巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

2

旅行の前泊に最適!カプセルホテル「ナインアワーズ成田」に泊まってみた

2017年6月11日 09時00分 ライター情報:西門香央里


朝早い出発便だったり、夜遅い到着便だった時、移動手段に困りますよね? 特に成田空港だと、電車やバスの最終便が早かったりして…。こんな時は前泊する方も多いと思います。

成田空港の周辺にはホテルもたくさんありますが、多少離れていて専用送迎バスでの移動が必要だったり。そんな時にオススメなのが、成田空港第2ターミナルに直結したカプセルホテル「ナインアワーズ成田」です。以前から興味があったこのカプセルホテルに実際に宿泊してきたので、体験レポをお届けします!

「1h(汗を洗い流す)+7h(眠る)+1h(身支度)」と言うコンセプト


「ナインアワーズ」という名前は、「1h(汗を洗い流す)+7h(眠る)+1h(身支度)」と言う宿泊に関する基本行動からつけたそう。基本のことをするには9時間あれば十分という意味です。



第2ターミナルから少し歩きますが、この「9h」と言う大きな文字が目印です。シンプルでわかりやすいですね。入口を入ってすぐ目の前にフロントがあります。ここでチェックインです。

こちらでは公式サイトで申し込んだ場合は、専用アプリでのチェックインもできるそうですよ。予約サイトで予約した方は、そのままフロントでお伝えください。



チェックインをすると、ロッカーの鍵と、アメニティーが入った袋を渡されます。ロッカーの鍵の番号は、自分の使うカプセルと同じ番号になります。



アメニティーの中には、スリッパ、歯ブラシ、タオル、部屋着が入っています。チェックアウトの時は、ここに部屋着を入れてフロントに返却をする形です。




このフロント以外は、全て男女別になります。入口から先は全て分かれているので、男女が一緒になることができるのは、このロビーのみになります。

ロッカーは大きなスーツケースも十分入ります。成田空港という場所柄、ここはかなり重要。宿泊客は外国人の方がかなり多いので、大きなスーツケース率も高めです。ここで荷物を入れて、スリッパに履き替えます(館内は土足厳禁です)。



館内にはフリーWi-Fiも飛んでいます。IDとパスワードはフロントに書いてありますが、カードも用意してあるので、もらっておけば忘れることはないですね。



シャワーや化粧室はかなり広めで数も多くあるので、安心ですね。



シャワー室のアメニティーはTAMANOHADAを使っており、なかなかこだわっています。



では、早速カプセルを確認しましょう


サービスは最小限だけど居心地がいい理由


ロッカーを抜けると、宿泊の際の寝室である「カプセル」が広がります



なんとなく近未来的な空間です…。宇宙船のような形のカプセルがずらっと並ぶ姿は圧巻です。写真のような感じで、カプセルがある部屋は常に暗めです。ここでは静かに過ごしましょう。



個々のカプセル内には、布団と、枕がセッティングされています。なんだか中に入るのにワクワクしちゃう形状ですね。



カプセル内では、波の音のBGMが常に流れています。この音量は調節可能。マットレスと枕は寝心地の良さを考えて作られたナインアワーズオリジナルのもの。これが本当に寝心地がいいんです!ぐっすりに眠れました。



館内のデザインはとてもシンプル。言葉がなくてもわかるように、ピクトグラムを多用しています。こちらはゴミ箱。これなら外国人の方でも安心です。

「ナインアワーズ」のサービスはかなりシンプル。でも、寝るだけのことが多いカプセル宿泊には、これで十分なものです。その代わり掃除を徹底しており、常にきれいで清潔。そして寝心地のいいベッドと枕を用意することで、居心地の良さを提供しているのです。

関連キーワード

ライター情報: 西門香央里

東京在住フリーランスのフォトライター。K-POP、韓国事情(ソウル中心)、国内外のグルメ、街情報を中心にWebメディアなどで活動中。年3〜4回の渡韓でエネルギーを蓄えている。
寄稿媒体:goo いまトピ、TABIZINEなど

URL:Twitter:@Kaori_Simon

コメント 2

  • 匿名さん 通報

    宣伝の記事はタイトルに「宣伝」と入れてほしい

    1
  • 匿名さん 通報

    WifiのIDとパスワードの写真を載せていいのでしょうか? パスワードつけてる意味がないような…

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品