50代におすすめの美容液14選|エイジングケアで年齢肌にアプローチ

50代のお肌には、美容液を取り入れたスキンケアがおすすめです。しかし、肌悩みに合っていない美容液を使っていては、肌への効果を感じにくいでしょう。そこで今回は、50代におすすめの美容液を悩み別にご紹介します。

効果的にお手入れができるように、以下の内容もまとめました。

  • 50代の肌に合った美容液の選び方
  • 50代の美容液を使ったスキンケア方法
  • 今日からできるエイジングケア2つ

先におすすめの製品をチェックしたいという人は、「2. 50代におすすめの美容液5選」から読み進めてみてください。さっそく、50代のお肌に合わせた美容液の選び方から見ていきましょう。

※本記事でいう「エイジングケア」とは、年齢に応じたケアのことをいいます。
※本記事でいう「美白」とは、メラニンの生成を抑え、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと(医薬部外品)をいいます。
※本記事でいう「シミ」とは日焼けによるものをいいます。
※本記事でいう「シワ」「くすみ」とは乾燥によるものをいいます。
※本記事でいう「浸透」とは角質層までのことをいいます。
※本記事でいう「シミ対策」「シミ予防」とは日焼けによるシミ・そばかすを防ぐことをいいます。

1. 50代の肌に合った美容液の選び方

50代のお肌に使う美容液は、肌悩みに合わせて選ぶようにしましょう。お肌は、年齢を重ねるとともに変化するもの。年々、お肌の悩みや気になる箇所も増えていきます。

まずは、50代の肌特徴を知って、どのような製品を選ぶべきかを理解していきましょう。

1-1.50代のお肌の特徴とは

50代のお肌には、以下のような特徴があります。

  1. 肌が乾燥しやすくなる
  2. ハリ不足が気になるようになる
  3. 肌のシミやくすみが目立つようになる

お肌は、年齢とともに皮膚の機能が衰えます。肌機能が低下すると、気になるエイジングサインが増えてくるのです。詳しく解説していきます。

肌が乾燥しやすくなる

50代のお肌は、毎日スキンケアをしていても乾燥しやすくなります。加齢により肌のバリア機能が弱まっているため、スキンケアをした後から水分蒸発が進んでしまうのです。

正常なお肌は、皮脂を分泌して肌表面の潤いを守り、理想の水分量をキープしています。しかし50代のお肌は、内部から分泌される皮脂の量が減るため、乾燥が進みやすいという特徴があります。

ハリ不足が気になるようになる

50代のお肌は、肌のハリ不足が目立つようになります。ハリ不足は、表情筋の低下や加齢でも引き起こります。しかし、乾燥が原因でもお肌のハリ不足は目立つようになります。

肌が乾燥して表面の潤いがなくなると、ハリ不足になり肌の印象は下がります。

シミやくすみが目立つようになる

50代のお肌は、肌のシミやくすみが目立つようになります。これは、今まで受けてきた肌ダメージが表面に現れるのが原因。薄かったシミが濃くなってきたり、顔の印象が暗くなったりするのです。

50代は、肌の生まれ変わりであるターンオーバー機能も低下します。そうすると、分泌されたメラニンが肌内部に停滞しシミができやすい状態になり、顔全体のくすみも目立つようになってしまうのです。

次は、50代のお肌に合った美容液の選び方を解説していきます。

1-2.50代の肌に合った美容液の選び方

50代の美容液は、以下のポイントを考慮して選ぶ方法がおすすめです。

  1. 高保湿の美容液か
  2. 悩みに合わせた美容成分が配合されているか
  3. 毎日続けやすい美容液か

50代の肌は、乾燥が原因でさまざまな肌トラブルを引き起こしてしまうため、高保湿の美容液を使用するようにしましょう。そのほかに、悩みに合わせて美容成分を見極めたり、続けやすい製品を選ぶことも大切です。

50代の美容液を選ぶポイントを詳しく解説していきます。

1. 高保湿の美容液か

50代におすすめの美容液は、「高保湿」の製品です。肌に潤いを与えるだけではなく、保湿をすることでバリア機能のサポートになるような美容液が良いでしょう。

美容液の製品パッケージには、配合されている全成分が表示されています。購入時には、パッケージを確認してみてください。

保湿力が高い美容成分をご紹介します。

保湿力が高い美容成分・ヒアルロン酸
・セラミド
・コラーゲン
・グリセリン
・アミノ酸 など

2.悩みに合わせた美容成分が配合されているか

50代におすすめの美容液は、悩みに合わせた美容成分が配合されている製品です。乾燥対策はもちろんですが、シミやハリ不足など、個別の悩みにもアプローチができる美容液が効果的です。

以下は、肌悩みごとにおすすめの美容成分をまとめた表です。製品購入時には、パッケージの成分表を確認してみてください。

肌悩み美容成分
シミ、肌印象が暗いビタミンC誘導体・アルブチン・トラネキサム酸
ハリ不足、シワビタミンC誘導体・レチノール・ペプチド・コエンザイムQ10
肌悩みごとにおすすめの美容成分

3.毎日続けやすい美容液か

50代の美容液は、毎日続けやすい美容液かどうかで選ぶようにします。スキンケアは、1度ですぐに効果を実感できるものではありません。

毎日のスキンケアが続くように、自分のライフスタイルに合う形状で選んだり、好みの香りで選んだりするのも良いでしょう。コスパ重視で選ぶ方法もありますね。

以下の表を参考に、自分好みの美容液を探してみてください。

時短したい人・ポンプやプッシュ式の形状を選ぶ
・1つで多機能性のある美容液を選ぶ
・浸透が早い美容液を選ぶ
使い心地を重視したい人・さっぱり、しっとりなど好みの仕上がりになる美容液を選ぶ
・浸透力の良い美容液を選ぶ
・自分好みの香りを選ぶ
価格重視で選びたい人・続けやすいプチプラコスメから選ぶ
・伸びがよく容量の多い美容液を選ぶ
自分好みの美容液を探すコツ

次の章からは、 50代におすすめの美容液を紹介していきます。

2. 50代におすすめの美容液6選

50代におすすめの美容液5選をご紹介します。製品は、以下のポイントを考慮して選びました。

  • 保湿力の高い美容成分が配合されているか
  • エイジングケアができる美容成分が配合されているか

「何を使ったら良いかわからない」という人は、まずはこの6製品をチェックしてみてください。

RECELLAN -リセラン-(RITA COSME)

価格(税込) / 容量        10,780円 / 20mL

50代におすすめの美容液1つ目は、「リセラン」です。シワやたるみ、くすみなどの年齢肌のお悩みを感じている方におすすめの美容液です。

肌本来の力をサポートして、ハリやツヤのある肌へと導きます。

リセランの特徴を見ていきましょう!

  • 5つの無添加(パラベンフリー・鉱物油フリー・着色料フリー・シリコンフリー・無香料)
  • 保湿成分「アサイヤシ果実発行エキス」、整肌成分「酢酸トコフェロール」がくすみにアプローチ
  • シワの他にくすみの同時にケア

年齢サインが気になりやすい、ほうれい線まわり・目元・頬・目尻などは重ね付けが推奨されています。朝と夜2回使うのがおすすめです。

水、イソペンチルジオール、グリセリン、PEG-20、バチルス/(コメヌカエキス/ダイズエキス)発酵液、コチョウランエキス、ベニコウジ菌/(アサイヤシ果実/コチョウラン花/コメヌカ)発酵液、
ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ヒト角化細胞順化培養液、アセチルヒアルロン酸Na、フラーレン、ビフィズス菌培養溶解質、乳酸桿菌/乳発酵液、酵母エキス、スクワラン、水添レシチン、酢酸トコフェロール、マンニトール、カフェイン、DNA-Na、PEG-60水添ヒマシ油、PVP、メトキシケイヒ酸オクチル、ビサボロール、オレイン酸ソルビタン、オレイン酸PEG-4、トリセテス-5リン酸、セテス-25、セテス-15、キサンタンガム、カルボマー、水酸化K、カニナバラ果実油、エチドロン酸4Na、エタノール、フェノキシエタノール、BG

バイタライジングリンクルクリーム(エトヴォス)

価格(税込) / 容量        4,950円 / 15g

50代におすすめの美容液2つ目は、「バイタライジングリンクルクリーム」です。保湿成分「ヒト型セラミド」をバランスよく配合している高保湿美容液です。

バイタライジングリンクルクリームの特徴を見ていきましょう!

  • 植物由来の2種類の幹細胞エキスでぷるぷる感をチャージ
  • 2種類のヒアルロン酸がハリ不足の目の下にアプローチ
  • 石油系界面活性剤、鉱物油、シリコン、着色料、香量、パラベン、アルコール不使用で優しい使い心地

美容液には、高い保湿効果が期待できるセラミドを始め、ヒアルロン酸や植物由来の幹細胞エキスも配合。お肌にしっかりと潤いを届けて、柔軟性を与えます。

 テクスチャーは、植物オイルを配合しているクリームタイプ。肌に密着して伸びるので、目の下や口元にも美容成分を届けます。低刺激処方で優しい使い心地もポイントです。

「目元・口元にも使える美容液を探している」という人は、バイタライジングリンクルクリームをチェックしておきましょう。

水、グリセリン、テオブロマグランジフロルム種子脂、シア脂、ジステアリン酸ポリグリセリル-3メチルグルコース、メドウフォーム油、セテアリルアルコール、ホホバ種子油、ステアリン酸グリセリル、水添ナタネ油アルコール、セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAG、
セラミドAP、フィトスフィンゴシン、コレステロール、フィトステロールズ、水添レチノール、トリスヘキシルデカン酸ピリドキシン、3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸、トコフェロール、グルコシルヘスペリジン、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アルガニアスピノサカルス培養エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、ネムノキ樹皮エキス、アルテロモナス発酵エキス、アボカド油、アンズ核油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油、ダルトシド、ナットウガム、グルコマンナン、イソマルト、PCA-Na、ジグリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ベヘニルアルコール、パルミチン酸エチルヘキシル、トリヒドロキシステアリン、BG、キサンタンガム、カルボマー、ラウロイルラクチレートNa、ステアロイルラクチレートNa、レシチン、水添レシチン、カプリル酸グリセリル、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

QuSomeレチノA(b.glen)

価格(税込) / 容量        6,600円 / 15g

50代におすすめの美容液3つ目は、「QuSomeレチノA」です。3種類のビタミンAとE を配合している、ハイブリッド処方の美容液です。

QuSomeレチノAの特徴を見ていきましょう!

  • ビタミンAとE のハイブリッド成分(レチノイン酸トコフェリル)がお肌をケア
  • レチノールが、さまざまな肌悩みにアプローチ
  • 乾燥肌にハリや潤いを与えて、毛穴や乾燥による小ジワを目立ちにくくする

ハイブリット成分が、繰り返す肌荒れをやさしくケア。ダメージによる肌乾燥にもアプローチします。製品パッケージは、密閉性・遮光性が高く、成分の変質を防ぐ5層のアルミバリアチューブ型。

最後までフレッシュに使える工夫がされています。「最小限の製品で効果的にケアしたい」という人におすすめの美容液です。

水、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、 グリセリン、ジステアリン酸PEG-23グリセリル、 ジメチコン、 スクワラン、セテアリルアルコール、 ステアリルアルコール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、 ペンチレングリコール、ジミリスチン酸PEG-12グリセリル、 レチノイン酸トコフェリル、レチノール、 パルミチン酸レチノール、トリフルオロアセチルトリペプチド-2、 トコフェロール、酢酸トコフェロール、 グルコシルルチン、 シア脂、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、マカデミアナッツ脂肪酸コレステリル、 コレステロール、ステアリン酸コレステリル、 ノバラ油、 ビターオレンジ花油、キサンタンガム、 ステアリン酸バチル、 オレイン酸ポリグリセリル-5、ステアリン酸ポリグリセリル-10、 ステアリン酸グリセリル、エチルヘキシルグリセリン、 ミツロウ、 BG、 コーン油、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、ジメチコンクロスポリマー、 カルボマー、フェノキシエタノール、 EDTA-2Na、 水酸化K

L&W リンクルアイクリーム(ノブ)【医薬部外品】

価格(税込) / 容量        3,850円 / 12g

50代におすすめの美容液4つ目は、「L&W リンクルアイクリーム」です。敏感肌用エイジングケアシリーズから発売している保湿クリームです。敏感肌の目元や口元の乾燥による小ジワを目立たなくします。

L&W リンクルアイクリームの特徴を見ていきましょう!

  • 肌に潤いを与える保湿成分レチノールが配合
  • かさつきやすい目の下や口元をしっかりと保湿する
  • 目元・口元の乾燥による小ジワを目立たなくする(※効能評価試験済み)

保湿成分が角質層まで浸透して、うるおいを長時間持続させます。特に乾燥が気になる、デリケートな目の下や口元にも滑らかになじむ処方です。潤いを与えて、ハリのあるお肌に導いてくれますよ。

L&W リンクルアイクリームは、無香料・無着色・低刺激性のアレルギーテスト済み(※全ての方にアレルギーが起きないわけではありません)。デリケートな大人のお肌に嬉しい処方です。

グリチルレチン酸ステアリル、水、BG、スクワラン、ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.)、テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット、ベヘニルアルコール、モノステアリン酸ポリエチレングリコール、濃グリセリン、ワセリン、ビタミンA油、ヒアルロン酸Na-2、グリセリルグルコシド液、DL-PCA・Na液、乳酸Na液、ヒドロキシステアリン酸コレステリル、セリン、ユビデカレノン、N-アセチル-L-ヒドロキシプロリン、ビタミンE、リボフラビン、グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体、カルボキシビニルポリマー、ジペンタエリトリット脂肪酸エステル(2)、ショ糖脂肪酸エステル、ステアリン酸硬化ヒマシ油、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、パルミチン酸セチル、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、ポリエチレングリコール20000、親油型ステアリン酸グリセリル、水酸化Na、フェノキシエタノール

VC100エンリッチセラム(ドクターシーラボ)

価格(税込) / 容量        7,480円 / 40g

50代におすすめの美容液5つ目は、「VC100エンリッチセラム」です。ビタミンCが配合されている濃密でみずみずしい使用感の美容液です。

VC100エンリッチセラムの特徴を見ていきましょう!

  • 角質層まで浸透するビタミンCが配合
  • 整肌成分として、2種類のフラーレン、プラセンタエキス、コエンザエムQ10が配合
  • ハリケア成分が肌を引き締めて艶やかな肌に導く

肌を整えてケアする美容成分が配合されています。無香料・無合成着色料・無鉱物油・パラベンフリー・アルコール無添加の優しい使い心地も嬉しいですね。

「多方向から肌にアプローチしたい」という人は、エイジングケアができるVC100エンリッチセラムを試してみましょう。

水、シクロペンタシロキサン、プロパンジオール、ジメチコン、グリセリン、DPG、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、ベヘニルアルコール、ステアリン酸グリセリル、ペンチレングコール、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、ステアリン酸PEG-75、ポリソルベート60、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、フラーレン、プラセンタエキス、水溶性プロテオグリカン、オリゴペプチド-24、ユビキノン、アセチルジペプチド-1セチル、ライムギ種子エキス、ダイズ芽エキス、ハイブリッドローズ花エキス、ウメ果実エキス、加水分解エラスチン、グリコール酸、乳酸、リンゴ酸、アーチチョーク葉エキス、ノイバラ果実エキス、環状リゾフォスファチジン酸、スイカズラ花エキス、ビスグリセリルアスコルビン酸、フェニルエチルレゾルシノール、オレンジ果皮エキス、キウイエキス、クダモノトケイソウ果実エキス、ツバキ葉エキス、ハナショウガエキス、加水分解コラーゲン、ココイル加水分解コラーゲンK、水溶性コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ヒアルロン酸Na、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP、ポリクオタニウム-51、スクワラン、バリン、ロイシン、イソロイシン、フェニルアラニン、トレオニン、リシンHCI、グリシン、アラニン、セリン、ヒスチジン、ヒスチジンHCI、グルタミン酸、プロリン、チロシン、タウリン、アルギニン、アスパラギン酸、アスパラギン酸Na、エクトイン、PCA-Na、PCA、アラントイン、アスタキサンチン、フィトスフィンゴシン、トコフェロール、ホホバ種子油、シア脂、オリーブ果実油、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、BG、1、2-ヘキサンジオール、PVP、ヒドロキシエチルセルロース、ジメチコンクロスポリマー、水添レシチン、ラウリン酸ソルビタン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアロイルラクチレートNa、シリカ、シクロデキストリン、オレンジ果皮油、グレープフルーツ果皮油、ベルガモット果実油、イランイラン花油、乳酸Na、リン酸K、リン酸2Na、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール

リンクルショット メディカル セラム N(ポーラ)【医薬部外品】

価格(税込) / 容量       14,850円 / 20g

50代におすすめの美容液5つ目は、「リンクルショット メディカル セラム N」です。こちらの美容液は、日本初の薬用シワ改善化粧品(※シワを改善する医薬部外品として2016年7月に初承認された製品)「リンクルショット」のリニューアル製品。肌のハリ感と潤いをサポートする成分や、角質層をサポートする成分が配合されています。

リンクルショット メディカル セラム Nの特徴を見ていきましょう!

  • ポーラ独自の有効成分ニールワンが真皮まで浸透しシワを改善する
  • 目元や口元など、深く刻まれたシワにもアプローチできる

滑りが良い美容液なので、シワをストレッチするように優しく馴染ませると効果的です。内から外へ、下から上に向かってのばすように使いましょう。「本気のシワ対策を始めたい」という人にぴったりの美容液です。

次の章からは、50代におすすめの悩み別美容液をご紹介します。

三フッ化イソプロピルオキソプロピルアミノカルボニルピロリジンカルボニルメチルプロピルアミノカルボニルベンゾイルアミノ酢酸Na、ジメチコン、ワセリン、架橋型ジメチコン、メタクリル酸エステル樹脂粉末、トリエチルヘキサン酸グリセリル、セリサイト、シクロペンタシロキサン、トリメチルシロキシケイ酸、水添ポリブテン、シクロヘキシルグリセリン、スクワラン、油溶性アルニカエキス、油溶性カモミラエキス、油溶性桃葉エキス、ローヤルゼリーエキス、タイムエキス-1、スギナエキス、ヒドロキシアパタイト、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)、流動パラフィン、軽質イソパラフィン、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、BG、水、無水ケイ酸、酸化亜鉛、香料

3.【悩み別】50代におすすめの美容液8選

50代におすすめの美容液8選を悩み別にご紹介します。美容液は、以下3つの悩み別に分けてまとめています。

  1. 50代のハリ不足・乾燥におすすめの美容液
  2. 50代の目元口元のシワ対策に使う美容液
  3. 50代のシミ・くすみケアにおすすめな美白美容液

自分の肌悩みに合わせて、製品選びをしてみてください。 まずは、50代のハリ不足・乾燥におすすめの美容液から見ていきましょう。

3-1. 50代のハリ不足・乾燥におすすめの美容液

50代のハリ不足・乾燥におすすめの美容液をご紹介します。

ダーマパワーX ステムリフトセラム(オバジ)

価格(税込) / 容量       5,500円 / 30mL
7,700円 / 50mL

50代のハリ不足・乾燥におすすめの美容液1つ目は、「ダーマパワーX ステムリフトセラム」です。ハリ不足のお肌に潤いを与える、エイジングケア美容液です。

ダーマパワーX ステムリフトセラムの特徴を見ていきましょう!

  • 保湿成分として、ステムリフトコンプレックスが配合
  • コラーゲンとエラスチンに着目した、ロート製薬独自成分が配合

お肌にハリを与える、コラーゲンとエラスチンに着目した美容液。ハリ不足が気になるお肌へしっかりとアプローチします。コクのある美容液は、伸びもよく滑らかで高い保湿効果があります。1〜2プッシュだけで、顔全体に使えるのも嬉しいですね。

「ハリ不足が気になる」と悩んでいる人は、ダーマパワーX ステムリフトセラムをチェックしておきましょう。

エラスプロR、加水分解ダイズタンパク(コラプラスR)、加水分解エラスチン(エラスチン)、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、水溶性プロテオグリカン、グリチルリチン酸2K、ナイアシンアミド、ダイズ芽エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、PEG-60水添ヒマシ油、デキストラン、グルコン酸、ポリアクリルアミド、シクロヘキサン-1、4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C-10-30)、クロスポリマー、(C13、14)イソパラフィン、ラウレス-7、TEA、EDTA-2Na、分岐脂肪酸(C12-31)コレステリル、エタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

ジェニフィック アドバンストN(ランコム)

価格(税込) / 容量       11,000円 / 30mL
15,400円 / 50mL
27,500円 / 115mL

50代のハリ不足・乾燥におすすめの美容液2つ目は、「ジェニフィック アドバンストN」です。日本女性の為に開発された、日本専用フォーミュラの美容液です。

ジェニフィック アドバンストの特徴を見ていきましょう!

  • 整肌成分として、ビフィズス菌培養溶解質、乳酸桿菌など7種類の美容成分が配合
  • 優しいフレッシュフローラルの香りで使いやすい

ジェニフィック アドバンストは、 肌にいる数十億もの「美肌菌(肌の常在菌のこと)」に着目して作られているのが特徴。美肌菌のバランスが崩れると、肌トラブルや、肌悩みにもつながることもあります。毎日のスキンケアで、美肌菌バランスをサポートしてくれますよ。

ジェニフィック アドバンストは、口コミでも人気の製品。話題の美容液を、自分のお肌で試してみましょう。

次は、50代の目元口元のシワ対策に使う美容液をご紹介します。

水、BG、ビフィズス菌培養溶解質、変性アルコール、グリセリン、ビスPEG-18メチルエーテルジメチルシラン、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、ヒドロキシエチルピペラジンエタンスルホン酸、アスコルビルグルコシド、乳酸桿菌、トコフェロール、安息香酸Na、フェノキシエタノール、アデノシン、酵母エキス、PEG-8、PPG-3ミリスチル、ポリムニアソンチホリア根汁、マルトデキストリン、サリチロイルフィトスフィンゴシン、ポリアクリロイルジメチルタウリンアンモニウム、リモネン、マンノース、ペンチレングリコール、リナロール、α-グルカンオリゴサッカリド、カプリリルグリコール、カルボマー、メチルグルセス-20、水酸化K、シトロネロール、香料

3-2. 50代の目元口元のシワ対策に使う美容液

50代の目元口元に使う美容液をご紹介します。保湿成分やハリケア成分が配合されている製品をまとめました。

リフトプロフェッショナル ハリ美容液EX(ソフィーナ)

価格(税込) / 容量       6,050円 / 40g

50代の目元口元のシワ対策に使う美容液1つ目は、「リフトプロフェッショナル ハリ美容液EX」です。濃密な質感で、ハリ感高まる使い心地の美容液です。

リフトプロフェッショナル ハリ美容液EXの特徴を見ていきましょう!

  • モイストリフト成分が、肌に浸透してハリを与える
  • 凛とした花柑姜(はなかんきょう)の香りで癒される

モイストリフト成分が角質層まで浸透して、ハリのある肌へ導いてくれます。乾燥による小ジワも目立たなくする効能評価試験済みの美容液です。

乾燥小ジワが目立ちやすい目の下や口元への使用がおすすめ。保湿効果で、ハリのある肌に導きます。

本格的なエイジングケアを始めたい人は、リフトプロフェッショナル ハリ美容液EXをチェックしておきましょう。

水、BG、グリセリン、ジメチコン、PEG-32、DPG、セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド、エタノール、ベヘン酸グリセリル、アミジノプロリン、ローズマリー葉エキス、ワレモコウエキス、ショウガ根エキス、アセチルヘキサペプチド-8、セイヨウトチノキ種子エキス、ヒバマタエキス、
チューベロース多糖体、アスナロ枝エキス、レモン果実エキス、アルギニン、ステアロイルグルタミン酸、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、EDTA-2Na、水酸化K、キサンタンガム、セタノール、メチルパラベン、香料

肌をうるおす保湿美容液(松山油脂)

価格(税込) / 容量       1,540円 / 25mL
2,200円 / 30mL

50代の目元口元のシワ対策に使う美容液2つ目は、「肌をうるおす保湿美容液」です。目元や口元などに毎日使える、優しい使い心地の保湿美容液です。

肌をうるおす保湿美容液の特徴を見ていきましょう!

  • 5種類のセラミド配合で、角質層の潤いを保つ
  • イソフラボンを豊富に含むため、肌をすこやかな状態に整える
  • アルコール(エタノール)・パラベン・香料・着色料・鉱物油不使用

乾燥してハリ不足になったお肌に、潤いを与える美容液。保湿効果が高いセラミドが配合されているのもポイントです。アルコールやパラベンフリーなので、目元や口元に毎日使える優しい使い心地も嬉しいですね。

「優しい使い心地の保湿美容液を探している」という人は、肌をうるおす保湿美容液を詳しくチェックしておきましょう。

水、BG、グリセリン、1、2-ヘキサンジオール、アスペルギルス/ダイズ種子エキス発酵エキス液、ダイズペプチド、ダイズ種子エキス、ダイズ発酵エキス、酢酸N-プロリルパルミトイルトリペプチド-56、ダイズステロール、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6II、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、水添レシチン、アラントイン、シロキクラゲ多糖体、トコフェロール、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、ぺンチレングリコール、カプリリルグリコール、t-ブタノール

エンリッチド リンクルクリーム(エリクシールシュペリエル)【医薬部外品】

価格(税込) / 容量        6,380円 / 15g
8,580円 / 22g

50代の目元口元のシワ対策に使う美容液3つ目は、「エンリッチド リンクルクリーム」です。シワを改善する医薬部外品のリンクルクリーム(※新効能「シワを改善する」を取得した医薬部外品)です。

エンリッチド リンクルクリームの特徴を見ていきましょう!

  • シワを改善する薬用有効成分、純粋レチノールが配合
  • 保湿成分として、コラーゲンやヒアルロン酸が配合
  • 酸素を通さない特殊なチューブで開封後でもフレッシュ

シワが発生する原因の乾燥肌へアプローチ。保湿成分が肌に潤いを与えて、柔軟性を高めます。有効成分純粋レチノールが配合されているので、シワを改善したい人におすすめのリンクルクリームです。

次は、50代のシミ・くすみケアにおすすめな美白美容液をご紹介します。

レチノール、酢酸DL-α-トコフェロール、水溶性コラーゲン(F)、濃グリセリン、精製水、テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット、1,3-ブチレングリコール、ジプロピレングリコール、エタノール、メドウフォーム油、ポリエチレングリコール1000、メチルポリシロキサン、アクリル酸ナトリウム・アクリロイルジメチルタウリン酸ナトリウム共重合体/イソヘキサデカン/ポリソルベート80、ポリプロピレングリコール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、トリイソステアリン酸グリセリル、ベヘニルアルコール、ヒドロキシエチルセルロース、ポリビニルアルコール、ステアリルアルコール、モノラウリン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)、ジブチルヒドロキシトルエン、エデト酸三ナトリウム、ピロ亜硫酸ナトリウム、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、酵母エキス(3)、マリンエラスチン、クララエキス(1)、フェノキシエタノール、香料、B-カロチン

3-3. 50代のシミ・くすみケアにおすすめの美白美容液

50代のシミ・くすみケアにおすすめの美白美容液をご紹介します。メラニンの生成を抑えて、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ医薬部外品の美容液を集めました。

メラノショットホワイトD(ワンバイコーセー)【医薬部外品】

価格(税込) / 容量        5,830円 / 40mL
7,920円 / 65mL

50代のシミ・くすみにおすすめな美白美容液1つ目は、「メラノショットホワイトD」です。美白有効成分コウジ酸が配合されている、薬用美白美容液です。

メラノショットホワイトDの特徴を見ていきましょう!

  • 美白有効成分コウジ酸がメラニンの生成を抑え、シミそばかすを防ぐ
  • 角質層まで浸透するメラノシューティカル処方を採用

みずみずしい感触でなじみがよい美容液なので、つけた瞬間からしっとりとやわらかな肌に導きます。お肌に潤いを与えて透き通るようなつややかな肌に整えてくれる美容液です。

口コミでも人気のメラノショットホワイトDは、愛用しているリピーターも多いそうですよ。詳しくチェックしておきましょう。

コウジ酸、精製水、ジプロピレングリコール、1,3-ブチレングリコール、エタノール、濃グリセリン、トリイソステアリン酸トリメチロールプロパン、N-アセチル-L-ヒドロキシプロリン、d-α-トコフェロール、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、カリンエキス、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、トランス-レスベラトロール、フィトグリコーゲン、ボタンエキス、メマツヨイグサ抽出液、ユリエキス、桑黄抽出液、天然ビタミンE、N-ステアロイル-L-グルタミン酸二ナトリウム、エデト酸二ナトリウム、オレイン酸エチル、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸ナトリウム、ジェランガム、セトステアリルアルコール、ヒドロキシメトキシベンゾフェノンスルホン酸ナトリウム、ポリアクリル酸アミド、ポリオキシエチレンステアリルエーテルリン酸、ポリオキシエチレンセチルエーテルリン酸、ポリオキシエチレンラウリルエーテル(7E.O.)、
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、モノオレイン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)、軽質流動イソパラフィン、親油型モノステアリン酸グリセリル、水酸化アルミニウム、無水エタノール、エチルパラベン、メチルパラベン、香料、カラメル、酸化チタン

メラノフォーカスZ(HAKU)【医薬部外品】

価格(税込) / 容量        11,000円 / 45g

50代のシミ・くすみにおすすめな美白美容液2つ目は、「メラノフォーカスZ」です。薬用成分がメラニンの生成を抑えて、シミ、そばかすを対策する美白美容液です。

メラノフォーカスZの特徴を見ていきましょう!

  • 2種類の美白有効成分が配合
  • クリーム状のしっとりタイプの美容液で肌を保湿する

美白成分が、シミの根本原因へ働きかけてメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。クリーム状の美容液は、高い保湿効果があるのもポイント。乾燥に負けない明るいお肌に導いてくれますよ。

「美白効果と保湿効果どちらも欲しい」という人は、 メラノフォーカスZをチェックしておきましょう。

4-メトキシサリチル酸カリウム塩、トラネキサム酸、オトギリソウエキス、イチヤクソウエキス、トルメンチラエキス、ユリエキス、塩酸グルコサミン、濃グリセリン、ヨモギエキス(2)、ルムプヤンエキス、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、精製水、ジプロピレングリコール、ベヘニルアルコール、エタノール、α-オレフィンオリゴマー、メチルポリシロキサン、キシリット、ピバリン酸イソデシル、N-ステアロイル-N-メチルタウリンナトリウム、ワセリン、マルチトール液、ポリエチレングリコール1000、ミリスチン酸ミリスチル、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、ステアリルアルコール、ポリエチレングリコール20000、1、3-ブチレングリコール、ジイソステアリン酸グリセリル、ステアリン酸ジメチルアミノプロピルアミド、エデト酸二ナトリウム、クエン酸、2-O-エチル-L-アスコルビン酸、I-メントール、水酸化カリウム、クエン酸ナトリウム、イソステアリン酸、ピロ亜硫酸ナトリウム、ラウリルジメチルアミノ酢酸ベタイン、L-セリン、フェノキシエタノール、B-カロチン

ジェノプティクス オーラ エッセンス(SK-II)【医薬部外品】

価格(税込) / 容量        18,480円 / 30mL
26,400円 / 50mL
37,400円 / 75mL

50代のシミ・くすみにおすすめな美白美容液3つ目は、「ジェノプティクス オーラ エッセンス」です。SK-IIから発売されている、美白有効成分が配合されている美容液です。

ジェノプティクス オーラ エッセンスの特徴を見ていきましょう!

  • 美白有効成分を含む美容カクテルが配合
  • D-メラノTMが、シミ対策に役立つ

美白成分配合で、メラニンの生成を抑えて、シミ・そばかすを防ぎます。SK-II独自の美容成分が肌にアプローチ。乾燥が原因でどんよりしている肌の印象に明るさを与えてくれます。

「肌の印象を明るくしたい」という人は、ジェノプティクス オーラ エッセンスで美白ケアを始めましょう。

自分の肌に合う美容液は見つかりましたか?次の章では、50代の美容液を使ったスキンケア方法をご紹介します。

ニコチン酸アミドW、D-パントテニルアルコール、水、ガラクトミセス培養液(ギュウニュウ)、ナイアシンアミド、BG、トリエチルヘキサノイン、ペンチレングリコール、グリセリン、ナイロン末、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)、ポリメチルシルセスキオキサン、窒化ホウ素、POE(20)ヤシ油脂肪酸ソルビタン、パンテノール、イノシトール(保湿成分)、トリ(カプリル・カプリン酸)、マイカ、フェノキシエタノール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、PEG-11メチルエーテルジメチコン、ポリアクリルアミド、AMP、ウンデシレノイルフェニルアラニン、ベンジルアルコール、(C13,14)イソパラフィン、EDTA-2Na、加水プルーンドメーティカ、キサンタンガム、安息香酸Na、ヘキシルデカノール、香料、ラウレス-7、柑橘・レティクラタ(タンジェリン)果皮エキス、メチルパラベン、アスコルビルグルコシド、ウメ果実エキス、
CI77891、

4. 50代の美容液を使ったスキンケア方法

50代の美容液をより効果的に使うために、使用するタイミング・付け方のコツも知っておきましょう。スキンケアの注意点までまとめているので、普段のお手入れ方法を見直すきっかけにしてみてください。

4-1. 美容液を使うタイミング・コツ

50代のお肌に美容液を使うベストタイミングは、化粧水のすぐ後です。化粧水後のお肌は、皮膚が柔らかくなっているので、美容成分の浸透がよくなります。

一般的なお手入れの順番をおさらいしておきましょう。スキンケアのコツもご紹介しているので、今のお手入れ方法と比べてみてください。

1.クレンジング・洗顔

メイクや日焼け止めなどを、クレンジングで洗い流します。過度な摩擦を防ぐためにも、たっぷりの洗浄剤を使用するのがコツです。洗顔料は泡をよく立てて、毛穴汚れを浮かせながら洗い流しましょう。

2.化粧水

化粧水は、手でつけるようにしましょう。手のひらの体温で肌馴染みがよくなるため、浸透サポートになります。コツは、手のひらで顔を包み込むように、ハンドプレスをしながらつけることです。

化粧水によっては、コットンで使用する場合もあります。肌への摩擦を軽減できる素材のコットンを使用するようにしましょう。

3.美容液

美容液は、手のひらで一度馴染ませてから使うのがコツ。手のひらの体温で肌馴染みがよくなるため、浸透サポートになります。全体に伸ばした後は、手のひらで顔を包み込むようにハンドプレスをして浸透させます。

4.乳液・クリーム

美容液の後は、保湿製品を使って潤いを閉じ込めましょう。肌に合わせた保湿製品を、手のひらで馴染ませてからつけていきます。全体に伸ばした後は、手のひらで顔を包み込むようにハンドプレスをして浸透させます。コツは、気になる部分は重ねづけをすること。目元や口元などの乾燥するパーツは、数回塗っておきましょう。

4-2. スキンケア3つの注意点

スキンケアの注意点を3つ、ご紹介します。

  1. 摩擦を軽減させてお手入れをする
  2. 肌は叩かない
  3. 開封後は早めに使いきる

お肌は、強い刺激や摩擦に弱いです。摩擦が原因で、肌を乾燥させてしまう可能性もあります。スキンケアは、摩擦を軽減しながら優しくつけるようにしましょう。

化粧品は、開封した後から酸化が始まります。適量を使用して、なるべく早めに使い切るようにしてください。

次は、今日からできるエイジングケアを2つご紹介します。

5. 今日からできるエイジングケア2つ

50代が美しさをキープするためにおすすめの、エイジングケアを2つご紹介します。

  1. 美しさをサポートする「栄養素」を摂る
  2. 明るい表情を作るエクササイズを取り入れる

普段の食事を工夫したり、エクササイズを取り入れる方法は、体の中から美しさをサポートし表情も明るくします。詳しい方法を解説していきます。

5-1. 美しさをサポートする「栄養素」を摂る

50代が意識して摂りたい栄養素は、大きく4つあります。

  1. ビタミンC
  2. ビタミンE
  3. ポリフェノール類
  4. イソフラボン

ビタミンやポリフェノールは還元成分を持つ栄養素。またイソフラボンは、女性ホルモンのサポートになる栄養素です。これらを意識して摂ると、体の中から美しさをサポートできるはずです。

以下の表は、おすすめの栄養素が豊富に含まれている食材をまとめたものです。

おすすめの栄養素食材
ビタミンC赤ピーマン・黄ピーマン・ブロッコリー・
キウイフルーツ・イチゴ
ビタミンEアーモンド・ピーナッツバター・
銀杏・くるみ
ポリフェノール類赤ワイン・コーヒー・紅茶・
チョコレート・ココア・生姜
イソフラボン大豆・豆腐・豆乳・きな粉
おすすめの栄養素と食材

上記の表を参考に、栄養バランスの良い食生活を送りましょう。

5-2. 明るい表情を作るエクササイズ

年齢を感じさせない明るい表情を作るためには、エクササイズも取り入れましょう。顔の表情筋が弱まると、エイジングサインが目立つ原因になります。簡単に取り入れられる表情筋のエクササイズをご紹介します。

エクササイズ方法

表情筋を意識しながら行う、簡単なエクササイズです。

①口を大きく開けて、「あ」の口を3秒ほどキープする

②「い」から「お」まで、同様に3秒ずつキープ。5音で1セットとカウントする

③1セットが終わったら、数回繰り返す

声を出す必要はありません。筋肉を使っているということを意識しながら行ってください。慣れてきたら、セット数を増やしていきましょう。

6. まとめ

今回は、50代におすすめの美容液を悩み別にご紹介していきました。肌に合わせた正しい美容液の選び方や、スキンケア方法も知ることができましたね。

ここでもう一度おすすめの美容液をおさらいしましょう!

どんなに素晴らしいスキンケアアイテムも、続けなければ十分な効果を感じることはできません。お手入れは毎日の習慣にして、若々しい印象を手に入れましょう。

※外部サイトにおける価格やサービスは当該サイトの利用規約に従うものであり、当社は一切責任を負いません。

※本文中の内容は、時期によって公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。