巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

3

【昭和の味】クリームソーダはなぜ廃れないのか

2017年1月25日 07時50分 ライター情報:石原亜香利
(c)Shin-Setsu

はじける緑色のソーダの上に浮かんだバニラアイスクリームにサクランボ。この往年の見た目は、インパクトが強く、誰もが懐かしさを感じるものである。
いまだに喫茶店などで見かけるこのクリームソーダ。よく考えると、なぜいまだに廃れないのか不思議なものだ。そこでクリームソーダの専門カフェや、クリームソーダを提供するホテルに、その真相を聞いてみた。

クリームソーダはなぜ廃れないのか?


(c)金沢白鳥路 ホテル山楽

クリームソーダが長年人気の理由は、いまだにクリームソーダを提供している人に当たったほうが早い。そこでまずは、現在、期間限定で「金沢・大正レトロ3色の金箔クリームソーダ」を提供している金沢白鳥路ホテル山楽に、クリームソーダが廃れない理由を聞いてみた。

「金沢・大正レトロ3色の金箔クリームソーダ」(c)金沢白鳥路 ホテル山楽

「日本のクリームソーダは、資生堂パーラーさんが1902年に日本で初めてのソーダ水を提供し、アイスクリームの製造と販売を行うソーダファウンテンとして誕生したのをきっかけに普及したといわれています。文明開化の頃の西洋文化が入ってきた最先端のお洒落なハイカラな飲み物として親しまれてきたという歴史があります。

また、あのソーダ水のシュワシュワとした清涼感と、アイスクリームの濃厚な甘みがマッチする独特の味わいは、男女問わず楽しめるものです。いまだに飲まれ続けている理由はこれらのことにあるのではないかと思います」

クリームソーダは、ハイカラなお洒落さがある。また、クリームソーダそのものの独特な味わいも魅力としては申し分ないというわけだ。
関連キーワード

ライター情報: 石原亜香利

ウェブ・雑誌などで執筆するライター。美容・健康・ダイエットネタからビジネス・マネーネタまで、人が知りたい情報をとことん突き詰めてご提供中。

URL:http://akari-ishihara.hatenadiary.jp/

コメント 3

  • 匿名さん 通報

    着色料が気持ち悪い。

    5
  • 匿名さん 通報

    アイスクリームの下の氷に触れた部分のアイスクリームがシャリっとして美味しい♪

    3
  • ゴム人間 通報

    馬鹿な下りだねぇ、美味しいからって決まってるじゃない。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品