review

こんどは車を美少女に擬人化「車なごコレクション」はどうなのかプレイしてみた

12月4日から、車を美少女に擬人化したゲーム「車なご(しゃなご)コレクション」がスタートしました。
iOSGoogle Playのアプリ配信です。
「艦隊これくしょん」のヒットを皮切りに、お城(「御城プロジェクト」「城姫クエスト」)、土木機械(「俺タワー」)などなど、ホント増えましたね、擬人化モノ。

「車なごコレクション」は、ホンダ・フィット、トヨタ・プリウス、日産・セレナなど、実際にある車を擬人化したもの。
自動車会社にちゃんと許可を得て作っています。
こんどは車を美少女に擬人化「車なごコレクション」はどうなのかプレイしてみた
ホンダ、トヨタ、ニッサン、マツダ、三菱。今後はスバル、フィアット、アルファロメオなども実装予定だそうです。よく許可とったなあ。

では早速、ゲームの内容と、触った感触のレビューをしていきます。

ゲームはすごろくです。
とにかくシンプル。サイコロを振って、出た目の数だけ進む。先にゴールすれば勝利。
これに、傾斜、Uターン、加速、止まれ、などの効果マスがあちこちに配備されているので、うまく利用+避けていくのがコツです。
こんどは車を美少女に擬人化「車なごコレクション」はどうなのかプレイしてみた
うまく3位以内に入賞しよう! すっごく懐かしい感じしますね。

妨害マスとボーナスマスだらけなので、必要なところにぴったり止めることがゲーム性になっています。
サイコロ自体は目押しができる。運ではない。
極端な話ばっちり出目を操作できれば、勝利はできます。

ぼくはできません。
そんなぼくのような人のために、車にはそれぞれスキルが用意されています。
「出目+2」とか「4マス進む」「減速マスを無効化する」「タップした相手を1ターン休みにする」など。これを使うと、ボーナスマスを狙ったり、追い抜いたりできます。
「じゃあ強力なスキルを使うぜ!」……ともいかない。
強いスキルほど、使えるまでのターン数が長い。なので、スキル使用回復の速度も重要です。

じゃあレベルがあがったらどうなるのか。
それぞれの車には「馬力」「技量」「忍耐」の3つのステータスがあります。これらの数値が増大します。車のレア度によってこの3つのステータスも変わります。
馬力は「進むマス」の効果増大と「登り坂マス」のマイナス効果を軽減します。坂道ステージで使えますね。
技量は「Uターンマス」「カーブマス」のマイナス効果を軽減。妨害が多いところで役立ちます。
忍耐は「一時停止」で止まってしまうターン数の軽減、「下り坂」の効果増大に役立ちます。

数値は「装備」品でもプラスできます。レースに勝って資金をためまくれば、よい装備が買える仕組み。
チーム編成をして、さらに助っ人をよぶことで強化+スキルを使えるようになります。このへんは「パズドラ」形式です。

車種によって、出るサイコロの数値が決まっています。
こんどは車を美少女に擬人化「車なごコレクション」はどうなのかプレイしてみた
ぼくが一目惚れしたパッソちゃん! コンパクトカー系は6の出目がありません。カワイイから許します。

サイコロの出目は目押しだけでなく、微妙に操作することも可能。
レベル25・50・70で3つのマスを解放することができ、スロットで3つまで好きな数字を入れることができます。
ゴリ押ししたければ6を入れまくり、こまめに動かしたければ1を追加……という感じ。
もっとも6が出ればいいわけではないので、そこはコースにあわせて。
こんどは車を美少女に擬人化「車なごコレクション」はどうなのかプレイしてみた
日本を縦断していきます。

沖縄からスタートして、日本を縦断していきます。
途中には難易度の高いボスコースがあります。
レースごとに車なごのドロップがあり、ボスコースでは☆4以上のレアキャラクターが手に入ることもありますので、狙い目。

現時点での「良い部分」「惜しい部分」をあげていきます。

良い部分
・とにかく簡単。
ひたすら簡単です。ほとんど頭を使いません。
スキルが強く、レベルが高い車なら、さらにラクチンに。
スマホゲームとして短時間で遊ぶにはもってこいです。

・とにかく目押しできればなんとかなる。
出目とスキル命のゲームです。ただし、目押しタイミングはかなり難しいです。
1の赤を目印に目押しに慣れていけば、愛車と長く付き合えるでしょう。
レア度の低いコンパクトカーは6がなかったりもします。小回りをきかせないといけないマップもあるので、場合によってはそのほうが使い勝手がよかったりも。

・コースバリエーションが多い
プラスマス、マイナスマス、謎マスがとにかく多い。使いこなさないとなかなか勝てません。
ここにゲーム性を見いだせれば、駆け抜ける感覚を味わえます。
コースは毎回自動生成されるのも特徴です。

・かわいい。
かわいい。車を知らなくても楽しめます。
特に走るちびキャラがキュート。グッズにしてほしいですね。

惜しい点
・バグがひたすら多い。
コース選択で助っ人がいない、アプリ強制終了されると燃料が回復しない、すぐ落ちる、など致命的なバグが多発中です。
くわしくはこちら
アップデートで解消されていくはずなので、不安な人はもう少し待ってから始めたほうがよいでしょう。

・コースの自動生成で、詰んでしまうコースが出てしまう。




黄色いのはUターンのマス。乗ると後ろに下がってしまいます。
これだと、6を目押ししつつ、スキルで+いくつか、を使わないと絶対超えられない。
コースの自動生成はいいシステムなので、なんとかバランスを調節してほしいところ。

・車種がまだ少ない。
車種は現在49台。現時点では車種を増やすのに時間がかかっている様子です。
公式Twitterでは、意見を取り入れてどんどん交渉していくとのことなので、期待が高まります。

・声がついていない。
公式Twitterによると一部の車は声優さんの声がつくことが発表されています。
しかし現在は、しゃべりません。
今後すべての車なごに声がつきます
まあ、このへんは好みの問題ですね。
ちょっと前までは無口が当たり前だったのに、今はしゃべるのが当たり前になりましたね。

・イラストのバリエーションが少ない。
キャラクターのイラストが、立ち絵と走るときのちびキャラしかいません。
今後グレードチェンジシステムが追加されるので、そこに期待したいところです。
服は脱げません(残念

・人によっては飽きやすい。
いかんせん、どんなに凝っていても、基本すごろく。
マスの使い方やスキル部分にゲーム性を見いだせないと、飽きが来るのが早い。
今後の「遊び部分」「コレクション部分」「イベント」に期待したいところです。


まだまだ始まったばかりで、混沌としている「車なごコレクション」。
今後の進展に期待です。
パッソちゃん、強くしなくてもいいので、声と絵の差分をください……。

(たまごまご)

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2014年12月8日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース