今注目のアプリ、書籍をレビュー

3

インターネットに書けないオタク女の実態「集まれ浪費女!HiGH & 浪費ナイト」レポ

2017年5月29日 10時00分 ライター情報:むらたえりか
コンサートで見かけて「あれ、この人どこのイベントにも来ているなあ」と感じる女オタクがいる。
Twitterを見ると「この人、週末の度に舞台やコンサートで全国飛び回っているなあ」と感じる女オタクがいる。
アイドル、声優、俳優、ゲーム、アニメ、舞台……好きなものにお金を使う女たち。でも、チケットをかき集め、古今東西問わず遠征し、CDやレアなグッズやカードを手に入れるそのお金の内訳って、いったいどうなっているんですか?

筆者も女子アイドルオタクを約15年やっているが、女オタク同士であっても他人のお財布事情はなかなか聞くことができない。大っぴらにインターネットでは書けないその話をまとめた同人誌が、2016年12月31日に冬のコミックマーケットで発売された。
その名も『悪友vol.1 浪費』
同人誌『悪友vol.1 浪費』。浪費する女性の服装や持ち物などディテールにこだわった表紙のイラストが可愛い。

サークル・劇団雌猫が発行したこの同人誌は、さまざまなジャンルでオタク活動をしている匿名女性14人が、その浪費の内訳や浪費エピソードを寄稿している。
冬コミでは、販売から約2時間で完売。通販でも入荷と完売を繰り返した。女オタクを中心に「これは面白い!」と広まり、漫画家のひうらさとるが「やばいくらい面白い同人誌」とツイート。ミュージシャンの菊地成孔からも「最近読んだ書籍の中で最も面白かったもの」と絶賛されている。

この同人誌の大ヒットを記念して、2017年5月20日(土)に阿佐ヶ谷ロフトAにてトークイベント「集まれ浪費女!HiGH & 浪費ナイト」が開催された。
登壇したのは、劇団雌猫のもぐもぐひらりさかんユッケ。そして、同人誌に「地下声優で浪費する女」を寄稿したシャチホコと、「あんスタで浪費する女」を寄稿したウォンバットがゲストとして登場した。
『悪友vol.1 浪費』目次。怨念の圧がこもったデザインを目指した。

「私だけの推しメン」にお金を払う女たち


左から、劇団雌猫のもぐもぐ、ひらりさ、かん、ユッケ。

ヴィジュアル系、ジャニーズを経て、現在は地下声優に浪費するシャチホコ。
地下声優とは、若手で、アニメ作品のモブを担当することが多く、地下アイドルさながらに数十人規模のイベントに出演する声優のことを指すそうだ。

もぐもぐ「今までで一番印象的だった現場は何ですか?」
シャチホコ「まだまだ知名度もこれから、という若手声優さんたちが起用されたアニメのイベントです。クラウドファンディングという体で2万円払うと、最前席・チェキ会・お渡し会のセットがもらえました。でも、イベントに行ったら『リアルクラウドファンディングです!』と言われ、追加で8,000円払うともう1枚チェキが撮れるという……」
ひらりさ「追加しちゃったんですか?」
シャチホコ「もちろんです!」

女子の地下アイドルの現場では500円~2000円くらいでツーショットチェキを撮ることができる。

ライター情報

むらたえりか

ライター/PR企画者。宮城県出身・女子校育ち。「アオシマ書店」で写真集レビューなどを執筆。ハロプロ、ヒーロー、ベガルタ仙台が好き。

URL:わたしとたのしいくらし

コメント 3

  • 匿名さん 通報

    趣味なんてそんなもの

    7
  • 匿名さん 通報

    老後の事も考えて浪費してくれ。

    2
  • 匿名さん 通報

    香山リカのことか? えっ、ただの中指立てるテロ活動家

    2
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品