0

DISH// 新体制での新曲発表「僕らは苦難を乗り越えながら前に進んでいくバンド」/インタビュー前編

2018年7月11日 21時30分
 

DISH///7月11日にシングル『Starting Over』をリリース


新体制での活動が発表され、「心の整理がつかない」と当初戸惑いを隠せなかったダンスロックバンド、DISH//の4人。だが、春のツアーを無事に完走。そして、新体制としては初となるシングルをリリースする。タイトルは「Starting Over」。かのジョン・レノン最大のヒット曲にも冠され、意味は、ずばり「再出発」を指す。いろんな思いを抱えながら、前に進むために歌い奏で続ける4人にこれ以上似合う言葉があるだろうか。歌入れでは、感極まって号泣したというエピソードからも、痛みを抱えながらも前に進む彼らの強い思いと決意がにじむ。今作への熱い想いや、今後について4人が率直に語ってくれた。
(取材・文/橘川有子)

春ツアーは僕らの本質である“ダンスロックバンド”を前面に押し出すことができた

――新体制での春ツアーを完遂しましたが、手応えはいかがですか?

北村匠海:始まる前は新体制でどうなっていくんだろうという不安がありました。ですが、実際にやってみたらいろんな科学変化も起きて。新しい何かを感じつつ、これまでのDISH//もちゃんと見せられた、僕らの本質である“ダンスロックバンド”を前面に押し出すことができたんじゃないかなと。1つは、大智がダンスしたこともそうですし、一方でバンドとしての僕らも魅せることができたと思います。新体制で本番まで時間も限られている中で走り出しましたけど、前に進めたなって思いますね。

泉大智:ダンスを覚えるのは遅いんですけど、一度体に入っちゃえばあとは意外と大丈夫だなって感じました。ツアーが進むごとに、少しずつ「どう見せればいいんだろう」って考えられるようになってきましたね。

関連キーワード

「DISH// 新体制での新曲発表「僕らは苦難を乗り越えながら前に進んでいくバンド」/インタビュー前編」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!