今注目のアプリ、書籍をレビュー

11万アクセスの謎の注目作「絶滅危愚少女 Amazing Twins」佐藤順一監督に迫る

2013年8月8日 11時00分

ライター情報:丸本大輔

このエントリーをはてなブックマークに追加

8月7日に公開された佐藤順一監督最新作「絶滅危愚少女 Amazing Twins」の第1弾ビジュアル。8月10日~12日に開催されるコミックマーケット84の松竹ブース(企業ブースNO.22)では、このイラストを使用した“愚”サイズ(B1)ポスターが各日限定100名に配布される。配布方法などの詳細は、公式サイトで。http://amazing-twins.com/ (C)絶滅危愚委員会

[拡大写真]

7月31日の夜、突然公開された、佐藤順一監督、最新作の特報映像
「新たなる すごい ヒロイン」
「全力愚少女!! アクション!!」
2つのキーワードと、炎をまとったヒロインらしき人物のシルエットだけが映された動画は、公開から約1週間で、11万回以上のアクセスを記録しています。
さらに、昨夜(8月7日)には、作品タイトルと第1弾ビジュアル、主人公の設定などが公開。構成・ストーリー協力を「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の岡田麿里、キャラクター原案を人気ゲーム「魔界戦記ディスガイア」の原田たけひとが担当することも明かされました。
しかし、世界観やストーリーなどは未公開で、まだまだ謎だらけ。佐藤監督の代表作の一つで、「元祖 すごい ヒロイン」の登場した「カレイドスター」との関係も噂されています。
そこで、佐藤監督に緊急インタビュー。
2014年発売予定の新作オリジナルアニメ「絶滅危愚少女 Amazing Twins」の秘密に、ギリギリまで迫ってきました。

誰も挑まないものに挑む「愚か」な主人公

――新作の特報映像、公開された瞬間から、かなり話題になっていますね。
佐藤 そうらしいですね。僕は、発表された時にちょうど痛風の症状が出て、寝込んでいたんですよ(笑)。
――え?
佐藤 起きてからTwitterを見たら、すごい反応があって。「あ、今日、発表だった!」と。
――では、監督がTwitterの個人アカウントで、公開後すぐにコメントされなかったのも……。
佐藤 「いてててて!!」と唸っていたので。ちょっと、そういう状況では無かったですね(笑)。でも、たくさんの方に期待して頂けているようで、嬉しいです。
――お大事になさってください(笑)。ところで、この「絶滅危愚少女 Amazing Twins」の企画は、いつ頃から動いていたものなのですか?
佐藤 今回、制作を担当してくれる「エンカレッジフィルムズ」という会社ができた時(2008年8月設立)から、一緒にやろうと思っていた別の企画がありまして。その流れなんですよね。
――「ウィッシュエンジェル」ですよね? エンカレッジフィルムズ公式サイトで展開されていた小説などの企画が休止状態になり、残念に思ってました。
佐藤 いろいろと時代的なものがあって。「ウィッシュエンジェル」をお休みをして、もう一回、何か考えてみようということでスタートしたのが、この企画なんです。

ライター情報

丸本大輔

1974年生まれ。フリーライター。瀬戸内海で生まれ育ち、現在は東京の西側在住。インタビューを中心に活動。得意ジャンルは、アニメ、マンガ、サッカーなど。

URL:Twitter:@maru_working

注目の商品