巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

4

薬局のレシート捨てないで!市販薬の税負担減る「セルフメディケーション税制」

2017年1月9日 08時00分 ライター情報:和泉涼
何だか体調が悪いなと感じた時、病院に行く人もいれば、とりあえず薬局で薬を購入してやり過ごすという人もいるはず。しかし、塵も積もれば山となるもので、薬代だけでもけっこうかかってしまう。そんな人のために、市販薬の購入費が一定を超えると税の負担が軽減される制度「セルフメディケーション税制」が2017年にスタート。お得な制度にもかかわらず、知名度は低いようで「これは知らなかった!」とTwitterなどで話題になっている。

セルフメディケーション税制とは


2017年1月から始まった「セルフメディケーション税制」とは、1年間のあいだに対象となる医薬品を1万2,000円以上購入した場合、これを超える金額がその年の総所得金額等から控除されるというもの。Twitterでは、最近になってこの制度を知った人が「『セルフメディケーション税制』って知ってた? 昨日買った塗り薬のレシートにも対応マーク印刷されてた! 知らなかったらレシート捨ててたよ…」とツイート。すると、「これはいいこと聞いたな」「まさに今、体調悪くて薬局を利用していた所! タイミング良く有益な情報を得られて良かった」と、新制度に対する期待の声が上がっている。

あの薬もこの薬も有効なの?


気になる対象医薬品は「スイッチOTC医薬品」と呼ばれており、ドラッグストアなどで販売されているかぜ薬や胃腸薬のほかに、水虫・たむし用の薬や、肩こり・腰痛・関節痛の貼付薬なども含まれている。
関連キーワード

ライター情報: 和泉涼

フリーライター。都内在住。

コメント 4

  • ノラ猫さん 通報

    食品以外のレシートを即捨てるのはまずいよ。この前家電品店で特売品だったのに定価で支払わされてひどい目にあった。もうそんな店は二度と行かないが最近これに近いトラブルが多い。

    4
  • 梨奈 通報

    これ、初めて知ったのですが、さすがにテレビで取り上げられたはずですよね。そうじゃないなら、ネットしない人もいるから、そういう人は知るわけないです。

    2
  • ノラ猫さん 通報

    テレビでもやったぞ? 自分が知らないのをメディアのせいにするのはさすがにどうなのか。

    2
  • ノラ猫さん 通報

    所得税と住民税から計算されるから収入多くなけりゃほぼ意味なかった

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品