今注目のアプリ、書籍をレビュー

0

GREEとモバゲの「アイドルマスター」徹底比較

2013年3月13日 11時00分 ライター情報:たまごまご
このエントリーをはてなブックマークに追加

GREEではじまった『アイドルマスターミリオンライブ!』。これってMobageの『アイドルマスターシンデレラガールズ』とどう違うの? どこが面白いの? お金どのくらいかかるの? 細かく徹底説明。

[拡大写真]

GREEのソーシャルゲーム『アイドルマスターミリオンライブ!』が2月27日からサービス開始しました。
もうガッチリやり込んでいる人もいると思いますが、同時に「あれ、モバゲーでもなかったっけ、テレビでCMやっているし……」という人もいるかもしれません。
今までの765プロのキャラは両方いるし、どういうことなの?
どういう差があるのかを説明してみます。

●『アイドルマスターミリオンライブ!』●
0・ゲームシステム
基本的に営業をしながら、合同フェスを繰り返すのが主な流れです。
5点のポイントを消費して戦うシステムで、これは成長しても増えません。
『シンデレラガールズ』プレイヤーは「ツアー」システムを想像するといいと思います。
最大9枚ユニットのカードでデッキを組みます。
目的はカード強化だけではなく、自分の組んでいる「ユニット」のファン数を増やすことと、765プロ劇場を大きくすることです。

1・育てるのはキャラクターで、カードだけではない
決定的に違うのは、自分が育てるのがカードだけではない、という点です。
たいていのアプリはキャラクターのカードを手に入れて、育てるのが目標の一つ。
それ自体は同じなのですが、『ミリオンライブ』の自分のユニットはカードとは無関係です。
自分用ユニットとして、好きな3人を選びます。これはいつでも変えられます。
手持ちのカードでライブをしながら親愛度やファン数を上げていくと、そのキャラクターが育つという仕組み。例えば自分が水瀬伊織のカードを一枚も持っていなくても、水瀬伊織をトップアイドルにできるのです。
(ユニットキャラのカードがデッキにあれば、威力があがります)
まんべんなく愛を注いで色々なキャラをユニットに入れるもよし。ひたすら好きなキャラのファン数を増やし続けるもよし。

2・全員しゃべる
50人いるんですが、50キャラ全員が結構なセリフ量をしゃべります。
声優一覧も出ていますね。
『アイドルマスター ミリオンライブ』から全登場アイドルのCV&属性を一覧で紹介! - 電撃オンライン
絵で見ると普通でも、しゃべるとアクが強い、なんていう声を生かしたつくりになっています。
前回のイベントでは報酬として音声が配布されたので、声を生かした遊び方は増えていきそうです。

3・デッキ組みが面白い
レアカードはゲームを進めていくとチケットが手に入って入手出来たり、無料のガシャからもまあまあ出るので、そこまで苦しまないとは思います。

ライター情報

たまごまご

フリーライター。「ねとらぼ」「このマンガがすごい!WEB」などで執筆中。ひたすらに、様々な女の子の出てくるマンガを収集し続けています。

URL:たまごまごごはん

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品