トップニュース

米軍機事故 学校関係者"許し難い"

米海兵隊ヘリの窓枠が落下した普天間第二小学校(宜野湾市)の関係者からは、「許し難い」と米軍への怒りの声が上がった。同市教育委員会によると、同校では事故直後に授業を打ち切り、体育館で全校集会を実施。午後は休校とし、昼すぎから次々と保護者が迎えに訪れた。同小の女性職員は普段と違うヘリの音がしたため見上げたところ、部品が落ちてくるのを目撃したという。喜屋武悦子校長は「許し難い憤りを感じてい...全文>>