今注目のアプリ、書籍をレビュー

速報発表で山本彩はなぜ泣いたのか。AKB選抜総選挙徹底予想

2015年6月3日 10時50分

ライター情報:近藤正高

このエントリーをはてなブックマークに追加
AKB48の41枚目のシングルを歌うメンバーをファン投票で決める「AKB48 41thシングル 選抜総選挙」。その投票期間もきょう(6月3日)を入れてあと3日を残すのみとなった。投票は今週金曜の6月5日の15時をもって締め切られ、翌6日には福岡ヤフオク!ドームにて開票イベントが開催される。これに先立ち、本日3日より東京のアーツ千代田3331で「AKB48選抜総選挙ミュージアム」も始まる(会期は21日まで)。

風当たりが強いのでは……



私も投票の始まった日(5月19日)にSKE48の公式モバイルサイトからさっそく一推しのメンバーに投票した。しかしまだほかにも投票権を残しているので、それで誰に入れるかちょっと悩んでいるところである。もちろん、筋からいえば推しメンにすべての票を投じるべきなのだろう。ただ私のなかでは、選抜総選挙は単なる人気投票というよりも、この1年間でもっとも活躍したと思われるメンバーへの評価を態度で示す格好の機会という意味合いが強い。何を評価するのか、それも多岐におよぶので、どうしても投票するメンバーが一人に絞りきれないのだ。

そういうこともあって、私にとってトップや選抜16人を決める争いというのは、あくまで二の次だったりするの。と言いつつ、今年のトップ争いはいつにもまして気になるのだが。投票開始の翌日、5月21日にはさっそく速報値が発表され、1位から5位にそれぞれ指原莉乃(HKT48)・柏木由紀(AKB48・NGT48兼任)・渡辺麻友(AKB48)・松井珠理奈(SKE48・AKB48兼任)・山本彩(NMB48・AKB48兼任)がランクインした。

このうち渡辺麻友は昨年、前年1位で速報でも1位だった指原莉乃をおさえて初めて1位になった。この両者が今年はどんな勝負を見せるのか、気になる向きも多いことだろう。とくに総選挙では連覇を果たしたメンバーはまだいないため、渡辺の結果が注目される。

ほかの3人、柏木・松井・山本はまだ総選挙で1位になったことはない。松井珠理奈についていえば、「W松井」のもうひとり・松井玲奈が今年は立候補を辞退した分、玲奈ファンやSKE48の箱推しの票が彼女に流れる可能性は高い。私もSKE48ファンである以上、いつか珠理奈が1位になることを夢見ている。ただ、いま珠理奈がトップに立っても、風当たりが強いのでは……とよけいな心配もしてしまう。
AKB48選抜総選挙で1位になったメンバーが座ることのできる椅子。本日より6月21日(日)まで東京・アーツ千代田3331で開催される「AKB48選抜総選挙」でも、6日(土)の開票イベント当日をのぞき展示される予定とか

私の勝手な希望を述べるなら、今年は柏木由紀が1位になるのが一番丸く収まるのではないか。
関連キーワード

ライター情報

近藤正高

ライター。1976年生まれ。エキレビ!では歴史・科学からドラマ・アイドルまで手広く執筆。著書に『タモリと戦後ニッポン』(講談社現代新書)など。愛知県在住。

URL:Culture Vulture

注目の商品