90年代〜00年代の芸能ニュースや懐かしの流行を考察!

8

大問題になった多田野数人の"ビデオ"出演……ドラフト指名回避の原因に?

ライター情報:こじへい

※写真はイメージです

[拡大写真]

誰にだって、消したい過去の一つや二つあるもの。「黒歴史」とも呼ばれるそれは、時に当人の心へ重くのしかかったりもします。
先日、坂口杏里が母・坂口良子の命日に、Twitter上で以下のような一文を掲載して話題となりました。
「親不孝者でごめんなさい、親孝行できなくてごめんなさい、世界、いや銀河1大好きなママ」。
AV女優に転身したことを、亡き母へ懺悔するようなつぶやき。噂されている通り、借金返済のための転身であれば、悔やんでも悔やみきれないというものです。

そんな“若気の至り”を坂口同様、目先の金銭目的で犯してしまったばかりに、人生を大きく狂わせてしまったのが、インディアンス及び日本ハムファイターズに在籍していた野球選手・多田野数人です。

松坂世代を代表するピッチャーだった多田野数人


プロ入り前、多田野は将来を嘱望される投手の一人でした。八千代松陰高校在学中の1998年には、全国高等学校野球選手権の東千葉大会へ出場。チーム打率.196と貧打にあえぐ野手陣を尻目に、防御率0.23という孤軍奮闘の大活躍を見せ、見事、同校野球部を甲子園へと導きます。

高校卒業後は立教大学に進学。和田毅(早稲田大学)、一場靖弘(明治大学)らと共に、六大学野球を代表するスター選手として名をはせ、大学通算56試合で20勝16敗、防御率1.51、334奪三振という抜群の好成績を記録。
これほどの逸材をプロが放っておくはずもなく、大学卒業後のドラフト会議では上位指名確実と目されていました。

関連キーワード

ライター情報: こじへい

中高生の頃はラジオのハガキ職人で、今はフリーライター。求人広告、映画・音楽・芸能関連のコラム、ほぼ経験の無い恋愛記事など、何でも書きます!

2016年12月7日 00時01分

コメント 8

  • 匿名さん 通報

    なんだこの記事は・・・たまげたなあ・・・

    17
  • ただのファン 通報

    やめてやれよ・・多田野は日ハムを出た後、地方リーグの石川で投手&コーチやってるぞ。イベントや動画に出たりスター待遇だ。金沢の献血イベントには出ないが。

    7
  • 匿名さん 通報

    エキサイトニュースはホモ

    7
  • 匿名さん 通報

    それ以前にこれ90年代の話題じゃないじゃん。多田野のホモAV発覚は2002年暮れだルルォ?ネタがないなら90年代チョベリグニュース廃止しろよ。

    6
  • にしん 通報

    そのビデオ、ネットに上がってるな. 裸にされて3遍回って「ワン」と言わされてる. それが原因で日本野球界で就職できなかったとは、知らなかった

    5
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!