今注目のアプリ、書籍をレビュー

0

「アイカツおじさん」にも機能を楽しんで頂けます「データカードダス アイカツ!」プロデューサー対談 2

2014年8月12日 09時00分 ライター情報:丸本大輔
バンダイの大人気アイドルオーディションゲーム「データカードダス アイカツ!」の初代プロデューサー(現・プロジェクトマネージャー)原田真史さんと、現プロデューサーの廣瀬剛さんによるスタッフ対談。後編は、10月から稼働する2015シリーズの新機能や注目ポイントについて、さらに深く探っていきます。

(前編はこちら

全国のユーザーのマイキャラをスカウトできる。

―――2015シリーズのメインキャラクターになる3人、大空あかり、氷上スミレ、新条ひなきについて、もう少し詳しく教えて下さい。

廣瀬 2014シリーズまでのメインキャラクター、星宮いちご、霧矢あおい、紫吹 蘭の3人は、ユーザーの方にとっても、我々製作スタッフにとっても、「アイカツ!」という作品の根底になるような存在だと思ってます。あかり、スミレ、ひなきの3人も、いちご、あおい、蘭の3人のような存在を目指して生みだしたキャラクター。それぞれ個性も違い、3人での相乗効果も起きるようにと考えています。また、スミレは「LoLi GoThiC」、ひなきは「Vivid Kiss」という既存ブランドをイメージしたキャラクターですが、あかりは新ブランド「Dreamy Crown」のイメージを担うキャラクターでもあります。
―――「Dreamy Crown」は、どのような方向性のブランドなのでしょうか? 
廣瀬 「アイカツ!」では、キャラクターやブランドを「キュート」「クール」「セクシー」「ポップ」の4タイプに分けていますが、「Dreamy Crown」は「キュート」タイプのブランドになります。いちごちゃんが着ている「Angely Sugar」もキュートタイプで、女の子にとっては一番王道の可愛らしいデザインなんですね。その王道路線は引き継ぎつつも、ベースになる色などを少し変えることで差別化を図っています。
―――ゲーム筐体のネットワーク機能強化によって、ゲームのシステム自体も大幅にパワーアップされるそうですね。他のプレーヤーのマイキャラとユニットを組めるようになるということですが、これはどのような狙いが?
原田 おかげさまで、現在のアクティブユーザーは80万人を超えています。大人の方もプレーしてくれているとはいえ、圧倒的に多いのは小学生の女の子たち。こんなに多くの女児が一つのことをやってくれているという状況は、そうは無いだろうと思います。そこで、それを生かす形での強化というのがまず一つ。

ライター情報

丸本大輔

1974年生まれ。フリーライター。瀬戸内海で生まれ育ち、現在は東京の西側在住。インタビューを中心に活動。得意ジャンルは、アニメ、マンガ、サッカーなど。

URL:Twitter:@maru_working

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品