巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

12

北海道の独自文化、ぎょうざカレーの「みよしの」が東京にやってくる

2017年3月10日 20時00分 ライター情報:和泉涼
北海道独自の食文化として度々話題になるのが、カレーに餃子をトッピングした「ぎょうざカレー」。北海道では有名な餃子とカレーの店「みよしの」が東京にやってくることが判明し、「待ってました!」とSNSで話題になっている。

「みよしの」のぎょうざカレーが伊勢丹にやってくる!



「みよしの」は、北海道に25店舗を構えるぎょうざ専門店。昭和42年創業と歴史も古く、ぎょうざカレーは「北海道民のソウルフード」と称されるほど。




そんな「みよしの」が出店するのは、3月15日から20日まで伊勢丹新宿店で開催される『北海道展』。味噌ラーメンや毛ガニ、さらには「白い恋人」といった北海道を代表する食品に交じっての出店となる。イートインで提供されるメニューは「ぎょうざカレー」、そして人気の「みよしのセット」の2つ。北海道の店舗で提供されている「お土産ぎょうざ」も購入可能だ。

「ぎょうざカレー」はもちろん最初からカレーの上にぎょうざが乗っているが、「みよしのセット」は一応ぎょうざとカレーが別の皿に乗って提供される。「みよしの」公式Twitterによると、「ぎょうざとカレーを別々に食べるもよし! カレーにぎょうざを乗せるもよし!」とのこと。

この知らせに「絶対行かなくちゃ!」「これが噂のぎょうざカレーですか。イートイン待ってました!」とSNSでも大評判だが、イートインのメニューはいずれも各日50点限りとなるので、北海道の特殊な食文化に触れてみたい人は早めに会場に向かおう。
関連キーワード

ライター情報: 和泉涼

フリーライター。都内在住。

コメント 12

  • 匿名さん 通報

    どうかな、白い恋人のように道内だけで販売した方が価値が高まるのではないか。

    9
  • とっくめいさん 通報

    北海道人だが、別にソウルフードとは言えないと思う。みよしの餃子はそりゃ有名だけど。

    5
  • 匿名さん 通報

    デパートの催事でやる価値あるのか?カレーと餃子なんて自宅でも出来るだろ。普段は北海道でしか買えないか、食べられないからこそ価値がある。

    4
  • 匿名さん 通報

    あんまり往かないな。ごはんがね・・、今北海道米の方がおいしいよ

    3
  • どさんこ 通報

    昔は北海道に、吉野家や王将などの店舗がなく、学生がおこずかいで食べられる店は『みよしの』位しかなかった。 今は、選択肢が増えたけど、やっぱり『みよしの』の『ぎょうざカレー』食べに行きます。

    3
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品