大人ニキビを予防するおすすめ洗顔料12選 選ぶ時のポイントと正しい洗顔方法とは?

コスメ

大人ニキビは一度できると長引いてしまうこともあり、多くの女性の肌悩みの1つです。

思春期のときと同じケアをしてしまうと悪化することも……。ニキビ予防の第一歩は洗顔を見直すことから始まります。

この記事では

大人ニキビを予防するおすすめ洗顔料
肌に合わせた洗顔料の選び方
ニキビ対策のための洗顔の仕方

について紹介していきます。

洗顔料はニキビを治すためのものではなく、ニキビができないように予防するものです。

実は大人ニキビにはこの予防がとても大切なのです。

肌に合った洗顔料を選び、正しい洗顔の方法をマスターしてニキビができにくい肌を目指していきましょう。

※本記事内の「浸透」とは角質層までのことを指します。

※ノンコメドジェニックテスト済みでもすべての方にニキビが起きないというわけではありません。

※本記事内の「くすみケア」とは洗顔料により毛穴の汚れや古い角質を落とすことを指します。

※本記事でいう美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと(医薬部外品)、メーキャップ効果により肌を白く見せること(化粧品)をいいます。

1.大人ニキビの洗顔料おすすめ5選

大人ニキビの洗顔料の選び方として

・大人ニキビの炎症を抑える成分が入っている
・やさしく汚れをオフできるもの
・保湿成分配合のしっとりとした洗い上がりのもの

を基準に大人ニキビの予防におすすめの5商品を選んでいます。悩ましい大人ニキビをスムーズに卒業できるようコスメコンシェルジュが厳選した商品なのでぜひ参考にしてみてくださいね。

クレイウォッシュ(ビーグレン)

商品名クレイウォッシュ(ビーグレン)
価格4,290円(税込)
通販公式通販,Amazon
内容量150g
主な成分モンモリロナイト、スクワラン、 ヒアルロン酸

クレイウォッシュ」は落とすものと残すものを見極めた大人の肌悩みに合わせた洗顔料です。まるでパックをしたかのような明るい肌を目指す方におすすめです。

・天然クレイのモンモリロナイト(※整肌成分)で吸着洗顔
・泡立たないクリーム洗顔でうるおいを残しながら汚れをオフ
・スクワラン、ヒアルロン酸でなめらか美肌へ

洗顔といえば、泡洗顔をイメージされる方が多いと思いますがビーグレンのクレイウォッシュは泡立たない洗顔料になります。

天然クレイのモンモリロナイト(※整肌成分)が老化角質や余分な皮脂を吸着。肌にクレイウォッシュを塗って洗い流すだけなので肌負担が軽くしっとりとした洗い上がりに。

大人女子の肌は潤いも必要、清浄によりニキビを防ぎながらやさしいうるおい感に包まれるので肌が乾きにくいです。

大人の肌悩みにつきもののくすみをオフし、美しい肌作りをしたい人にはぴったり。長引くニキビや乾燥性ニキビの方だけでなく、すべての女性にお試ししてほしい洗顔料です。

ビーグレンは肌悩みに合わせたタイプ別にトライアルセットを用意しています。

7 day Special Set プログラム5 1,100円(税込)

7 day Special Set プログラム5」はクレイウォッシュを含む5点セットでしっかり7日間お試しできます。

▼セット内容
・クレイウォッシュ (25g) 
・クレイローション (12mL) 
・Cセラム (5mL) 
・QuSomeモイスチャーゲルクリーム (7g) 
・QuSomeレチノA (5g)

クレイローションは肌荒れを抑える有効成分グリチルリチン酸ジカリウムを配合しているので敏感肌の方にも使いやすい処方になっていますよ。

薬用 クリアウォッシュ【医薬部外品】(オルビス)

商品名薬用 クリアウォッシュ(オルビス)【医薬部外品】
価格4,320円(税込)
通販Amazon
内容量120g
主な成分

有効成分:グリチルリチン酸2K 

その他成分:紫根エキス、ハトムギエキス

薬用 クリアウォッシュ」はニキビ予防だけでなく、肌荒れを抑えバリア機能を維持してくれるので、ゆらぎ世代の女性にもぴったりでしょう。

・アミノ酸系成分で落としすぎないやさしい洗顔
・紫根エキス、ハトムギエキスで肌を整え保湿
・肌ダメージを抑えるグリチルシチン酸2K配合

濃厚な泡で肌を包み込み、うるおい成分が肌に届きやすいように整えながら洗顔することでなめらかな肌を目指します。

和漢植物成分の紫根エキス、ハトムギエキスの配合によりアクネ菌から肌を守りすこやかな肌へ。

肌ダメージや炎症を抑えるグリチルシチン酸2Kで肌荒れを抑えながら予防できます。

オルビスにはなんとたっぷり3週間試せるニキビ対策スターターセットも!

ニキビ対策スターターセット 初回限定980円(税込)送料無料

ニキビ対策スターターセット」はさっぱりタイプとしっとりタイプの2種類あるので肌質に合わせて選んでみてください。

▼セット内容
洗顔料20g(※1週間分)
化粧水40ml
保湿液14g

3週間使えるたっぷり容量!肌の状態やニキビの変化をしっかりチェックできますよ。

なめらか本舗 薬用泡洗顔【医薬部外品】(SANA)

なめらか本舗
商品名なめらか本舗 薬用泡洗顔【医薬部外品】
価格880円(税込)/715円(つめかえ用)
通販Amazon
内容量200ml /180ml(つめかえ用)
主な成分有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム  ビタミンC誘導体

2021年3月に美白ラインからニキビ予防洗顔が誕生。「なめらか本舗 薬用泡洗顔」は発売されてから使用感の良さや使いやすさでも人気急上昇中の期待の洗顔料ですよ。

・オリジナルの豆乳発酵液でしっとり洗顔
・2種類の有効成分でニキビ予防+明るい肌へ
・泡立て不要のホイップ洗顔

忙しい朝にはプッシュするだけで濃密泡洗顔が出来るのでまさに時短ケア!アミノ酸系洗浄成分はマイルドなので落としすぎないうるおい洗顔ができるのが魅力ですね。

弾力のあるヘタレにくい泡なので、気持ちよく泡洗顔でき肌刺激も少ないのがうれしいです。詰め替え用もきちんとあるのでエコでムダがありません。

エッセンスインクレンジング【医薬部外品】(dプログラム)

商品名エッセンスインクレンジングフォーム(dプログラム)【医薬部外品】
価格2,090円(税込)/トライアル550円(税込)
通販Amazon
内容量120g/20g
主な成分グリチルリチン酸ジカリウム 

dプログラムは敏感肌向けスキンケアを展開しているので、「エッセンスインクレンジングフォーム」は洗顔で迷ったら候補に入れて欲しい商品です。

・ニキビになりにくい処方で予防ケア
・パラベン、アルコール、鉱物油、香料、着色料がフリー
・1本で約120回使える高コスパ商品

敏感肌の方の刺激にならないように、なるべく不要なものは省き必要な成分のみで作られています。また生活しているうちに肌についている、花粉・ちり・ほこりなどの微粒子汚れも取り除いてくれるのですよ。

トライアルサイズ550円(税込)があるのでまずはそちらから試してみるといいでしょう。

dプログラム

ノブACアクティブ ウォッシングフォーム(ノブ)【医薬部外品】

商品名ノブACアクティブ ウォッシングフォーム(ノブ)【医薬部外品】
価格2,750円(税込)
通販 Amazon
内容量100g
主な成分有効成分:サリチル酸 グリチルリチン酸2K  その他成分:グリコール酸

ごわつきのある肌や毛穴詰まりに悩む方には「ノブACアクティブ ウォッシングフォーム」がおすすめ。

・毛穴汚れをオフするマイルドピーリング作用(※肌表面の古い角質を洗い流す)
・有効成分サリチル酸がニキビの元となるアクネ菌を殺菌

肌表面の古い角質を洗い流すマイルドピーリングにより、肌のごわつきをやわらかくしなめらかに整えてくれます。

有効成分のサリチル酸がアクネ菌を殺菌し、グリチルシチン酸2Kが肌荒れや赤みを抑えながらニキビを防ぎます。

肌が柔らかくなってきたら使用頻度を週2~3回に減らし、ピーリング目的に使うのもいいと思います。

NOVにも1週間使えるお得なトライアルセットがあるのでご紹介します!

NOV ACアクティブ トライアルセット 1,650円(税込)

NOV

NOV ACアクティブ トライアルセット」では7種類+初回特典1種類の合計8商品がお試しできます。

▼セット内容
・ノブ ACアクティブ クレンジングリキッド  20mL
・ノブ ACアクティブ ウォッシングフォーム  15g
・ノブ ACアクティブ フェイスローション  2mL
・ノブ ACアクティブ フェイスローション モイスト  20mL
・ノブ ACアクティブ モイスチュアミルク  6mL
・ノブ ACアクティブ モイスチュアクリーム  0.8g
・ノブ ACアクティブ スポッツクリーム C  0.5g

※化粧水(ノーマル)、保湿クリーム、部分用美白クリームは、サンプル1回分です。

初回限定特典としてノブ ACアクティブ フェイスローション モイスト ミニ(20mL)も付いているのでこの豪華なセットはかなりうれしいですね。

2.肌タイプ×大人ニキビにおすすめの洗顔料7選

大人ニキビも肌質によって選ぶ洗顔料が変わってきます。

乾燥肌なのにさっぱりしすぎるものを選ぶとうるおいが失われ、バリア機能を低下させる原因になってしまいます。

また、オイリー肌の方は肌の過剰な皮脂を取り除くためにさっぱりとした洗顔料を選ぶなど自分の肌に合ったものを使っていきましょう。

ドラッグストアでも販売されているものも多いのでぜひチェックしてみてくださいね。

・乾燥×大人ニキビのおすすめ洗顔料
・毛穴やベタつき×大人ニキビのおすすめ洗顔料

の2つに分けて紹介していきます。

2-1.乾燥×大人ニキビのおすすめ洗顔料

思春期ニキビは皮脂の過剰分泌が原因なのに対し、大人ニキビは乾燥することも要因の1つになります。そのため乾燥肌の方はしっとりとした洗顔料を使っていきましょう。

また40歳以降は皮脂の分泌も低下してくるため、年齢に応じて洗顔料も見直すことが大切になってきます。

アクネケア 洗顔クリーム【医薬部外品】(ファンケル)

商品名アクネケア 洗顔クリーム【医薬部外品】(ファンケル)
価格1,540円(税込)
通販Amazon
内容量90g
主な成分有効成分:甘草成分誘導体
その他成分:カンテン プルーン酵素エキス

アクネケア 洗顔クリーム」は無添加化粧品ファンケルのニキビ予防洗顔料です。低刺激なのでバリア機能を維持しやすく、うるおいある使用感なので乾燥肌×ニキビに悩む方におすすめしたいです。

・殺菌剤不使用の低刺激性洗顔料
・「漢植物エキス」でニキビ予防

保存料も入っていないため開封後は120日以内にお使いください。

ノンコメドジェニックテスト、皮膚科専門医監修による使用テスト済み(※すべての方にアレルギーが起きないわけではありません)

ファンケルのアクネケア集中セットが大変お得なので紹介します。

無添加アクネケア 薬用ニキビ1ヵ月集中セット【酵素洗顔パウダー付き】1,600円(税込)
FANCL

化粧水と乳液が1ヵ月分で洗顔クリームは20回分もあります!

▼セット内容
・アクネケア 化粧液<医薬部外品>30mL(約1ヵ月分)×1本
・アクネケア ジェル乳液<医薬部外品>18g(約1ヵ月分)×1本
・アクネケア 洗顔クリーム<医薬部外品> 1回分×20包
・アクネケア エッセンス<医薬部外品> 1回分×5包
・マイルドクレンジング オイル 20mL×1本
・ディープクリア洗顔パウダー 3個

初めての方は送料無料になるので、気になる方はぜひお試しください。

キュレル 皮脂トラブルケア 泡洗顔料【医薬部外品】(花王)

商品名キュレル 皮脂トラブルケア 泡洗顔料(花王)【医薬部外品】
価格1,320円(税込)Amazon
通販Amazon
内容量150ml
主な成分有効成分:グリチルリチン酸2K その他成分:セラミド

乾燥性敏感肌には「キュレル 皮脂トラブルケア 泡洗顔料」がおすすめです。

・セラミドケアでうるおい洗顔
・泡で出るタイプなので時短ケア
・敏感肌の方の協力によるパッチテスト済み(※すべての方に刺激が起こらないわけではありません)

敏感肌や乾燥肌の方はバリア機能が低下している人が多いです。セラミドは保湿効果に優れうるおいを保つ働きとバリア機能と整える働きがあるため、セラミドはおすすめの成分なのです。

グリチルリチン酸2Kはニキビの炎症だけでなく、敏感になりがちな肌荒れ全般をケアしてくれる成分なので敏感肌スキンケアに配合されていることが多いです。

皮脂溶解成分(洗浄剤)により、ふんわりと泡を肌にのせてなじませることで皮脂汚れを除去してくれるので肌刺激が少なく汚れをオフしてくれます。

ノブAC ウォッシングフォーム【医薬部外品】(ノブ)

商品名ノブAC ウォッシングフォーム(ノブ)【医薬部外品】
価格2,200円(税込)
通販Amazon
内容量90g
主な成分感光素201号、グリチルリチン酸2K

乾燥性の大人ニキビにはニキビを予防する効果と保湿効果も必要。「ノブAC ウォッシングフォーム」は乾燥が気になるニキビ肌をやさしく保湿しながら使える洗顔料です。

・感光素201号は抗菌、グリチルシチン酸2Kは抗炎症のW効果
・ノンオイル処方

感光素201号は抗菌、殺菌作用に優れた成分でアクネ菌の増殖を防いでくれます。

老化角質や皮脂を落としながら、肌のうるおいは残こすやさしい洗顔料です。また赤みのあるニキビの炎症を抑えながら気になる大人ニキビをやさしくケア。

ノブにはトライアルセットがあるのがうれしいところ!

ノブ AC トライアルセット 1,650円(税込)
NOV

ノブ AC トライアルセット」はたっぷり1週間使える全品医薬部外品のニキビケア5点セットです。

▼セット内容
・ノブ AC クレンジングジェル(15g)
・ノブ AC ウォッシングフォーム(15g)
・ノブ AC フェイスローション(20mL)
・ノブ AC モイスチュアジェル(6g)
・ノブ AC モイスチュアクリーム(4g)

2-2.毛穴やベタつき×大人ニキビのおすすめ洗顔料

オイリー肌やテカリの気になる大人ニキビには毛穴が詰まりやすく、大きなニキビができやすいですよね。炎症を抑える成分以外にアクネ菌を殺菌する成分が入っている洗顔料もおすすめです。

20代~30代の毛穴詰まりが気になる方や長期間ニキビが出ている方はぜひ参考にしてみてください。

殺菌成分を含む洗顔料を使用してみて、ある程度落ち着いてきたら、使用回数を朝のみにするまたは週に2~3回の使用にするほうがいい場合もあります。

肌の調子や季節に合わせて使ってみてくださいね。

ペアアクネ クリーミーフォーム【医薬部外品】(ライオン)

商品名ペアアクネ クリーミーフォーム(ライオン)【医薬部外品】
価格1,320円(税込)
通販Amazon
内容量80g
主な成分有効成分:グリチルリチン酸2K イソプロピルメチルフェノール
その他成分:大豆エキス ビタミンC誘導体

ペアアクネ クリーミーフォーム」は保湿成分として大豆エキス ビタミンC誘導体を配合しマイルドに洗い上げてくれます。

・殺菌効果のあるイソプロピルメチルフェノール配合
・保湿成分に大豆エキス配合

有効成分のイソプロピルメチルフェノールはニキビの元となるアクネ菌を殺菌し予防します。消炎作用のあるグリチルリチン酸2Kの処方により敏感肌の方でも使いやすくなっています。

ロゼット洗顔パスタ 荒性肌用【医薬部外品】(ロゼット)

商品名ロゼット洗顔パスタ 荒性肌用(ロゼット)【医薬部外品】
価格715円(税込)
通販Amazon
内容量90g
主な成分有効成分:イオウ、グリチルレチン酸ステアリル、感光素201
その他成分:オリーブオイル ココナッツオイル

プチプラスキンケアで有名なロゼットの「洗顔パスタ 荒性肌用」はなんと1986年に発売された超ロングセラー商品なのです。

・3種類の有効成分で多角的にニキビ予防
・しっとり洗い上げる植物オイル配合

各メーカーから続々と新商品が出ている中、これほどのロングセラー商品はめずらしいと思います。リピーターがすごく多く今も人気が高い洗顔料です。

缶入りタイプで後ろから押し出して使えるので衛生的に使用でき、缶のレトロ感もなんとも素敵ですよね。

10代の思春期ニキビから20代になっても使っている人も多く、皮脂過多の20代くらいまでの方におすすめの洗顔料です。

薬用アクネ ウォッシュ【医薬部外品】(クレンジングリサーチ)

商品名薬用アクネ ウォッシュ(クレンジングリサーチ)【医薬部外品】
価格1,100円(税込)
通販Amazon
内容量120g
主な成分有効成分:イソプロピルメチルフェノール グリチルリチン酸ジカリウム
その他成分:オウバクエキス、ダイズエキス

薬用アクネ ウォッシュ」は殺菌効果と消炎効果のW配合でニキビを抑えながらメイクも落とせるので、ワンステップで洗顔まで終了できるのが魅力です。

・メイクも落とせる洗顔料
・薬用成分W配合でニキビ予防

角質保護成分のオウバクエキス、ダイズエキスで肌を守りながらノースクラブで汚れをオフしてくれます。

アクネ洗顔石けん【医薬部外品】(草花木果)

商品名アクネ洗顔石けん(草花木果)【医薬部外品】
価格1,320円(税込)
通販Amazon
内容量100g
主な成分有効成分:イソプロピルメチルフェノール
その他成分:ユズセラミド ドクダミエキス

自然派スキンケアの草花木果の「アクネ洗顔石けん」は枠練り製法でていねいに作られた薬用せっけんです。洗顔は石鹸派という方は枠練り製法だとしっとりとした洗い上がりに近づけますよ。

・薬用効果でアクネ菌を抑える
・肌のうるおいバランスを整える

べたつきを抑えながらニキビができにくい肌作りにはぴったりの石鹸。大人の肌は皮脂や水分のバランスが崩れがちですが、アクネ洗顔石けんは肌バランスを整えながらニキビ予防することができます。

整肌成分のユズセラミド ドクダミエキスを配合し自然の恵みでやさしく汚れをオフしてくれます。

3.大人ニキビができる原因

ニキビには10代の頃にできる思春期ニキビと、20代以降にできる大人ニキビに分けられます。

思春期ニキビは皮脂の分泌が多いことが原因ですが、大人ニキビにはどのような原因があるのかを探って解決の糸口を見つけていきましょう。

大人ニキビができる原因として考えられるのは

・ホルモンバランスの影響
・水分量と皮脂量のバランスが崩れる
・不規則な生活、食生活の乱れ
・マスクによる肌荒れ

などが挙げられます。1つだけではなく様々な要因が絡んでいる場合もあるので、できるところから気を付けていきたいですね。

ホルモンバランスの影響やストレス

女性のニキビは性周期との関わりが大きいです。生理前になるとニキビが出やすくなる女性は多いです。その原因は排卵後に増えてくる黄体ホルモン(プロゲステロン)が原因と考えられています。

黄体ホルモンは皮脂分泌が活発になることからニキビができやすい状態になります。そして生理がくると卵胞ホルモン(エストロゲン)により皮脂分泌が減少しニキビが治まってくるのです。

女性ホルモンはストレスの影響も受けやすいため、バランスが崩れることによってもニキビができやすくなる場合があります。

水分量と皮脂量のバランスが崩れる

皮脂の量というのは10代が一番多いと思われがちですが、30代半ばくらいまでが増加傾向にありその後減ってきます。

思春期の頃は肌にしっかりと水分量があるため、洗浄力が高めのニキビ洗顔料を使っても乾燥しにくいです。

しかし、大人ニキビは水分量そのものが減っているため、思春期のときと同じ洗顔料ではうるおい不足になりがちになってしまうのです。

水分量というのは赤ちゃんの頃が最も多く、年齢を重ねるごとに減少してきます。そのため20代以降は水分量<皮脂量となり乾燥するのにニキビが出るという大人ニキビに変化してきます。

肌が乾燥することで皮膚がごわついたり、角質が厚くなったりして毛穴を塞いでしまうことも原因の1つでしょう。

大人ニキビには保湿をしっかりとして乾きにくい肌を作ることが大切です。

不規則な生活、食生活の乱れ

年齢とともに寝不足が続くととたんに肌に現れてきませんか?メイクのりが悪いだけでなく、寝不足や疲れでニキビが出やすくなることも。

自分のベストな睡眠時間を確保できるよう時間管理も大人女子の肌には大切です。

バランスの良い食事は美容と健康には切り離せないことはみなさまもご存じだと思います。わかってはいるけど忙しいとたくさんの食材を用意して料理するのはなかなか大変ですよね……。

野菜不足や食物繊維が不足することでも便秘になりがちに。そして便秘からニキビや肌荒れの原因になることもあります。

今は市販のスムージーなどでも1日に必要なビタミンの半分摂れるものなど、便利な食品もたくさん販売されているので手軽にできるところから始めていくといいですよ。

マスクによる肌荒れ

大人ニキビは口回りにできることが多いので、マスク生活になりますますひどくなってしまった人もいるのではないでしょうか。

マスクをすることで通気性が悪くなり、蒸れや汗でニキビができやすい環境を作ってしまうのです。また摩擦による刺激もあり敏感肌の方は肌荒れにも悩まされます。

抗炎症成分のグリチルシチン酸2K(グリチルリチン酸ジカリウム)を有効成分に含む化粧水や乳液を使って炎症を抑えていくのがおすすめ。

オイリー肌や汗かきの方は軽くティッシュオフして、余分な油分や水分を1日数回取り除いていくといいですよ。

4.大人ニキビ対策のための正しい洗顔方法

自分の肌質に合った洗顔料を使うことはとても大切ですが、洗顔方法も同じくらい大切です。

ニキビが気になる方は皮膚をしっかり清浄したいからと洗いすぎになってしまう傾向があるので、洗い方にも注意してみてください。

大人ニキビ対策には

・正しい洗顔方法
・洗顔時に気をつけたいこと

の2点をチェックしていきましょう。

正しい洗顔方法

大人ニキビは肌を乾燥させないように洗顔することが大切です。

①ぬるま湯で軽く洗う

体温より低めの30℃前後のぬるま湯がベストです。体温より低いため冬場は少し冷たく感じるくらいの温度です。

②洗顔料をネットを使いよく泡立てる

しっかりと泡立てて、手と肌の間に泡を挟んで泡洗顔できるくらいがベストです。

③Tゾーン⇒Uゾーンの順で洗う

皮脂が多いTゾーンから泡をのせてUゾーンへ。泡のクッション性を利用してなるべくこすらないように洗ってください。クリームタイプも洗顔も同じようにTゾーンからUゾーンへ。

④ぬるま湯でしっかりとすすぐ

生え際やフェイスライン、小鼻の横などに洗顔が残らないようにしっかりとすすぎましょう。

⑤柔らかいタオルで押さえて水分を吸い取る

なるべく柔らかい素材のタオルで水分を押さえて水気を吸い取りましょう。タオルを上下に動かして拭くと肌には大きな刺激になってしまうのでご注意ください。

洗顔時に気をつけたいこと

肌のバリア機能を維持するために洗顔時に気をつけたいことを見ていきましょう。

洗顔料を使うのは1日多くて2回まで

肌質にもよりますが、洗顔料は朝晩の2回までが基本です。肌の乾燥がひどいときは朝はぬるま湯洗いだけでもOKです。

乾燥性ニキビ肌の方は皮脂が気になるTゾーンのみやニキビ部分のみ泡をつけて洗ってもいいでしょう。

洗顔料を肌にのせるのは30秒程度

洗顔料を長く肌にのせているとうるおいが奪われやすくなるので、なるべく30秒程度ですばやく洗い流しましょう。

洗顔料にもよりますが、長くても1分以内で洗い流すと保湿が失われにくいです。

熱いお湯は厳禁

お湯の温度が高くなると皮脂を奪うので、一気に肌が乾燥してしまいます。特に冬場は熱めのお湯で洗いたくなりますが余計に乾燥するので体温より低い30℃前後を目安にしてくださいね。

5.大人ニキビ向け洗顔料の選び方

大人ニキビの洗顔料の選び方として2つのポイントを押さえていくことが大切です。

・大人ニキビの炎症をおさえる成分が入っているもの
・保湿成分配合のしっとりとした洗い上がりのもの

それぞれどのような成分をチェックすればいいのか見ていきましょう。

大人ニキビの炎症をおさえる成分が入っているもの

薬用の洗顔料にはさまざまな有効成分が配合されています。乾燥肌や敏感肌の方は殺菌系や角質柔軟系成分の長期使用はバリア機能を低下させることもがあるので注意が必要です。

脂性肌の方も同じく、肌が乾燥しているときや敏感になっているときは使用頻度を少なくするなど工夫してみてくださいね。

効果成分乾燥肌・敏感肌脂性肌
抗炎症グリチルリチン酸ジカリウム
(グリチルシチン酸2K)
抗炎症グリチルレチン酸ステアリル
抗炎症アラントイン
殺菌イソプロピルメチルフェノール
角質柔軟サリチル酸
角質柔軟イオウ

保湿成分配合のしっとりとした洗い上がりのもの

大人のニキビケアには乾燥は大敵、保湿成分が配合されている洗顔料を選びましょう。洗顔で乾きやすくなった肌を美容成分でカバーします。

セラミド肌の乾燥を防ぎバリア機能を助ける
コラーゲン弾力繊維の一つで肌を保湿する
ヒアルロン酸角層内の水分を抱え込み肌を保湿する

6.大人ニキビを繰り返さないための5つの豆知識

大人ニキビは一度できると長引いてしまうことが多く、特に口回りに集中してできることが多いです。大人ニキビを繰り返さないためにはどのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?

5つのQ&Aでわかりやすいく説明しているので参考にしてみてくださいね。

気になる項目からチェック!

Q1.ニキビ肌が気をつけたほうがいい成分は?

Q2.ニキビ跡にしないために気をつけることは?

Q3.ニキビがあるけどメイクしてもいい?

Q4.ニキビの赤みはどうやってカバーしたらいい?

Q5.ニキビ肌に角質ケアは必要?

Q1.ニキビ肌が気をつけたほうがいい成分は?

ニキビ肌はアクネ菌の増殖となる成分は避けたほうが無難です。

グリセリン

グリセリンは多くのスキンケアに配合されていますが、配合量が多いとニキビが出やすくなる人もいます。完全にグリセリンフリーでなくてもベースがグリセリンでないものを選ぶといいと思います。

化粧水ならとろみが強いものはグリセリンがベースのものがあるので、化粧水はさらっとしたタイプだとグリセリンフリーもしくは少量配合のものが多いです。

私は思春期ニキビも大人ニキビもどちらにも悩まされてきましたが、グリセリンがベースのスキンケアを使うとニキビが出やすいです。大人ニキビの化粧水選びは粘度がないさらっとしたものがベターです。

油脂

クリームや乳液には油脂が使われていますが、ニキビ部分には避けて塗るほうがいいです。できやすい部分にはあらかじめ避けておくとニキビが出にくくなると思います。

Q2.ニキビ跡にしないために気をつけることは?

ニキビは予防が大切なのと同じように、ニキビ跡にならないように先回りして予防しておくといいでしょう。美白有効成分が入ったスキンケアを使うことでニキビ跡を予防することができます。

おすすめ成分はビタミンC誘導体で(医薬部外品ではアスコルビン酸と表示)美白成分として有名ですよね。ニキビ予防にも期待できる成分なので美容液選びのときはチェックしてみてください。

Q3.ニキビがあるけどメイクしてもいい?

ニキビが出来ていてもファンデーション選びをしっかりすれば大丈夫です。

大人ニキビのファンデーション選びはノンコメドジェニックのファンデーションだとニキビが出にくくおすすめです。油脂が多めのクリームファンデーションは避けてニキビ肌用もしくは敏感肌用のファンデーションを選んでみてください。

Q4.ニキビの赤みはどうやってカバーしたらいい?

ファンデーションを塗っても隠れないニキビの赤みはとっても気になりますよね。

赤ニキビは炎症しているニキビになるので、コンシーラーなどで使うと毛穴が塞がるのであまりおすすめはできません。

ある程度治まるまではファンデーションのみでカバーし、落ち着いてきたらグリーン系のコントールカラーを部分的につけると赤みの補正ができます。

Q5.ニキビ肌に角質ケアはどんなタイプがおすすめ?

ニキビができやすい人は角質も厚くなったりごわついたりしがちです。ニキビ肌におすすめなのは角質を柔軟にする拭き取り化粧水がおすすめです。

コットンにたっぷりつけて、軽く押さえるようになじませてみてください。実際に拭き取ると刺激になるので軽くトントンとコットンをのせる感じで使用するといいですよ。

7.病院に行くべき大人ニキビの症状とは?

ニキビ予防の洗顔やスキンケアを使っているけど、なかなか良くならない、ニキビが減らない……。など改善が見られない場合は病院で治療薬を処方してもらうことも視野に入れるといいでしょう。

下記のような状態があれば病院で治療をすることで治す近道になると思います。

・ニキビが広範囲に広がってきている
・ニキビに膿がたまって炎症している
・赤く炎症を起こしている

あと、化粧水や美容液をつけて肌がヒリヒリしたり染みたりしたら病院で治療するサインと思ってください。かゆみが強い場合もうっかり掻いてしまうと悪化するので治療薬を処方してもらってくださいね。

8.まとめ

今回はニキビ予防におすすめな洗顔料を12商品紹介しました。

お得にお試しできるトライアルセットやお試しセットがある商品もあるので、ぜひお試ししてみてくださいね。

まだまだ続きそうなマスク生活、ニキビ予防できる洗顔料と正しい洗顔の方法でしっかりケアしていきましょう。

※外部サイトにおける価格やサービスは当該サイトの利用規約に従うものであり、当社は一切責任を負いません。

※本文中の内容は、時期によって公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。

KANKOHSHA(感光素201)

化粧品成分オンライン

     

この記事を書いた人
kurim

美容家・コスメコンシェルジュ
・日本化粧品検定1級
・コスメコンシェルジュ
・コスメ薬事法管理者

エステサロンでトータルビューティーを学び、現在は正しい美容法や肌に合ったスキンケアの選び方を美容ライターとして発信中。

10代の思春期ケアから閉経後の女性の肌悩みまで幅広く執筆しています。

kurimをフォローする
コスメ
シェアする
LAURIER BEAUTY(ローリエビューティー)