今注目のアプリ、書籍をレビュー

道重さゆみ卒業コンサート「卒コン新規」の母娘が見たモーニング娘。'14

2014年11月28日 10時00分

ライター情報:青柳美帆子

このエントリーをはてなブックマークに追加

11月26日に開催された、道重さゆみの卒業コンサート「モーニング娘。’14コンサートツアー秋 GIVE ME MORE LOVE 〜道重さゆみ卒業記念スペシャル〜」。「道重卒コン新規」ですみません。モー娘。すごかったです。

[拡大写真]

2014年11月26日、道重さゆみがモーニング娘。'14を卒業した。卒業コンサートの「モーニング娘。’14コンサートツアー秋 GIVE ME MORE LOVE 〜道重さゆみ卒業記念スペシャル〜」の会場は横浜アリーナ。全国の映画館でのライブビューイング、スカパー!での中継もあった。
私は新宿バルト9のライブビューイングで参戦。ただ、ひとつここで言っておかなければならないことがある。私は今の娘。のことをほとんど知らなかった。たくさんの人が「本当にすごい」と言っている道重さゆみ。そんな彼女が卒業すると聞いて、思わずチケットを取ってしまった。
いくつか最近の曲を予習していき、メンバーも見たけれど、「予習はバッチリ!」とは言えない。同行者は母(1人で行くのは寂しかったので母を連れ出した)。母に至っては私より何も知らず、知っている曲は「LOVEマシーン」くらい、道重についても名前だけを知っているというありさまだ。
「道重一筋」のペンライトを2本買い、振り続けていた約3時間。気づいたことがある。モーニング娘。'14って、すごいグループだ!
ファンの人にとっては、「当たり前じゃん」と思うことばかりかもしれない。それでも、「道重さゆみ卒コン新規」がビックリしたことにお付き合いいただきたい。

●パフォーマンスがスゴイ

娘。のみならず、ハロー!プロジェクトは「パフォーマンスがハイレベル」と言われている。PVなどを見ていても「フォーメーションダンス、すごいなー」と思っていたけれど、コンサートで見るとそのすごさがよくわかる。
汗だくになるほどのダンスなのに、笑顔なメンバーたち(ただ、道重の卒業を思うと泣いてしまうのか、笑顔と号泣が交互だった)。歌も、多少クセがある歌い方のメンバーはいるけれど、生歌をしっかりキメていく。
強く印象に残ったのは小田さくらと鞘師里保。小田はボロボロに泣いても声量がブレず、しっかりと歌が耳に届く。鞘師はダンスのキレがすさまじく、全体的にクールなイメージがあったのだが、道重に歌の最中チューされてマジ照れしていたのがめちゃくちゃかわいいなと思いました(小学生並の感想)。
表現力でいうと、道重と譜久村聖が目を引いた。なんだか色っぽいのだ。全体的に若いメンバーが多い中、大人な曲を歌ってもサマになるのは、譜久村たちの醸し出す雰囲気によるものだろうか。

●キャラが面白い

今回の卒コンは、そんなにたくさんMCがあるわけではない。

ライター情報

青柳美帆子

フリーライター。1990年(平成2年)生まれ。オタクカルチャー・イベントレポ・明るいエロス・少女革命ウテナなどを中心に執筆しています。

URL:青柳美帆子のまとめ

注目の商品