トップニュース

巡査長刺殺 発砲で容疑者死亡

19日午前4時ごろ、仙台市宮城野区東仙台の宮城県警仙台東署の東仙台交番で、男性巡査長(33)が刃物を持った男に刺され、その後死亡が確認された。男は交番にいた巡査部長(47)の発砲を受け、病院に搬送されたが死亡した。県警は男の身元確認を急ぐとともに、殺人容疑で調べている。県警によると、死亡したのは清野裕彰巡査長。同署などによると、男は「落とし物を拾った」と交番を訪れ、清野巡査長が対応し...全文>>