シャネルのチークおすすめ6選|人気色をタイプ別に選ぶ

シャネルのチークおすすめ6選|人気色をタイプ別に選ぶ

どの年代からも人気の高いシャネルのチークですが、たくさんの種類があってどれを選べば良いか迷ってしまいますよね。さらにイメージが先行して、お店に入るには少し敷居が高いと感じている人も多いかもしれません。

この記事では人気の色や仕上がりなどからあなたに合ったシャネルのチークの選び方と、おすすめの商品をご紹介します!

この記事の見どころ

人気色はもちろん、おすすめの選び方や仕上がりの違いまで徹底リサーチしました。気になるチークを見つけたら、近くのお店にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

あなたにぴったりのシャネルのチークが、きっと見つかりますよ!なりたい自分をイメージしながら、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

LAURIER BEAUTY編集部

※本記事でいう「くすみ」とは乾燥により肌がくすんで見える状態をいいます。

この記事を書いた人
スキンケア監修・情報提供 松山 千佳

スキンケア商品の製品開発に携わっていました。携わった会社は合計4社で、様々な観点からそれぞれの人や環境にあったスキンケアについて話せます。数回のテレビ出演・雑誌掲載経験があります。

松山 千佳のプロフィール

1.シャネルのチークおすすめな選び方

たくさんの種類があるシャネルのチークですが、編集部おすすめの選び方が3つあります。わかりやすく説明していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

1-1.肌別でチェック

シャネルのチークを選ぶまえに、まずは自分の肌色がイエローベースかブルーベースかを確かめてみましょう。それぞれ似合う色味が違うので、ここで間違えてしまうと肌がくすんで見える原因にもなります。

肌色の簡単な見分け方は、腕の血管が青く見えるか、緑に見えるかという点です。青く見えればブルーベース、緑に見えればイエローベースだといわれています。

イエローベースに似合うのはピーチやコーラルなどの少し黄みがかったカラーです。ふんわりとしたやさしいイメージを作り出せます。

ブルーベースに似合うのはローズやチェリーなどの少し青みがかったカラーです。透明感のあるはかないイメージを作り出せます。

1-2.ラメ入りで選ぶ

チークは加減を間違えると頬だけが浮いて見えるため、ほんの少しつけるだけの人や全く使わない人もいるかもしれません。

しかしチークは、肌の血色をつけるために非常に重要なアイテムで、仕上がりには差がかなり現れます。他のメイクがバッチリでも、血色感がないとどこか垢抜けない印象になってしまいます。血色感のあるメイクにしたい人は、毎日のメイクでチークを取り入れるのがおすすめです。

チークの種類によってはラメ入りのものもあります。ラメが入ることで肌が華やかな印象になり、より美しく見えますよ。休日はラメ入りのチークを使ってメイクを楽しんでみてくださいね。

1-3.チークの種類で選ぶ

チークには大きく分けてパウダータイプとクリームタイプの2種類があり、それぞれ仕上がりが異なります。

パウダータイプはふんわり色をのせることができて、濃度も簡単に調節できるのが特徴です。クリームタイプは内側からじわっとあふれてくるような血色感を作り出すことができます。

慣れるまで少しむずかしいかもしれませんが、色持ちも良く自然な血色を作れるところが魅力的です。パウダータイプとクリームタイプをあわせて使うこともできるので、好みの仕上がりを自分で探してみるのも楽しくておすすめです。

どんなメイクに仕上げたいかをイメージして選んでみましょう。

2.シャネルのチークおすすめ6選

シャネルのチークの人気色のなかから、編集部が特におすすめする商品を紹介します。それぞれの特徴や口コミもチェックしたので、悩んでいる人は参考にしてくださいね。

ジュ コントゥラスト 72 ローズ イニシャル(シャネル)

価格(税込)/ 容量7,150円/ 3.5g

ジュ コントゥラスト 72 ローズ イニシャル」はシルクのようにスルスルつけられるパウダータイプのチークです。ナチュラルなピンク色で主張しすぎないゴールドのラメがとっても上品

ローズ系ですが、ゴールドの細かいラメが入っているのでイエローベースの肌にも相性抜群です。やわらかく薄く色づくので好みの色になるまで重ねたり、ほかのカラーを合わせたりして楽しむのもおすすめ。

こちらのカラーはシャネルのチークのなかでも長く愛されている定番カラーです。イエローベースの肌もブルーベースの肌もどちらも似合うカラーなので、ひとつ持っていて損はないチークです。

口コミでは「王道チークで絶対コレ!」「発色も良くて長持ちするのが好き」「イエローベースでも本当に似合いました」など、発色や持ちの良さからこれだけはリピートしているという人も多かったです。

イエローベースに似合うピンクカラーは見つけにくいことも多いので、探していた人は試してみてはいかがでしょうか。

タルク、ベントナイト、香料、デヒドロ酢酸Na、クロルフェネシン、コーンスターチ、酸化スズ、シリカ、酸化チタン、マイカ、酸化鉄、グンジョウ、赤202

ジュ コントゥラスト 330 ローズ ペティヤン(シャネル)

価格(税込)/ 容量7,150円 / 3.5g

ジュ コントゥラスト 330 ローズ ペティヤン」は黄みよりのピンク系カラーで、シルバーのパールが控えめに入っています。肌の美しさを引き立ててくれ、つけるとふんわりと上品な色気を演出してくれます。

こちらのカラーがとくにおすすめなのは、イエローベースで肌が明るめの人です。可愛らしさのなかにエレガントな一面をのぞかせるような、美しい仕上がりになりますよ。


口コミでは「ガラスのような美しい仕上がりにうっとり」「自然な艶が肌をきれいに見せてくれる」「これをつけた日は必ず褒められる」など、ワンランク上の仕上がりに大満足している人が多かったです。

ほかのチークを試してみても、結局シャネルのチークに戻ってきてしまうという人もたくさんいました。こちらのカラーは年代問わず使えるので、本当に幅広い年代の人が支持している印象を受けました。いつものメイクに少し変化を出したい人にもおすすめのチークです。

タルク、合成金雲母、香料、ベントナイト、デヒドロ酢酸Na、クロルフェネシン、酸化スズ、コーンスターチ、シリカ、酸化チタン、酸化鉄、グンジョウ、赤226、赤202

ジュ コントゥラスト 370 エレガンス(シャネル)

価格(税込)/ 容量7,150円/ 3.5g

ジュ コントゥラスト 370 エレガンス」はやわらかいパウダーが肌になじみ、オレンジに近いベージュがきれいに発色します。ゴールドのパールが入っているので、イエローベースの肌にぴったり。

口コミでは「はっきりしたカラーが似合わなくなってきたけど、これは自然に肌がきれいに見える」「これを使うと顔立ちがはっきりして見える」など、自然な仕上がりが好みの人から評価を得ているようです。

こちらのカラーはチークだけでなくシェーディングとしても使えるので、ナチュラルに小顔に見せたい人からも支持されていました。大人っぽくエレガントな雰囲気を演出してくれるのはオレンジベージュならではですね。チークカラーをあまり主張せずに、自然に血色をアップさせたい人におすすめのチークです。

レ ティサージュ 20 ツイード コライユ(シャネル)

価格(税込)/ 容量7,150円 / 5.5g

レ ティサージュ 20 ツイード コライユ」はゴールドのパールがキラキラと輝くオレンジ系のチークです。発色が良く、健康的な肌に仕上げてくれます。

頬だけでなくフェイスラインにつけると、立体感のあるメイクができますよ。シャネルの象徴であるツイードジャケットのようなデザインで、持っているだけでも気分が上がります。

口コミでは「オレンジ系なのに透明感も出る」「やわらかくて使いやすいのに、発色も良くて最高」「すごくきれいな色です」など、使用感と仕上がりの美しさが人気の理由のようでした。


こちらはイエローベースの健康的な肌色の人におすすめのカラーです。ゴールドのパールで透明感を演出しながら、しっかり血色感もアップしてくれます。気になる人はぜひタッチアップしてみてくださいね。

タルク、窒化ホウ素、ナイロン-12、メタクリル酸メチルクロスポリマー、ネオペンタン酸オクチルドデシル、ステアリン酸Mg、ミリスチン酸Mg、プロピオン酸PPG-2ミリスチル、水酸化AI、ジミリスチン酸AI、シリカ、ポリメタクリル酸メチル、デヒドロ酢酸Na、クロルフェネシン、PEG-8、トコフェロール、酸化スズ、パルミチン酸アスコルビル、アスコルビン酸、クエン酸、マイカ、酸化チタン、酸化鉄、赤202

レ ティサージュ 10 ツイードピンク(シャネル)

価格(税込)/ 容量7,150円 / 5.5g

レ ティサージュ 10 ツイードピンク」はうっすらと色づく淡いピンク色のチークです。ゴールドとシルバーの細かいラメが入っているので、上品な艶が出て大人な仕上がりに。チークの主張は控えめですが、ナチュラルメイクでも透明感を出してくれるアイテムです。カジュアルな服装の日でも使いやすいので、普段のメイクにもおすすめです。


口コミでは「自然な艶感がすごくきれい」「毎日メイクにはこれくらいがちょうど良い」「かさねることで色味を調節できるところが好き」など、主張しすぎない自然な艶感を求めている人から好評でした。口コミのなかには下地によって発色が変わってくるという意見もありました。

はじめて使う場合は少しずつかさねていくと良いでしょう。淡い色なので、ほかのチークをつけたあとに重ね付けして透明感を出すのもおすすめです。

タルク、窒化ホウ素、合成フルオロフロゴパイト、ナイロン-12、メタクリル酸メチルクロスポリマー、ステアリン酸Mg、ミリスチン酸Mg、ネオペンタン酸オクチルドデシル、プロピオン酸PPG-2ミリスチル、水酸化AI、ジミリスチン酸AI、ホウケイ酸(Ca/AI)、ポリメタクリル酸メチル、デヒドロ酢酸Na、クロルフェネシン、シリカ、PEG-8、トコフェロール、酸化スズ、パルミチン酸アスコルビル、アスコルビン酸、クエン酸、マイカ、酸化チタン、酸化鉄、カルミン、グンジョウ、黄4、赤202、赤226

レ ベージュ スティック ベル ミン 23(シャネル)

価格(税込)/ 容量6,600円 / 8g

レ ベージュ スティック ベル ミン 23」はクリーミーなテクスチャーの、オレンジ系のクリームチークです。スティックタイプなので直接肌にくるくるつけることができます。もちろんスポンジや指にとって使ってもOK。

時短メイクでも、簡単にヘルシーな血色感と輝きのある肌に仕上げてくれるところはさすがシャネルです。オレンジ系カラーなので、イエローベースの人におすすめです。

口コミでは「繰り出し式で使いやすく、メイク直しもしやすい」「パウダータイプより乾燥しない」「悪目立ちせず自然な血色感が出る」など、使いやすさと仕上がりの美しさが人気の理由のようです。

クリームチークはムラになりやすい点がデメリットでしたが、こちらのチークは簡単にムラなくつけられます。メイク持ちも抜群なので、クリームチークが苦手だった人もぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ジメチコン、オクチルドデカノール、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、合成ワックス、ジメチコンクロスポリマー、ミツロウ、ジエチルヘキサン酸ネオペンチルグリコール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、(アジピン酸/カプリン酸/カプリル酸/ヘプタン酸)ペンタエリスリチル、香料、イソセテス-10、バラエキス、シロバナワタエキス、酢酸トコフェロール、アルミナ、シリカ、マイカ、酸化チタン、酸化鉄、カルミン、赤104(1)、黄5、赤202

3.シャネルのチークを購入時の気になる疑問・質問

シャネルのチークを購入するときに、気になる疑問をここで解決しておきましょう。

Q.シャネルのチークをネットで購入しても失敗しない?

A.一度シャネルのお店で試してみるのがおすすめです。

シャネルのチークはネットでも購入できますが、実際に肌にのせた色は若干変わってきます。イエローベースとブルーベースというだけで選んでしまうと、想像と違う仕上がりになってしまうことも。

シャネルのお店が近くにあれば、直接行って自分の肌に合うか確認するのがベストです。

4.まとめ

たくさんのシャネルのチークを紹介しましたが、気になるアイテムは見つかりましたか?ここでもう一度おさらいしましょう!

シャネルのチークは、どんな色味を選んでも上品な仕上がりになるところが一番の魅力です。

ラメ入りチークが苦手で避けていた人も、今まで似合わないと諦めていた色味も、シャネルならきっと苦手を克服してくれるはず。

新しい色味にチャレンジしたい人は、ぜひシャネルのチークを試してみてくださいね。たくさんの種類があるシャネルのチークですが、どのチークも口コミは高評価のものばかり。リピーターはもちろん、限定品はまとめ買いしている人もいるほどです。

近くにシャネルのお店がない人も、少しでもチーク選びのお手伝いができていたら編集部は幸せです。あなたにピッタリのチークが見つかりますように願っています。今よりもっと魅力的なあなたに出会えますように!

※外部サイトにおける価格やサービスは当該サイトの利用規約に従うものであり、当社は一切責任を負いません。

※本文中の内容は、時期によって公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。