トップニュース

関学監督 日大再回答に怒りあらわ

アメリカンフットボールの日本大と関西学院大の定期戦で起きた日大の悪質タックル問題で、日大からの再回答を受けて26日に記者会見を開いた関学大アメフット部の鳥内秀晃監督(59)は「(日大は真相を)解明する気があるのか」と怒りをあらわにした。再回答でも内田正人前監督(62)ら指導陣の「壊してこい」などの言動を守備選手が誤って解釈したという従来の主張を繰り返しており、記者会見に同席した小野宏...全文>>