今注目のアプリ、書籍をレビュー

0

ファミコン時代の楽しさがいい「艦隊これくしょん -艦これ-」にハマった

2013年6月21日 11時00分 ライター情報:たまごまご

コツコツ艦船をつくって、コツコツ戦わせてコツコツ育てる、コツコツゲーが今人気急上昇中。『艦隊これくしょん -艦これ-』は、ほとんどお金をかけず遊べるソーシャルゲーム。運営が「運営鎮守府」、プレイヤーが「提督」というこだわりもまた、よし。

[拡大写真]

ソーシャルゲームの『艦隊これくしょん -艦これ-』が面白いんです。
ぶっちゃけ、斬新ではないです。
でも楽しい。評判もいい。かわいい。
これ、原点に帰ったゲームとして、よくできてるんです。
 
1・そもそもガチャがない
ガチャガチャがありません。
たいていのソシャゲは、レアカードひくためにお金がかかったのですが、それがない。
逆に言えば、お金で解決できません。自力でなんとかするしかない。
 
艦隊は、時間と任務によって増える「燃料」「弾薬」「鋼材」「ボーキサイト」と、任務で手に入る「開発資材」で作ります。
分単位で増えるため、普通に遊ぶ分には、仕事中にでもほっとけばがんがん増えます。

これを使って、自分の好きな艦船を作るのですが、ここがちょっとミソ。
秘書艦とよばれる表示されているキャラ、資材のバランス、司令部レベル(自分自身のトータルレベル)によってできるものが変わります。うまくやれば、そこそこ欲しいものを狙えます。
コツコツと人力で、試行錯誤しながら、建造する。
最初はテキトーでもいいです。意外なものできたりしますから。
なんかちょっと懐かしいのよ、この手探り感覚。ファミコン時代を思い出します。
 
お金を注ぎ込んでも、買えるのは資材と短縮アイテムだけ。
欲しい艦隊を揃えるには自力プレイしか無い。ゲームの「当たり前」に戻りました。
 
2・育成ゲームの基本に立ち返る
一見ものっすごく複雑です。一見。漢字多いんだもん。
やれ大口径主砲だ、魚雷だ、対空機銃だ、駆逐艦だ、水上機母艦だ。ネタを知らないと超混乱します。
しかし、プレイし始めると、めちゃくちゃシンプルな育てゲーなのがわかります。
 
たとえば、重巡洋艦の那智ちゃん(かわいい)が気に入ったとしましょう。
彼女を最大6人の艦隊を組んで、戦闘に出して経験値を積んでいきます。
と書いた時点で「RPGやシミュレーションっぽい」と思った人は正解。
戦闘経験値で育つ、シミュレーションなんです。「普通じゃん」と言われたらその通り。

現在ソーシャルゲームの多くは、カードにカードを投入することで成長するのが主流。
一応使わなくなった艦船を投入することでほんのちょっと強化できますが、余ってきたら程度。基本的にRPGやシミュレーションゲームと同じように自力でレベル上げするしかありません。
とにかく戦う。それでレベルを上げる。
 
戦う時に必ず、燃料と弾薬が必要になります。
あわせて、那智ちゃん(かわいい)は装備が色々できるので、水上偵察機や連装砲でコーディネートしましょう。

ライター情報

たまごまご

フリーライター。「ねとらぼ」「このマンガがすごい!WEB」などで執筆中。ひたすらに、様々な女の子の出てくるマンガを収集し続けています。

URL:たまごまごごはん

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品