0

自分だけのオリジナルがつくれる! 京都で話題の新感覚ソフトクリーム

2018年6月14日 15時28分

ご主人のこだわりが光る! ガラス張りの明るい店内

「HiMaWaRi(ヒマワリ)」は、通りに面している部分がガラス張りになっており、日差しが差し込む明るい雰囲気。店内に入ると正面にショーケースがあり、さまざまなフルーツや野菜が並びます。

ほかのお店とは一味違う! オリジナルの一品をつくれるお店

「旬の果物をその場でソフトクリームに変え、その美味しさを提供する」ことをコンセプトにしているだけあり、ショーケースの中に並ぶのは旬の果物ばかり。このなかから好きな素材を選び、ベースのソフトクリームにブレンダーで混ぜ込んでもらいます。まさに、自分だけの一品です。

既に出来上がったアイスやジェラートをカップに盛り付けるだけではなく、新感覚のソフトクリーム屋さんといえるでしょう。ベースの「ミルクソフトクリーム」と「ヨーグルトソフトクリーム」の2種類はそのまま食べても絶品。

色が鮮やかな「ハスカップ」はお店のイチオシ!

「ハスカップ」のトッピングをしたソフトクリームは、ビビッドで色鮮やかな人気メニューです。色が綺麗でフォトジェニックなので思わずSNSにアップしたくなるはず。

ハスカップは、目の調子を整えてくれるアントシアニンや、抗酸化作用が期待できるポリフェノールを多く含んでいます。美味しさと見た目だけでなく、健康や美容に気をつかう人にも嬉しい果物です。

季節によって変わるおすすめトッピングを押えるべし!

ベースのソフトクリームに混ぜこむ素材は旬のものが多く、6月には「桑の実」が期間限定で店頭に並びました。冬にはほんのり酒粕の香りがし、米麹の優しい甘さが特徴の甘酒味が販売されるなど、ほかのお店では味わえないようなラインナップです。

季節限定のトッピングについては、お店のFacebookやホームページで確認することができます。また、店頭でおすすめを尋ねても良いでしょう。次は何かと待つ楽しみも増えます。

安心素材のソフトクリームを、多くの方に届けたい!

自炊する際、調味料や食材にこだわっている人も、外食先で素材にまで配慮することはなかなか難しいもの。しかし、こちらのお店は素材のひとつひとつにこだわっており、ソフトクリームの原材料の牛乳やヨーグルトは指定農家から仕入れたものです。

また、自転車に乗ることが趣味の店主が、その足で田舎を走り、信頼できる農家さんと直接契約をした素材を使用。おいしいだけでなく安全なソフトクリームなので、小さな子供から舌の肥えた大人まで、安心して食べることができます。

「HiMaWaRi」は、京都市営地下鉄東西線の東山駅から徒歩3分ほどの場所です。三条通り沿いを三条駅方面に直進すると、京都中央信用金庫 東山支店の隣にお店があります。こだわりの素材で作る新感覚ソフトクリームを、ぜひ味わってみてください。

スポット情報

  • スポット名:HiMaWaRi
  • 住所:京都府京都市東山区東山三条西入ル南側七軒町25-2
  • 電話番号:075-746-5647

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「自分だけのオリジナルがつくれる! 京都で話題の新感覚ソフトクリーム」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!