今注目のアプリ、書籍をレビュー

0

「菊池桃子さんのラ・ムーが大好きです」声優・上坂すみれに聞く3

2013年7月19日 11時00分 ライター情報:たまごまご

好きなものの単語が次々飛び出す、上坂すみれトーク。インタビュー内の知らない単語は是非検索してほしい。新しい世界がドンと広がるはず。
【上坂すみれプロフィール】1991年生まれ、スペースクラフト・エンタテインメント所属。8歳の時から芸能活動を開始。2011年から声優として活動、2012年アニメ『パパのいうことを聞きなさい!』で本格的にアニメレギュラー出演デビュー。代表作は『中二病でも恋がしたい!』凸守早苗、『げんしけん 二代目』吉武莉華、『波打ち際のむろみさん』隅田さんなど。セカンドシングル『げんし、女子は、たいようだった。』は7月10日発売。アニメ『げんしけん二代目』オープニング曲。

( 1 / 2 )

[その他の写真を見る]

第1回
第2回


●オズフェストと、ラ・ムー
───コラボしてみたいミュージシャンの方とかいらっしゃいますか? 夢でいいです。

上坂:夢ですか?! コラボするってなると全く想像がつかないんですけど……、私この間オズフェストを見に行って。

───僕も見に行きました。

上坂:すごかったですよね! 私実は二日目の人間椅子を見に行ったんですけど、現場終わって駆けつけていったら間に合わなくって、ストーン・サワーから見たんですけど、toolとかかっこよかったですよね。ほんとに、トランス状態ってあるんだなって実感しました。オオトリのブラック・サバスもすごかったですよね!

───もう存在感が……。

上坂:オジーとか今いくつくらいなんですかね? 動きも少しおじいちゃんめいてはいるんですけど、でも魔王さま感があるじゃないですか。さすがにコウモリとかは食べないし、シャボン玉も飛ばさないけど、帝王だなって。そういう往々のメタルレジェンドの皆さんを見ると、(小声で)一緒の舞台にたったらどうなるんだろうって少し想像してみたり……。人間椅子の方は実は私の大学のロシア語学科の先輩なんですよ。

───ベースの鈴木研一さんですね。

上坂:青森からお越しになって、ロシア語を勉強して、江戸川乱歩の世界満載の……。人間椅子が見れなくて悔しくて、結局サイン色紙の付くアルバムを2つ買って、泣く泣く帰りましたけど……。世界観が大好きなので。人間椅子も大好きですし、オーケンさんもずーっと好きですし、菊池桃子さんがやってたラ・ムーとかも大好きですし。ラ・ムーはもう活動しないんですかね? ないでしょうね……

───もししたら大ニュースですね。それ以前に、ラ・ムーを知らないのでは……

上坂:活動再開したら凄すぎますけどねー。そうですよねー……。

───なんでラ・ムーなんですか?

上坂:ラ・ムーは、当時でこそ斬新すぎて色んな物がおっつかなかったらしいですし、PVとかも謎なんですけど、今純粋に曲を聞くと、菊池桃子さんのかわいい可憐な歌声と、ブラックミュージック的な力強い演奏がすごくあうんですよね。HMVさんの小冊子で連載をやらせてもらったときに紹介をしたんですけど、どうやら在庫がなかったみたいで、非常に申し訳ないことをしたんです。でもiTunesとかにあるので気軽に聞いてみて欲しいです。たとえアルバムが見つからなかったとしても!

───これで聞けますね(笑)

上坂:ダンスミュージックって今も根強いじゃないですか。

ライター情報

たまごまご

フリーライター。「ねとらぼ」「このマンガがすごい!WEB」などで執筆中。ひたすらに、様々な女の子の出てくるマンガを収集し続けています。

URL:たまごまごごはん

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品