トップニュース

ブラジル汚職 30カ国超に波及

【サンパウロ山本太一】ブラジルの大疑獄事件が世界30カ国以上を巻き込み、国際スキャンダルに発展している。贈賄側の中心企業、ブラジル建設最大手オデブレヒトが国際進出を図るため、各国指導者らに計33億ドル(約3700億円)をばらまいたとの報道もある。中南米では大統領経験者が訴追された他、汚職疑惑が浮上したペルーのクチンスキ大統領の罷免決議案が今月15日に議会に提出された。各国当局の捜査に...全文>>