまで"願い事"。自分で夢見て、モチベーションにして、きっと今年も叶わないまま過ぎていくのでしょう。

短冊に託した"願い事"を社長が叶えてくれる会社


タカラトミーグループは昨日(7月5日)を「七夕デー」に設定し、以下のような試みを実施しました。


●社員の願いがホントに叶う!?



7月1日から、社内に設置された笹に社員さん達が願いを書き込んだ短冊を飾り付け。タカラトミー代表取締役社長のハロルド・ジョージ・メイ氏が、その中から"叶えてあげる夢"を選出し、5日に選ばれた3名の願い事を発表します。
(願い事の例:「リカちゃんとパパの故郷・フランスに行きたい!」「初恋のあの人に会いたい!」「人気声優に耳元で愛をささやかれたい!」)
●七夕ビズ
同社ではクールビズを積極的に取り入れており、この日は「七夕ビズ」として浴衣、甚平、アロハシャツなどの冷涼感ある服装での出社を推奨。

はてさて、この日の同社は一体どんな風景になっているのか? 実際に見に行ってまいりました!

浴衣姿での出社を初めて推奨


社内に足を踏み入れると、眼前には浴衣の園が!




これらの浴衣は自前で用意した人もいれば、社がレンタルしたものを着ている人もいるとのこと。っていうか、会社が用意してくれてるのか。至れり尽くせりだな……。
関連キーワード

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2016年7月6日 11時45分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品