今注目のアプリ、書籍をレビュー

0

声優あるある漫画『それが声優!』TVアニメ化決定。原作者・あさのますみ×作画・畑健二郎、最速対談

2014年12月30日 12時00分 ライター情報:丸本大輔
このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年12月30日のコミックマーケット87最終日に、新刊として『それが声優!2014 WINTER 汗とライブとほっちゃんと』と『それが声優!総集編 第2巻』を頒布。『2014WINTER』の中で「TVアニメ化決定」が発表された。
「新作ではゲストに声優の堀江由衣ちゃんが登場してくれています。あと、初めての前後編になっていて、これをどうやって乗り越えるんだ、という危機が3人の新人声優に訪れます。とはいえ、それは声優をやっていると実際に起こりえることで。そういうことを乗り越えながら、みんな活動をしているんです」(あさのますみ)
「正直、記憶が無くなるくらい大変で、本当に頑張りました(笑)。総集編の1、2巻と今回の新刊を買っていただけたら、一気に追いつけますので、ぜひ読んでください!」(畑健二郎)

[拡大写真]

祝『それが声優!』アニメ化決定!!

2015年2月スタートの「Go!プリンセスプリキュア」でキュアマーメイド(海藤みなみ)役を務める人気声優の浅野真澄(ペンネームは「あさのますみ」)が原作を書き、「週刊少年サンデー」で『ハヤテのごとく!』を連載中の畑健二郎が作画を担当。異色の豪華コンビが同人誌として制作している声優あるある4コマ漫画『それが声優!』
2011年冬のコミックマーケット81で第1巻を頒布して以来、コミケを中心にコンスタントに新刊を発表。WEBでの連載もスタートするなど、着々と作品の世界観やファンを広げてきました。
そして、ついにコミケ87最終日の今日、「それが声優!」のTVアニメ化決定が発表!
1巻からアニメ化を信じてきた筆者にとっても待望のニュースということで、早速、お二人に今の心境などをうかがいました!!

──TVアニメ化決定、おめでとうございます!
あさの&畑 ありがとうございます。
──今の率直なお気持ちを教えてください。
あさの こうして発表できるようになるまで、私はずっと半信半疑で。アニメ化の話って、途中でポシャっちゃうこともよくあるじゃないですか。
──そういう話は、よく聞きますね。
あさの 私、1話目のアフレコをしたのに、その作品が無くなったことすらあるので(笑)。
──それは、すごい話ですね!
あさの なので、ずっと喜び過ぎないようにしようと思っていました。でも、さすがに発表できるようになったら大丈夫だと思うので(笑)。ここまで長かったな、そして、とにかく嬉しいなという気持ちです。今の時点では、まだ設定などをチェックしている段階なので、早く動いているところを見たいです。
──畑さんは、どのようなお気持ちですか?
 僕にとっては、ある意味、(『ハヤテのごとく!』に続いて)2度目のアニメ化なのですが、出版社がアニメサイドとの間に入ってくれてアニメ化をするのと、完全に一から自分がかかわるのとでは、こんなに違うんだなという驚きが大きいです。原作者って、普通だとお膳立てが整ったところに呼ばれるので。
──早くから関わることになると、考えなきゃいけないこと、決めなきゃいけないことも多くなりますね。
あさの 「監督や脚本家は誰か良いですか?」といったことも聞かれたし。そもそも、最初はスポンサーがまだ100%は集まってなかったですからね(笑)。
 そうそう(笑)。
──「今、製作委員会のメンバー集めてますので」みたいな?
 ええ。

ライター情報

丸本大輔

1974年生まれ。フリーライター。瀬戸内海で生まれ育ち、現在は東京の西側在住。インタビューを中心に活動。得意ジャンルは、アニメ、マンガ、サッカーなど。

URL:Twitter:@maru_working

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品