オルビスユーの口コミ・評判は?特徴とトライアルセットの内容をご紹介

オルビスユーの口コミ・評判は?特徴とトライアルセットの内容をご紹介

オルビスの人気スキンケアライン「ORBIS U(オルビスユー)」。


2018年のリニューアルから数年が経ち、「何度もリピートし続けている」「もう手放せない!」という愛用者も増えてきました。

そんな中、「これまでノーチェックだったけど気になってきた」「そろそろエイジングケアを始めたいけどオルビスユーってどうなのかな?」と最近になって興味が湧いてきた方もいるのではないでしょうか?

そこで、オルビスユーの現在の口コミ・評判の傾向を大調査!

実際に使い続けている人や、使ってみた人は、オルビスユーのどんな点を評価し、一方でどんな点に不満を感じているのでしょうか?

口コミに加えて、オルビスユーの概要や正しい使い方、お得なトライアルセットについてなどもご紹介します。

オルビスユーシリーズのアイテムについて気になっている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

※本記事でいう「エイジングケア」とは年齢に応じたケアのことをいいます。
※本記事でいう「浸透」とは角質層までのことをいいます。
※本記事でいう「くすみ」とは乾燥によるものをいいます。

この記事を書いた人

1.オルビスユーとは?

「ORBIS U(オルビスユー)」は2014年に誕生したオルビスを代表するスキンケアライン。主に30代からの肌に向けて作られたエイジングケアシリーズです。

2018年にはリニューアルしてラインナップを一新。ロゴやパッケージデザインも新しくなり、SNSでもかなり話題になりました。

現行のオルビスユーは、「肌本来の”自ら美しくなる力”を引き出す」という考え方から一歩進めて、「肌が本来持っている力を”鍛える”」というコンセプトを持っています。

年齢を重ねた肌に見られる「毛穴が目立つようになった」「くすみやすくなった」などの悩みは肌の潤い不足によるところが大きいもの。オルビスユーシリーズは、独自の複合成分「キーポリンブースター」配合のアイテムで肌に潤いとハリ感をもたらしてくれます。

そんなオルビスユーは、シンプルな3ステップで肌環境を整える設計となっています。

  1. 洗い流す(洗顔)
  2. 潤いで満たす(化粧水)
  3. 潤いを閉じ込める(保湿液)

3つのアイテムの特徴などを簡単に見ていきましょう。

ブースター洗顔料「オルビスユー フォーミングウォッシュ」

「オルビスユー フォーミングウォッシュ」は、汚れを吸着する洗浄成分であるモロッコ溶岩クレイ(*1)を配合した洗顔料。肌をくすませる要因となる毛穴の汚れや皮脂を落とし、さっぱりと洗い上げます。

スキンケアの最初のステップで肌をきちんと洗うことで、次に使う化粧水の浸透感を高めるブースター効果が期待できます。(*1)汚れを吸着する洗浄成分

価格(税込) / 容量1,980円 / 120g

水、グリセリン、ミリスチン酸、パルミチン酸、ラウリン酸、
水酸化K、ステアリン酸、マルチトール、デシルグルコシド、
モロッコ溶岩クレイ、ヤグルマギク花エキス、モモ葉エキス、
アマモエキス、ポリクオタニウム-7、ポリクオタニウム-39、
BG、DPG、セルロースガム

“とろぱしゃ”化粧水「オルビスユー エッセンスローション」

化粧水「オルビスユーエッセンスローション」は、濃密なとろみとパシャっとはじけるみずみずしさを両立する「とろぱしゃ」感触で大きな話題を呼んだ大人気アイテムです。

コスメアワード72冠達成(*2)というから、人気の高さがうかがえますよね。(*2)n=20(オルビス調べ)

低分子化された保湿成分が肌に染み込んでいくような使い心地で、ベタつかずしっとりと肌を潤わせてくれます。

価格(税込)/ 容量2,970円 / 180mL

水、BG、グリセリン、ジグリセリン、プロパンジオール、PPG-24グリセレス-24、ヤグルマギク花エキス、モモ葉エキス、アマモエキス、シナノキエキス、PEG-75、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、PEG-400、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、キサンタンガム、カルボマー、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン

新感触スフレジェリー「オルビスユー ジェルモイスチャライザー」

「オルビスユー ジェルモイスチャライザー」は、スフレジェリーのような感触の保湿液。軽やかでみずみずしいのに濃密な使い心地で、ベールのように肌に密着して潤いが持続します。

リニューアル前の保湿液は日中用と夜用に分かれていましたが、リニューアルで朝も夜も使用できるこちらのアイテムに一本化されました。

もっちりとした使い心地で、お風呂あがりのようなツヤ肌に仕上げてくれます。

価格(税込) / 容量3,300円 / 50g

水、グリセリン、BG、ジグリセリン、PPG-24グリセレス-24、ヤグルマギク花エキス、モモ葉エキス、アマモエキス、カラスムギ穀粒エキス、PEG-75、プロパンジオール、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、PEG-150、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、アクリル酸Naグラフトデンプン、酸化チタン、カルボマー、ベントナイト、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン

2.オルビスユーのトライアルセット内容

スキンケア商品は、人によって合う合わないがどうしてもあるものです。特に敏感肌やアレルギーのある方は、初めてのアイテムを使うときは慎重になりますよね。

「オルビスユーが気になるけど、肌に合うかどうかまずはお試ししてみたい!」という方は、トライアルセットを利用してみるのがおすすめです。

オルビスユーのトライアルセットの内容をご紹介します。

オルビス初の方限定「オルビスユー7日間体験セット(税込980円)」

もし、今までに一度もオルビスの公式通販や実店舗でお買い物したことがないなら、こちらの「オルビスユー7日間体験セット」がとってもお得です!

オルビスユーの3アイテム(ウォッシュ、ローション、モイスチャー)を7日間しっかり試せるトライアルセットに加えて、リンクルホワイトエッセンスのミニボトルとふわふわの今治タオル(抗菌・防臭加工)1枚のオマケ付きで980円

初回限定(1人1個のみ購入可能)&公式通販だけで買えるセットです。

セット内容

  • オルビスユー フォーミングウォッシュ 14g
  • オルビスユー エッセンスローション 20mL
  • オルビスユー ジェルモイスチャライザー9g
  • リンクルブライトセラム7g ミニボトル 7日間分
  • 高島屋企画オリジナルヘアバンド

※スキンケアはすべて1週間分 ※お一人様1点限り

オルビスユーセット・トライアル(税込1,320円)

「オルビスは使ったことがあるけど、オルビスユーは初めてだからとりあえず試してみたい!」というオルビス会員の方もトライアルセットを購入できます。

オルビスユーセット・トライアル」には初回限定セットのようにオマケはつきませんが、オルビスユーの3アイテムはしっかり7日分お試しできますよ。

セット内容

  • オルビスユー ウォッシュ 14g
  • オルビスユー ローション 20mL
  • オルビスユー モイスチャー 9g

3.オルビスユーの口コミ・評判

オルビスユーは人気が高く、SNSや口コミサイトなどで数多くの口コミが投稿されています。

実際にオルビスユーを使ってみた人や愛用中の人に、どんな声が多いのか、口コミの傾向をご紹介します。

オルビスユー ウォッシュの口コミ・評判

ORBIS

まずは「オルビスユー ウォッシュ」の口コミです。泡立ちの良さと弾力あるきめ細やかな泡の質についての口コミが多く見られます。また、洗いあがりのすっきり感と潤いのバランスが良いと感じている人も多いようでした。

泡立ちの良さと泡の質が高評価!

もこもこと濃厚な泡立ちが人気の理由のようです。手にとる量は少量でもたっぷりの泡になってくれるのはありがたいですよね。洗顔時の摩擦も気にならず、使いやすいとの口コミが見られました。

すっきり洗えるけどつっぱらない

洗い心地はすっきりとしながらも肌のつっぱりは感じません。しっとりよりもさっぱり系の洗顔料が好みの人にはおすすめと言えるでしょう。

顔色が明るくなったという声も

オルビスユーを使い始めてから「顔色が明るくなったね」と周りに言われるようになったという声も!肌に自信がつくと自然と表情も明るい印象になるのかもしれませんね。

オルビスユー ローションの口コミ・評判

ORBIS

オルビスユーの3アイテムの中でも、とりわけ人気の高いのが化粧水「オルビスユー ローション」です。開発チームこだわりのとろパシャ触感は大人気!浸透力を実感するという声も多いです。また、シンプルで洗練されたボトルデザインが好きだという方も多く見られました。

「とろパシャ」な使用感で話題!

とろっとしているテクスチャーなのに、嫌なベタベタ感がなく使い心地がいいという声も!手に取り出してから顔につけるとサラサラとした感触になります。肌馴染みもよく、スーッと肌に馴染むそうです。

肌に浸透してしっとり保湿

保湿力があり、肌に浸透しやすいとの口コミも多くありました。肌の質感ももっちりとするので、乾燥しがちな秋冬シーズンにはうれしいですね。

ボトルデザインも大人気

また、シンプルなボトルデザインも人気の様子。白で清潔感もあり、購入者さんの好感を得ているようです。

オルビスユー モイスチャーの口コミ・評判

ORBIS

最後は「オルビスユー モイスチャー」です。スフレジェリーの触感も好評で、保湿力については満足している人も多です。中には、「付けすぎには注意した方がよい」という声もちらほら見られました。

ぷるんとのびの良いテクスチャ

一見、こっくりとして見えるテクスチャですが、肌につけた瞬間スーッとなじみ、意外にもさっぱりとした付け心地なんだそう。ベタベタ感が苦手な方にはぴったりですね!

驚きの保湿力

みずみずしい使い心地でありながら、保湿力は多くの購入者さんのお墨付きの様子です。入浴後に付けて、翌朝もしっかりと保湿されていることに感動したとの声が多くありました。

付けすぎには注意……

どの商品もそうですが、付けすぎには注意して!という口コミも。少量でも肌をしっかりと保湿してくれるので、たくさん付けすぎないように気をつけてくださいね。

4.オルビスユーの正しい使い方と使用感

オルビスユーを使ったスキンケア手順は、たった3STEPでとってもシンプル!

  • SPEP1:洗い流す(オルビスユー ウォッシュ)
  • STEP2:潤いで満たす(オルビスユー ローション)
  • STEP3:潤いを保つ(オルビスユー モイスチャー)

オルビスが推奨する各アイテムの使用方法を確認しつつ、美容ライターが実際に使ってみた使用感レポートをお伝えします。

STEP1:オルビスユー ウォッシュで汚れを洗い流す

まずはスキンケアの最初のステップ、洗顔です。オルビスユー ウォッシュの正しい使い方と使用感について見ていきましょう。

オルビスユー ウォッシュの正しい使い方

オルビスユー ウォッシュを使って洗顔する際の手順とポイントは以下のとおりです。

  1. 手と顔を濡らす
    36℃ぐらいのぬるま湯で濡らしておきましょう。
  2. 適量を手のひらに出す
    量は1cmほどがおすすめです。
  3. 泡立てる
    ぬるま湯を少しずつ加え、空気を含ませながらレモン1個分ほどの大きさになるまで泡立てていきます。
  4. 泡を5点置きする
    「額」「鼻」「右頬」「左頬」「あご」の5点に優しく置いていきます。
  5. 泡を転がすように洗う
    洗う順番は皮脂の多いところから少ないところへ、内側から外側へが基本。Tゾーン→鼻筋→小鼻→あごへと洗っていきます。汚れやすい小鼻は念入りに洗いましょう。
  6. 頬は内側から外側へ円を描くように洗う
    目元、口元、フェイスラインも洗います。
  7. 手のひら全体を使ってすすぐ
    すすぎ残しがないように10回以上繰り返しましょう。フェイスラインや生え際、小鼻の脇などは特にしっかりとすすいでください。
  8. 清潔なタオルで拭き取る
    優しく肌にあてるようにして水分を拭き取ります。

使用量の目安や泡立て方のコツ、洗う順番などをぜひ参考にしてみてください。

オルビスユー ウォッシュの使用感について

オルビスユー ウォッシュを使ってみて感じるのは、その泡立ちの良さ!

上にある使い方の通り、手のひらの上で空気を含ませるように泡立てるだけでもきめ細かいもちもちの泡が作れます。泡立てネットなどを使えばさらに手早くもこもこ泡ができますよ。

きめ細やかで弾力性のある泡なので、肌に摩擦の刺激が加わる心配も少ないです。泡を転がすようにやさしく押し洗いしても途中で泡が消えてくることなく、しっかりと洗えます。

泡切れは良く、洗いあがりはさっぱり。潤いは落としすぎることなく、つっぱり感もありませんでした。

STEP2:オルビスユー ローションの潤いで満たす

洗顔の後は、肌にたっぷりと水分を補いましょう。オルビスユー ローションの正しい使い方と使用感をチェックしてみてください。

オルビスユー ローションの正しい使い方

オルビスユー ローションを使って肌に潤いを与えるケアの手順とポイントを確認しましょう。

  1. 適量を両手のひら全体に伸ばす
    洗顔後すぐに両手のひら全体に伸ばします。分量はティースプーン半量程度がおすすめです。
  2. 頬→額→鼻筋→口周りの順に塗る
    肌の奥に入れ込むイメージでなじませていきます。
  3. 目の周りに塗る
    こすらず、やさしくなじませましょう。
  4. ハンドプレスで浸透させる
    仕上げに手のひら全体で頬を包むようにして5秒間ハンドプレスして浸透を高めましょう。

仕上げの5秒間ハンドプレスは、肌をしっかり潤わせるポイントです。ぜひ取り入れてみてください。

オルビスユー ローションの使用感について

オルビスユー ローションといえば、2018年のリニューアル時「とろパシャ」という言葉が話題を呼んだことも記憶に新しいアイテムです。

化粧水といえば、こっくりととろみがあるタイプかシャバシャバで水のような軽いタイプのどちらかというのがこれまでの常識でしたが、オルビスユー ローションは両タイプのいいとこどりな使用感。

使ってみるとわかるのですが、手に取ったときはとろりとした印象なのに、手のひらに広げて肌になじませるとさらっとみずみずしいテクスチャに変化します。

とろみ化粧水にありがちな、肌がしばらくぬるっとしたりベタついたりといったことがないのに、しっとりもっちりと肌を潤わせてくれるのがうれしいです。

STEP3:オルビスユー モイスチャーで潤いを保つ

スキンケアの仕上げは、肌の潤いを持続させるためのケアです。オルビスユー モイスチャーの正しい使い方と使用感についてお伝えします。

オルビスユー モイスチャーの正しい使い方

  1. 適量を両手のひら全体に伸ばす
    ローション使用後すぐに両手のひら全体に伸ばします。分量は小豆1~2粒程度がおすすめです。
  2. 頬→額→鼻筋→口周りの順になじませる
    体温を感じながらゆっくりとなじませましょう。
  3. 引き上げるようなイメージでなじませる
    あごからこめかみへ、頬からこめかみへと向けて再度なじませていきます。
  4. ハンドプレスで浸透させる
    仕上げに手のひら全体で頬を包むようにしてハンドプレス。潤いを肌に閉じ込めましょう。

オルビスユーモイスチャーの使用感について

オルビスユーといえば、ローションの「とろパシャ」感が話題になることが多いですが、オルビスユー モイスチャーも新触感です。

“スフレジェリー”と銘打たれていることから想像できるように、プルンとしたジェル状の保湿液なのですが、触れてみると意外にも濃密なクリーミーさ。スフレチーズケーキの触感をイメージして開発されたそうです。

上で紹介した使い方のとおり、推奨されている使用量の目安は小豆1~2粒程度とかなり少量でしっかり潤うよう設計されています。

5.オルビスユーの購入方法

オルビスユーをはじめ、オルビスの商品は基本的にドラッグストアやバラエティショップなどでの取り扱いはありません。

実店舗で購入する場合は、全国のショッピングモールやファッションビル、百貨店などに出店しているオルビス直営店に足を運ぶ必要があります。

「近くにオルビスのお店がない」「忙しくて足を運ぶ暇がない」「今すぐ買いたい」

という人は、オルビスの公式通販を利用するのがおすすめです。先ほど紹介したお得な初回限定セットは公式通販のみの限定商品となっています。

もちろん、すでにオルビス会員になっている人のためにも、

  • 約1週間分ミニボトルの「トライアルセット」
  • フルボトルをオトクに購入できる「スタートセット」

といったお得で便利なセット販売もあります。時期によっては期間限定のキャンペーンセット商品が用意されていることもありますよ♪

6.まとめ

オルビスの人気スキンケアシリーズ「オルビスユー」について、ラインナップと各アイテムの概要、口コミ・評判、正しい使い方などをご紹介しました。

年齢を重ねると肌の水分量は次第に減少傾向になり、肌がしぼんで見えたり、くすんで見えたりしやすくなります。

オルビスユーはそんな30代からの肌にたっぷりと潤いを与え、肌本来の美しくなる力を引き出してくれるラインナップ。ハリとツヤのある元気な肌へと導いてくれます。

記事で紹介させていただいた口コミの傾向をご覧になって「自分に合いそうかも?」と思われた方は、ぜひトライアルセットから始めてみることをおすすめします。

※外部サイトにおける価格やサービスは当該サイトの利用規約に従うものであり、当社は一切責任を負いません。

※本文中の内容は、時期によって公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください