review

名刺管理アプリ「Eight」で知人をもりもり整理した、コミケ挨拶対策はこれで完璧

11月も最終日、「冬コミ」の文字が恋しくなる人もいると思う。ぼくもです。
コミケは同人誌以上に、人と会うのが楽しい場。
ただそうなると、誰にあったか収集がつかなくなることも多々。

最近はコミケでの名刺交換が頻繁に行われるようになった。
だってあんなアホみたいな人数の中、顔覚えられないもの!
「Twitterでフォローしてます」って言われても、お互いわからなくて悲しくなるだけだよ!

使うのは、本名を入れず、アイコンやイラストを入れたハンドルネーム名刺
加えてパッと渡せるので、常に混んでいるコミケ会場ではもってこいだ。

今回はビジネスツールとしてよく使われているスマホアプリ「Eight」を使って、名刺を整理しながらSNSでもつながる方法をご紹介。

「Eight」ってなによ?


「Eight」は、名刺を取り込んで整理する無料アプリ(プレミアム課金あり)。
長いこと名刺管理アプリでトップらしく、ユーザーも100万人突破しているそうだ。

写真だけ取れば終わりなのが「Eight」のウリの一つだ。
・名刺写真の登録。
・電話番号やメールアドレスや住所などの記録(Eightから直接電話やメールは起動できる)
・ネット上で名刺交換できる
・新しい名刺を先方が変更したら、自動的に置き換わる

写真だけですむのは、データを送ったらオペレーターが人力で打ち込み直しているから。
やってることはめちゃくちゃアナログだ。
今でこそかなりOCRの読み取り精度はあがったが、名刺のフォントは必ずしもゴシックや明朝じゃない。
オシャレ名刺なんて、まず機械で読み取れない。

ぼくは持ってる名刺500枚くらい全部突っ込んで使っている。
今のところデータ間違いは、ほぼなし。かなりハチャメチャなデザインの文字も、ちゃんと登録された。
一回だけ、名前と会社名が似たり寄ったりで分かりづらかったのがあって、逆だったくらい。
淡い色に白の文字など、元の名刺のコントラストが薄すぎて判別できない場合は、流石に無理だった。

「誰か第三者が見てるのって大丈夫なの?」と気になるところ。
ここは、運営会社が日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム─要求事項」にそって、安全であるという太鼓判のプライバシーマークを取得しているので、安心していい。

ぼくが使ってみたところ、思った以上に名刺交換した信頼している人たちが、ネット上でEightを使っていたのが見えて、安心できた。
この自分を登録している相手がわかるというSNS性が、Eightのもう一つのウリだ。




まずはガンガン登録しよう


簡単に使い方を紹介。
たちあげると下の方に「+」ボタンがあるのでタップすると「撮影して追加」という項目が出る。
名刺管理アプリ「Eight」で知人をもりもり整理した、コミケ挨拶対策はこれで完璧
ぼくのハンドルネーム名刺。左が撮影したもので、右がそれを切り取って送り返してくれたもの

左がカメラ起動時。右が切り取って戻してくれた写真。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る
2017年11月30日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。