【2021年】大人ニキビ向け化粧水11選!正しいスキンケアやニキビ対策も解説

コスメ

大人になってから「ニキビが何度もできる……」と悩んでいませんか?

大人ニキビは根深いものが多く、なかなかケアするのが難しいですよね。特に今の時代はマスクの摩擦やストレスにより、大人ニキビに悩む人が急増中!

そこで今回は、

  • 大人ニキビにおすすめの化粧水
  • 大人ニキビの正しいスキンケア
  • 大人ニキビの対策ポイント

などについて詳しく解説していきます。

ニキビのないつるんと肌を目指すなら、ぜひ本記事を参考にしてくださいね!

※本記事内の「浸透」とは角質層までのことをいいます。
※ノンコメドジェニックテスト済みでもすべての方にニキビが起きないというわけではありません。
※本記事でいう「美白(効果)」とは日焼けによるシミ、そばかすを防ぐこと(医薬部外品)をいいます。
※本記事でいう「エイジングケア」とは年齢に応じたケアのことをいいます。

1.大人ニキビ向けの化粧水の選び方

大人ニキビは10代にできる思春期ニキビとは異なり、時間が解決してくれるものではありませんよね。

そこでまず知っておくべきポイントは、大人ニキビ向けの化粧水の選び方。

自分の肌に合った正しいスキンケアを始めることが理想の肌に近づく第一歩です。

1-1.大人ニキビ向けの有効成分をチェック

ニキビにおすすめの化粧水を選ぶには、ニキビ向け有効成分が入っているのかチェックしましょう。

特に大人ニキビは炎症を起こしやすく、赤みが同時に出る方も多いですね。

そんな時は以下の炎症を抑える効果に優れた有効成分を取り入れるのがおすすめです。

グリチルリチン酸古くから使われている抗炎症成分。
ニキビの炎症・肌荒れに効果的。
アラントイン抗炎症が期待できる。
ニキビの予防に効果的。
サリチル酸炎症を抑えながら原因菌を殺菌。

炎症ではなく過剰な皮脂によるニキビ・テカリに悩んでいるなら、保湿と合わせて皮脂分泌の抑制を行う次の有効成分も取り入れましょう。

ただし皮脂の取り過ぎによる乾燥には気をつけてくださいね。

ライスパワーNo.6米由来の有効成分。
皮脂腺に働きかけ、皮脂分泌を抑制。
10‐ヒドロキシデカン酸皮脂の分泌抑制。
毛穴詰まりに効果的。

ニキビだけでなく、シミにも悩んでいるなら美白有効成分がおすすめ!

ビタミンC誘導体メラニンを抑制し、シミに効果的。
トラネキサム酸メラニンの活性化を抑制し、シミを予防。
抗炎症効果も期待できる。

また、有効成分ではないですが「抗酸化成分」を選ぶのも良いでしょう。

皮脂の酸化を防ぐことで、毛穴詰まりや黒ずみの予防に繋がるので、ニキビや毛穴詰まりが気になるならぜひ取り入れてくださいね。

  • ビタミンC
  • フラーレン
  • トコフェリルリン酸Na

ちなみに思春期ニキビに効果的と言われている「イオウ」は、肌が乾燥しやすいため大人ニキビには不向きです。

ニキビ化粧水の中でも思春期向け・大人向けと分かれているので、購入の際は気を付けましょう。

1-2.保湿力の高い化粧水を選ぶ

「ニキビ=皮脂対策」と考える方も多いですが、肌は年齢を重ねるごとに皮脂の分泌量が低下し、乾燥気味になります。

肌は乾燥すると過剰に皮脂を出す性質があるので、大人ニキビの多くは乾燥が原因なのです。

そのため大人ニキビ対策には保湿力の高い化粧水で角質層を潤すことが大切!

以下は肌の水分保持をサポートしてくれる成分なので、先ほどご紹介した有効成分と合わせて取り入れるのがおすすめです。

  • セラミド
  • アミノ酸
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • BG

肌の水分量と皮脂量のバランスが整えば、ニキビができにくい肌に仕上がるので保湿は必ず心がけてくださいね。

ただし注意してほしいのが、保湿力が高い成分として人気の「グリセリン」はNG。

グリセリンはニキビのもとである原因菌のエサになるので、ニキビが悪化する可能性がありますよ。

1-3.低刺激処方の化粧水がおすすめ

ニキビが多発していると炎症を起こし、敏感肌も併発している方がほとんど。

刺激を与えるとさらに肌が炎症し、ニキビが悪化する可能性があるので、低刺激処方の化粧水を選びましょう。

メントールが入った清涼感のある化粧水はニキビ肌のほてりを抑えてくれますが、それは一時的なもの。

肌の刺激になりダメージの方が大きいので、肌が炎症している場合は避けてくださいね。

ほてりが気になる場合はメントール入りスキンケアではなく、冷たいタオルをそっと肌に当てましょう。

さらに人によっては刺激になる可能性がある以下の成分もフリーだと安心。

  • エタノール(アルコール)
  • 防腐剤
  • 鉱物油
  • 香料
  • 着色料

また、ニキビ肌・敏感肌にとって保湿は重要ですが、オイルは原因菌のエサになりニキビを刺激してしまうことも。

なるべくオイルフリーの化粧水を選ぶことが、ニキビを増やさないポイントです。

1-4.ノンコメドジェニックテスト済みだと安心

ノンコメドジェニックテストとは、ニキビのもとになりにくい処方かをチェックするテストのこと。

コメドとは初期段階のニキビのことで、毛穴に角質や皮脂が溜まって白く盛り上がった状態を指します。

オイルやグリセリンなど原因菌のエサになりやすい成分が入った化粧水でも、ノンコメドジェニックテストにクリアしていれば使用しても問題ないでしょう。

このテストを受けた製品には「ノンコメドジェニックテスト済み」の記載があるので要チェックです!

まだまだ成分を確認するのに慣れていない人でも、これなら簡単に大人ニキビ化粧水を市販で見つけられますよ。

ノンコメドジェニックテスト済みだから全ての人にニキビができないわけではありませんが、比較的安心して使える製品だと認識して良いでしょう。

1-5.他の肌悩みにも効果的だとさらに美肌に

大人の肌はニキビの他に、毛穴の開きやシミなどが気になることも。

あらゆる肌悩みを抱える大人だからこそ、ニキビ以外にも効果のある成分が入っていると嬉しいですよね。

より効率的に美肌を目指せるので、美白・エイジングケアなどが同時に行える化粧水がおすすめ。

特にシミに悩んでいるなら美白化粧水も効果的なので、配合成分を細かくチェックしましょう。

以下の成分はあらゆる効果が期待できるおすすめの成分。

  • ビタミンC…肌引き締め、シミ予防
  • トラネキサム酸…抗炎症、シミ予防
  • プラセンタエキス…抗炎症、保湿、シミ予防、整肌

ニキビ肌向けの化粧水はこれらの成分が入っているものも多いので、ぜひ成分表記に注目してくださいね。

1-6.使用感が好みの化粧水を

上記5つのポイントを抑えていても、苦手な使用感の化粧水だと毎日使うのが嫌になってしまいますよね。

自分が「毎日使いたい」と思える化粧水を見つけることも大切なので、使用感にもこだわりましょう!

保湿力が高い化粧水はとろみのあるテクスチャーが多いですが、ニキビ肌の方はサラッとしたテクスチャーを好む人も多いですね。

そのため事前にテクスチャーを確認しておくと安心でしょう。

現在は新型コロナウイルスの感染を防止を目的にテスターを廃止しているドラッグストアも多いため、口コミで使用感をチェックするのも一つの手。

今回ご紹介するアイテムも使用感について解説しているので、こちらも参考にしてくださいね。

2.大人ニキビケア化粧水おすすめ5選

ここからはニキビにおすすめの化粧水をご紹介していきます!

  • 有効成分
  • 保湿力
  • 低刺激

この3つに注目してニキビ肌向け化粧水を厳選しました。

自分のニキビのタイプや肌質、予算などに合った理想の化粧水でニキビをケアしましょう!

クレイローション(ビーグレン)【医薬部外品】

商品名クレイローション(ビーグレン)【医薬部外品】
価格4,070円(税込)
通販公式通販,Amazon
内容量120ml
美容成分グリチルリチン酸ジカリウム、天然クレイ
使用目安直径3cm程度
朝晩の使用で約1.5~2ヶ月

ニキビを防ぐ・肌を守るの2つの作用で美肌へ導く「クレイローション」は、大人ニキビに悩む人の強い味方!

ニキビなどトラブルのある肌は、紫外線や摩擦などの刺激を受けやすい状態。

そこで「クレイローション」は肌を刺激から守ることに加え、肌状態を整える「うるおい膜」を作る処方となっています。

ポイントは2種のニキビケア成分。

  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • 天然クレイ

有効成分グリチルリチン酸ジカリウムがニキビ・肌荒れを防ぎ、天然クレイがうるおい膜を作り出し、肌を優しく守ります。

さらに整肌成分として

  • カミツレエキス
  • ヒアルロン酸
  • 納豆エキス
  • オウゴンエキス

を配合!

バリア機能を助け、大人ニキビができにくい肌へと導きますよ。

まろやかなとろみのあるテクスチャーでニキビができた肌でも刺激を感じにくく、満足して使用できる化粧水を探すニキビ肌さんにぴったりです。

薬用クリアローション(オルビス)【医薬部外品】

商品名薬用クリアローション(オルビス)【医薬部外品】
価格ボトル入り(通常):1,650円(税込)
つめかえ用(通常):1,430円(税込)
ボトル入り(定期販売):1,402円(税込)
つめかえ用(定期販売):1,287円(税込)
通販公式通販,Amazon
内容量180ml
美容成分グリチルリチン酸ジカリウム、紫根エキス
使用目安ティースプーン半分程度
使用期間の目安は記載なし

発売から32年でシリーズ累計4,950万個を販売した、実力派化粧水「薬用クリアローション」です。

人気の秘密は2種の和漢素材×2種の保湿成分が肌を整えるから。

和漢植物エキスは、大人の肌の乱れを予防する次の成分を配合!

  • 紫根エキス…乾燥などの肌の乱れに働きかけ、美しく整った肌へ。
  • グリチルリチン酸ジカリウム…肌荒れを防ぎ、忙しい人の肌も丁寧にケア。

さらに乾燥を生じやすい大人の肌に合わせて、うるおい成分も配合。

  • ハトムギエキス
  • 浸透型コラーゲン

これらが角質層をギュッと潤し、みずみずしい素肌へ仕上げます。

薬用クリアローションはノンコメドジェニックテスト済み(※全ての方にニキビの元が起こらないわけではありません)の化粧水だからニキビがある肌でも安心。

くり返す頑固なニキビにアプローチできるから、対策が難しい大人ニキビの予防にぴったりですよ!

アクネケア ローション MB(dプログラム)【医薬部外品】

商品名アクネケア ローション MB(dプログラム)【医薬部外品】
価格通常:3,740円(税込)
レフィル:3,190円(税込)
通販公式通販,Amazon
内容量125ml
美容成分トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム
使用目安ディスペンサー2回押し分
約5週間

敏感肌と約50年向き合い続けた資生堂が手掛ける、敏感肌向けブランドのdプログラム。

中でも大人ニキビ肌用の化粧水として市販で販売されているのが「アクネケアローションMB」です。

従来のdプログラムは肌荒れ時も安心して使える処方にこだわっていましたが、リニューアル後は「すこやかな美肌を育む」ことを目的として開発されています。

肌の常在菌の中に存在する美肌菌に着目し、肌のうるおいやバリア機能をサポートする成分配合です。

炎症や肌荒れ予防に優れた有効成分の

  • トラネキサム酸
  • グリチルリチン酸ジカリウム

を配合し、ニキビ予防用の化粧水としても使えますよ!

スティンギングテストという敏感肌の皮膚で行うテストもクリアしているので、低刺激で肌が敏感な日でも使いやすいでしょう。

ポンプ式なので容器内に菌が入りづらく、衛生面もバッチリなのも魅力的!

さっぱりとした使用感ですが内側はしっかりうるおうので、ベタつきが苦手な人にもおすすめです。

明色美顔水 薬用化粧水(明色化粧品)【医薬部外品】

商品名明色美顔水 薬用化粧水(明色化粧品)【医薬部外品】
価格1,540円(税込)
通販Amazon
内容量160ml
美容成分サリチル酸、ホモスルファミン
使用目安記載なし

130年の歴史を持つ、古くから愛されているニキビ化粧水の「明色美顔水 薬用化粧水」。

さっぱりとした使用感でお風呂上りでも不快感なく、どの年代の人でも使いやすいのが魅力です。

有効成分サリチル酸が毛穴をふさぐ古い角質を柔らかくして除去。

さらにホモスルファミンが炎症を防ぎ、ニキビができにくい肌に導いてくれますよ。

基本的な使用方法は手で優しく馴染ませますが、コットンに含ませて拭き取り化粧水としても使用可能。

ザラつきが気になる部分をスッと拭き取れば、古い角質を絡め取りツルツルの肌に仕上がります。

大人ニキビだけでなく思春期ニキビやメンズニキビにも効果的なのが特徴で、家族やパートナーと一緒に使えるニキビ化粧水を探している人にぴったりです!

3.【価格別】おすすめ大人ニキビ化粧水9選

ここからは価格別におすすめの大人ニキビ化粧水をご紹介します。

  • おすすめ化粧水(〜2,000円編)
  • おすすめ化粧水(〜3,000円編)
  • おすすめ化粧水(〜4,000円編

この3つに分けて厳選したので、ぜひこちらも参考にしてくださいね!

3-1.【価格別】おすすめ化粧水(〜2,000円編)

大人のニキビ対策 薬用美白化粧水(Kracie)【医薬部外品】

商品名大人のニキビ対策 薬用美白化粧水(肌美精)【医薬部外品】
価格955円(税込)
通販Amazon
内容量200ml
美容成分イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸2K、高純度ビタミンC
使用目安特に記載なし

大人のニキビ対策 薬用美白化粧水」は、これら3つの成分でニキビ予防を行います。

  • ・イソプロピルメチルフェノール…抗炎症
  • ・グリチルリチン酸2K…消炎
  • ・高純度ビタミンC…美白(※メラニンの生成を抑え、シミそばかすを防ぐ)

大人ニキビに関するあらゆる悩みにアプローチするから、ニキビに悩んでいる人にぴったり!

ニキビ化粧水の中でもプチプラの価格帯なので、まずはお手頃なアイテムからスタートしたいという願いも叶えてくれますよ。

さっぱりとした使い心地で、理想の肌を目指せるでしょう。

メラノCCしみ対策美白化粧水(ロート製薬)【医薬部外品】

商品名メラノCCしみ対策美白化粧水(ロート製薬)【医薬部外品】
価格オープン価格
通販Amazon
内容量170ml
美容成分ビタミンC誘導体、グリチルリチン酸ジカリウム
使用目安特に記載なし

ビタミンC誘導体を配合し、シミ・そばかす予防に特化したイメージの「メラノCCしみ対策美白化粧水」ですが、実はニキビ化粧水としてもおすすめのプチプラアイテム!

ビタミンC誘導体がニキビのケアや不要な皮脂を抑制。

さらにグリチルリチン酸ジカリウムがニキビによる肌荒れを防ぎ、トラブルが起きにくい肌へ導きます。

さっぱりとした使用感で使いやすく、美白ケアもできるのにリーズナブルなのが嬉しいですね。

イハダ薬用ローション(イハダ)【医薬部外品】

商品名イハダ薬用ローション(イハダ)【医薬部外品】
価格希望小売価格:1,650円(税込)
通販Amazon
内容量180ml
美容成分アラントイン、グリチルリチン酸塩、ワセリン
使用目安500円硬貨大
使用期間の目安は記載なし

しっとりとした使用感でニキビ対策として使える化粧水が「イハダ薬用ローション」です。

高精製ワセリンと2つの有効成分

  • アラントイン
  • グリチルリチン酸塩

が乾燥や大人ニキビなどのトラブルを予防します。

高精製ワセリンが肌表面にうるおいバリアを作り、乾燥などの刺激から守るのが特徴!

ニキビができていると刺激を受けやすいですが、これならマスクなどの刺激からも肌を保護できますね。

バリア機能をサポートしてくれるので、炎症に悩んでいる人におすすめです。

皮脂トラブルケア化粧水(Kao)【医薬部外品】

商品名皮脂トラブルケア化粧水(キュレル)【医薬部外品】
価格1,980円(税込)
通販Amazon
内容量150ml
美容成分アラントイン、ユーカリエキス
使用目安ポンプ3~4回押し分
使用期間の目安は記載なし

過剰な皮脂によるニキビやベタつき、テカリを予防する「皮脂トラブルケア化粧水」。

消炎成分のアラントインがニキビなどの元となる炎症を抑え、肌を健やかな状態に整えます。

皮脂をケアしながらも保湿成分セラミドが肌の内側を潤し、水分・油分バランスの良い状態へ!

ベタつかずみずみずしい肌を求めるならぴったりの化粧水でしょう。

ノンコメドジェニックテスト済みなので、ニキビ肌の人でも使えます。

3-2.【価格別】おすすめ化粧水(〜3,000円編)

オードムーゲ 薬用ローション(小林製薬)【医薬部外品】

商品名オードムーゲ 薬用ローション(小林製薬)【医薬部外品】
価格160ml:1,067円(税込)
500ml:2,600円(税込)
通販Amazon
内容量160ml、500ml
美容成分イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸二カリウム
使用目安特に記載なし

くり返すニキビ・肌荒れ予防のために開発された「オードムーゲ 薬用ローション」。

有効成分イソプロピルメチルフェノールが炎症を防ぎ、さらにグリチルリチン酸二カリウムが防ぎます。

コットンに適量を含ませて肌の汚れを浮かすように拭き取ると、不要な角質・皮脂が除去されスッキリとした素肌に。

大容量タイプも販売されているので、デコルテや胸元のニキビ予防にも活用しやすいですよ!

3-3.【価格別】おすすめ化粧水(〜4,000円編)

ACアクティブ フェイスローション モイスト(NOV)【医薬部外品】

商品名ACアクティブ フェイスローション モイスト(NOV)【医薬部外品】
価格3,300円(税込)
通販公式通販,Amazon
内容量135ml
美容成分サリチル酸、アラントイン、塩酸ピリドキシン
使用目安100円玉硬貨大2個分
使用期間の目安は記載なし

リニューアルし従来品よりもさらにニキビ予防・保湿効果がアップした「ACアクティブ フェイスローション モイスト」。

マイルドピーリング処方で肌表面の古い角質や皮脂を優しく除去し、敏感肌でもピーリングできるよう設計されています。

さらに高い保湿力を持ち、

  • ヒアルロン酸Na-2
  • アミノ酸
  • リピジュア

などの成分が角質層をしっとりと保湿。

乾燥が原因のニキビも予防し、ニキビができないよう肌を整えてくれますよ。

薬用スキンコンディショナーエッセンシャル(アルビオン)【医薬部外品】

商品名薬用スキンコンディショナーエッセンシャル(アルビオン)【医薬部外品】
価格110ml:3,850円(税込)
165ml:5,500円(税込)
330ml:9,350円(税込)
通販Amazon
内容量110ml、165ml、330ml
美容成分グリチルリチン酸ジカリウム、ヨクイニンエキス
使用目安特に記載なし

スキコンの愛称で親しまれている「薬用スキンコンディショナーエッセンシャル」は、大人ニキビ用化粧水として人気のアイテムです。

グリチルリチン酸ジカリウムが肌荒れを防ぎ、さらにハトムギ由来のヨクイニンエキスが肌を保湿。

みずみずしく健やかな肌に仕上がるので、季節の変わり目でもゆらぎにくくなります。

一般的な化粧水とは使用方法が異なり、洗顔後、乳液を塗布した肌にコットンに含ませた化粧水をパッティング。

お手入れの仕上げとして取り入れることで、なめらかな肌を目指せますよ。

4.大人ニキビの正しいスキンケア方法

ここからは大人ニキビを対策するために知っておくべき、正しいスキンケア方法をご紹介していきます!

  • NGケア
  • 正しいクレンジング・洗顔の方法
  • 正しい化粧水・乳液の方法

の3つを詳しく解説するので、大人ニキビ化粧水と併せて参考にしてくださいね。

4-1.大人ニキビのNGケアとは

大人ニキビができたとき、ついついしてしまう次の行為ですが、実はNGケアなんです。

  • ニキビを潰す
  • 過剰に洗浄する
  • 乳液やクリームを使わない

一つずつ解説します。

ニキビを潰す

毛穴に詰まった角栓や膿を押し出すとニキビが治る気がしてしまいますが、これは最もNGなケアなので要注意。

指でニキビを押し出すと指に付着している雑菌が毛穴に入り、さらに炎症を引き起こす可能性があります。

強い力で押し出されたニキビは色素沈着しやすく、シミやクレーターになることも。

長く残るトラブルを引き起こすため、ニキビは潰さず正しいケアで対策するようにしましょう。

過剰に洗浄する

過剰な皮脂や原因菌を洗い流そうと、長時間のクレンジングや洗顔でゴシゴシと力強く洗浄するのはNG。

ニキビができた肌は炎症を起こしている状態なので、強い刺激を与えると敏感肌や肌荒れなど新たなトラブルを引き起こすきっかけとなります。

また、洗いすぎは肌の乾燥を招く原因に。

肌表面が乾燥すると、肌は水分を保持するために皮脂を過剰に分泌するため、毛穴詰まりが起きてニキビができるという悪循環に陥ります。

「洗えば洗うほどニキビが治る」ということは一切ないので、ニキビができているときは肌に優しい洗浄を心がけてくださいね。

乳液やクリームを使わない

皮脂によるテカリやベタつきが気になると、乳液やクリームなど油分の多いスキンケアを避けがちに。

しかし肌は表面に油分がないとせっかく浸透した化粧水が蒸発し、乾燥の原因になります。

大人ニキビは乾燥が原因の場合も多いので、化粧水後の乳液やクリームは必須ですよ。

ベタつきが苦手であれば、なるべくサラリとしたテクスチャーの乳液やクリームを選びましょう。

正しいクレンジング・洗顔の方法

洗浄のしすぎはNGですが、適度な洗浄で肌を清潔に保つことがニキビ肌をケアするポイントです。

まずは雑菌が肌に付着しないよう、クレンジング・洗顔前はしっかり手を洗いましょう。

クレンジングはオイルタイプだと肌表面に不要な油膜が残る可能性があるので、ジェルタイプなどオイルが少ない処方のアイテムがおすすめです。

とろみのあるテクスチャーでメイク汚れをスッと浮かせられるクレンジングが肌への負担が少なく、ニキビがある肌でも問題なく使用できます。

メイク残りもニキビの原因になるので、擦らず優しく触れることを念頭に置いて不要な汚れを落としましょう!

洗顔は肌への摩擦が軽減できる、もっちり濃密泡タイプを選んで。泡で擦るのではなく、泡を毛穴に優しく押し込むように洗顔するのがポイント。

特にニキビのある部分は潰さないように気を付けてくださいね!

肌への負担を最小限に抑えながら、古い角質や皮脂を取り除けるので、ニキビの発生を予防できますよ。

正しい化粧水・乳液の方法

部屋の中でスキンケアをする若い女性の手元

化粧水は製品によって使い方が異なりますが、使用方法に指定がなければ手で優しく塗布しましょう。

指の腹で化粧水を伸ばし、最後は優しくハンドプレス。

角質層に水分が浸透し、肌がもっちりとした質感になれば、続いて乳液を同じように塗布します。

マスクで摩擦を受けやすい頬やフェイスラインは、多めに乳液やクリームを塗って肌を守るのがおすすめ。

マスクニキビの軽減に繋がるので、ぜひ朝のスキンケアで意識してくださいね!

ニキビの炎症が酷く、化粧水や乳液が沁みる場合は何も塗らず様子を見ましょう。

5.大人ニキビができやすい箇所と原因

Tゾーンにできやすい思春期ニキビとは違い、大人ニキビは

  • フェイスライン
  • 口周り

など、乾燥しやすい部分にできるのが特徴です。

大人ニキビの原因は乾燥やストレス、生活習慣、ホルモンバランスの乱れなどさまざまな要因が考えられます。

正しいスキンケア方法の他にも大人ニキビを予防するポイントがあるので、こちらも解説していきます!

5-1.大人ニキビを作らせない3つのコツ

大人ニキビを作らせない肌作りのために

  • 栄養バランスの整った食事
  • ストレス解消法を見つける
  • 適度な睡眠

これら3つが重要となります。

なぜ重要なのか・どのようにすれば良いのかについて、詳しく見ていきましょう!

栄養バランスの整った食事

脂質の多い食事や偏った食事は、肌環境の悪化に繋がります。

ニキビを作らせないために積極的に摂取したいのが、「ビタミンB群」です!

ビタミンB群の中でも代表的な成分はこちら。

  • ビタミンB2…皮脂分泌をコントロール。
  • ビタミンB6…皮膚環境を整え、皮膚炎を予防。

その他のビタミンB群も一緒に摂取することで健やかな肌を作ることに繋がるので、ぜひ意識して摂ってくださいね!

ビタミンB群は体の中で蓄積されにくい成分なので、毎日しっかり摂取することが大切。

レバーや穀物、脂身の少ないお肉などに豊富に含まれるので、日々の食事に取り入れましょう。

毎日の食事だけで補うのが難しい場合は、サプリメントを活用するのもおすすめですよ!

ストレス解消法を見つける

仕事や子育てなど、大人になってからストレスを抱える機会が増えますよね。

ストレスは自律神経を乱し、ニキビの原因になることが分かっているため、ストレスを解消してリフレッシュすることも大切です!

ゲームなどの趣味に没頭することも素敵ですが、できれば体もすっきりリフレッシュできるストレス解消法がおすすめ。

  • ウォーキングやヨガなど適度な運動
  • お風呂にしっかり浸かる
  • アロマオイルの香りに癒される
  • 好きな音楽を聴く

などの方法は、大きくストレスを解消できると人気です。

毎日取り入れられる簡単なストレス解消法なので、精神的な疲れを感じている人はぜひ真似してください!

適度な睡眠

睡眠不足だとホルモンバランスや肌のターンオーバーが乱れ、ニキビができやすい肌に。

毎日6時間以上の睡眠を心がけるだけでも肌環境が大きく変わります。

ただ眠るだけではなく、睡眠の質にもこだわるのがニキビを作らせないコツ。

  • 体を温めてから眠る
  • 光刺激を浴びない
  • 目元を温めてケア

以上3つを徹底するだけで睡眠の質がアップ!

ノンカフェインのホットドリンクやお風呂にゆっくり浸かるなど、体を温めることで血行が良くなり、体が眠りやすくなります。

さらに部屋の照明を暗めの暖色系に変えることで、目への刺激を軽減。

ブルーライトも光刺激となるので、睡眠の30分~1時間前からはスマホやパソコンを触らないようにするのが効果的です。

最後に、目元を温めると深いリラックス効果が得られます。

ホットタオルなどで数分温めるだけで目周りの血行が良くなり、ぐっすりと眠れるでしょう!

5-2.大人ニキビの対策ポイント

大人ニキビ対策として他にも有効なのが、

  • 肌を触らない
  • 優しい成分のヘアケアを使う
  • 肌を守るメイクをする

などが挙げられます。

手には多くの雑菌が付着しているので、肌に触れる回数が増えるほど大人ニキビができる環境に。

そのためなるべく肌は触らないよう意識し、肌に触れる前は必ず手を洗うようにしましょう。

そして意外と盲点なのが「ヘアケア」。

髪は手よりも肌に触れる機会が多く、肌に合わないヘアケアを使用しているとニキビができる可能性があります。

刺激の少ない成分で作られたシャンプー・トリートメント・スタイリング剤などを使用することが、ニキビ対策に繋がるのです。

また、メイクは重ねすぎると肌の刺激になりますが、適度なメイクであれば肌をマスクや紫外線などの刺激から守ることができます!

日焼け止め・化粧下地・フェイスパウダーなど最小限のメイクに留め、日中の刺激から肌を保護することがニキビ対策のポイントですよ。

6.病院に行くべき大人ニキビの症状とは?

ニキビは尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)という皮膚炎で、本来であればどのようなニキビでも病院に行くべきとされています。

病院で行うニキビ治療は

  • 塗り薬
  • 飲み薬
  • ピーリング

の3つが主な方法です。

病院でしか処方できない薬などもあるので、ニキビの種類に関わらず量が多いのであれば、一度病院の受診をおすすめします。

病院での最適な治療と今回ご紹介した大人ニキビ向け化粧水を併用することが、ニキビ肌から抜け出す近道ですよ!

7.まとめ

今回は大人ニキビに効果的な化粧水14選をご紹介しました。

どれもニキビ予防に役立つ成分や肌への優しさにこだわっている製品で、ツルリとした美肌を目指すならぜひ取り入れてほしいアイテムです。

大人ニキビは頑固なものが多く、実感できるまで時間がかかる場合がほとんど。

根気強いケアがニキビ悩みから解放される第一歩となります。本記事を参考に理想の肌を手に入れましょう!

※外部サイトにおける価格やサービスは当該サイトの利用規約に従うものであり、当社は一切責任を負いません。

※本文中の内容は、時期によって公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。

この記事を書いた人
moritayuika

元化粧品メーカー営業職。現在は美容ライターとして活動しています。

化粧品検定1級・化粧品成分検定2級・メイクアップアドバイザーの資格を取得済み。気になるコスメや美容法は自分で試すのがモットー。

自身の経験と知識から、正しい情報を発信します!

moritayuikaをフォローする
コスメ
シェアする
LAURIER BEAUTY(ローリエビューティー)