「現代女性に愛される」スマートな男性になるための情報を発信

100+

初詣ベビーカー自粛論争に見る、親は我慢という前時代的な“呪い”【勝部元気のウェブ時評】

2017年1月5日 19時10分

ライター情報:勝部元気

画像は本文とは関係ありません

東京都板橋区の「乗蓮寺」が、初詣をする際にベビーカーを自粛するよう呼びかけた看板を掲示したことが、インターネット上で物議を醸して、Twitterを中心に賛否入り乱れて激しい論争に発展しているようです。

電車内で「迷惑だからベビーカーを折り畳め!」と文句を言う人が後を絶たず、折り畳まなくても良いということを周知するために国土交通省がわざわざ「ベビーカーマーク」を作って指針を公表したという話の時にも感じましたが、何とこの国にはベビーカーを嫌いな人が多いことでしょうか!

ということで、今回はベビーカー初詣自粛賛成の人々が書いている主要な意見に対して、私なりの反論を展開して行きたいと思います。

雑踏の中にベビーカーがあると危ない!?


ベビーカー自粛に賛成する理由として「初詣の雑踏の中にベビーカーがあると危ないから当然だ」という書き込みが目立ちますが、どうしてお寺の看板は車椅子等を対象にせず、ベビーカー限定にしたのでしょうか?

もちろん車椅子に乗っている人も自粛させるべきではないですが、ベビーカーだけがピックアップされることは、それだけベビーカーを排除しようという意識が強い人が多く、「クレームを入れる」人も多かったからでしょう。結局は危険性の問題より、嫌いという意識の問題だと思います。

確かに私も駅等でベビーカーに轢かれそうになったことは何度かあります。でもベビーカーを自粛するべきだとは決して言いません。というのも、悪いのはベビーカーを使う人ではなく、周りの状況を顧みずに乱暴に使用する一個人なのですから。全て規制しようという「ゼロサム思考」は、対策でも何でもなく、ただの事なかれ主義です。

関連キーワード

ライター情報: 勝部元気

株式会社リプロエージェント代表取締役社長。社会派コラムニスト。1983年東京都生まれ。早稲田大学社会科学部卒。専門はジェンダー論や現代社会論等。民間企業の経営企画部門や経理財務部門等で部門トップを歴任した後に現職。著書『恋愛氷河期』(扶桑社)。所有する資格数は66個。

コメント 100+

  • 匿名さん 通報

    寺が禁止って言ってるのにベビーカーで行かせろってのはクレーマーじゃないの?

    237
  • 村田 通報

    公共施設ではなく寺なので、どのような規制をするかは寺が決めるのは基本では? その寺の方針が気に入らなければ他に行けば良いのです。

    223
  • nora 通報

    寺に限らず、混雑している所にベビーカーは本当に危ない。 赤ちゃんはもちろんのこと、その周りにいる人にも本当に危ない。 自粛とか差別とか言う前に、怪我や事故の場合には誰が責任取れるのか?

    192
  • 健全 通報

    なんでベビーカーにこだわる? 高齢の祖母は赤ん坊抱っこしてた。混む時を避け抱っこ紐で別にどうってことない。迷惑かける使い方する方がわがまま

    167
  • イソタス 通報

    差別じゃなかったね http://www.j-cast.com/2017/01/05287436.html

    103
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品