ほうれい線ケア美容液8選|選び方やおすすめエクササイズ方法をご紹介

ほうれい線ケア美容液9選|選び方やおすすめエクササイズ方法をご紹介

老けた印象に見えてしまうほうれい線は多くの女性の悩みの種です。ほうれい線があるとないでは見た目年齢に大きな差が出てきます。

気になるほうれい線には、美容液を使ってアプローチしていくのがおすすめです。

この記事では、

  • ほうれい線ができる原因
  • ほうれい線に使えるおすすめ美容液
  • ほうれい線におすすめのお手入れ方法

について詳しくご紹介していきます。

先におすすめのアイテムをチェックした方は「気になるほうれい線におすすめの美容液4選​​​​​」からお読みいただけます。

※本記事でいう「ほうれい線」とは使用部位のことをいいます。
※本記事でいう「シミ」とは日焼けによるものをいいます。
※本記事でいう「シワ」「小ジワ」とは乾燥によるものをいいます。
※本記事でいう「美白(効果)」とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと(医薬部外品)をいいます。
※本記事でいう「浸透」は角質層までのことをいいます。
※本記事でいう「エイジングケア」とは年齢に応じたケアのことをいいます。
※本記事でいう「リフトアップ」とは物理的なマッサージによる引き上げ効果をいいます。
※本記事でいう「シミ対策」「シミ予防」とは日焼けによるシミ・そばかすを防ぐことをいいます。

1.ほうれい線ができる原因は?

ほうれい線というのは加齢が原因というイメージが強いですが、原因は加齢以外にも関係することが多いです。

  1. 乾燥による小ジワ
  2. マスクによる筋力の低下
  3. 紫外線による影響

ほうれい線には上記の3つの原因が考えられます。どのようなことが原因か掘り下げてみていきましょう。

乾燥による小ジワ

肌が乾燥することにより小ジワが目立ちやすくなります。特に表情が動きやすいほうれい線や目の周りは小ジワができやすい箇所です。

乾燥により潤いがなくなると、肌のハリが失われやすくなります。ファンデーションがほうれい線に溜まりやすくなってきたら乾燥によるサインかもしれません。

マスクによる筋力の低下

ここ近年急増しているのが、マスクによる顔の筋力低下です。マスクをしていない時に比べて、口周りの筋力を使うことが少なくなりますよね。

筋肉というのは使わないと衰えてしまうため、口周りや頬の筋力が使われないとハリが不足し、ほうれい線ができてしまいます。

紫外線による影響

紫外線=シミのイメージが強いですが、シワの原因にもなってしまうのです。肌の老化の約8割は紫外線などによる光老化が原因ともいわれているのです。

紫外線の影響により真皮がダメージを受け、コラーゲンやエラスチンという弾力繊維が減少しほうれい線ができてしまうのです。

2.ほうれい線は美容液でケアできる?

老け顔の原因となるほうれい線は美容液でケアすることができます。

特に乾燥小ジワによるほうれい線には美容液を使うことで、ほうれい線が目立ちにくくなります。ほうれい線の原因となる、

  • ハリ不足
  • 潤い不足

に効果的で、肌をなめらかに潤いを与える美容液での保湿ケアがおすすめです。

美容液は美容成分が豊富に含まれていることから、目元や口元のエイジングケアには取り入れたいアイテムですよね。

美容液でのケアと平行して行うと効果的なのが、

  • UVケアを毎日する
  • 口周りの筋力を鍛えるエクササイズ

をしていくとほうれい線が目立ちにくく、若々しい印象を与えられますよ。

口周りの筋力は下部の「ほうれい線ケアにおすすめのエクササイズ」でご紹介しています。

3.ほうれい線&ハリケアに効果的な美容液の選び方

ほうれい線をケアするためには、どのような成分が配合されているものを選べばいいのか見ていきましょう。ハリケアに期待できる美容液は口元だけでなく目元美容にも効果的です。

シワ対策には大きく分けて、医薬部外品の有効成分に配合されている成分と保湿成分の2つに分けられます。

シワ対策効果のある有効成分

シワ対策効果のある有効成分で主に使われている成分を紹介します。

有効成分

シワ対策に期待できる
・ナイアシンアミド
・レチノール

ナイアシンアミド

ナイアシンアミドは2018年にシワ対策に有効な成分として認められた成分で、医薬部外品の場合「ニコチン酸アミド」と表示されることもあります。

シワ対策と美白効果のWケアができるスキンケアとして注目が集まっており、化粧水や乳液、クリームなどさまざまなアイテムに配合されています。

レチノール

もう1つの有効成分、レチノールもシワ対策に期待できる成分です。

レチノールはまれに使い始めにやや刺激を感じる方がいます。刺激に感じる方は肌に慣れるまで2日~3日に1回の使用から始めて、肌に入れて慣らしていくといいでしょう。

どちらもシワ対策にはおすすめの成分なので、使用法を確認しながら正しく使うことでほうれい線のケアや対策に期待できます。

ハリケアに期待ができる保湿成分

ハリが不足しがちな肌を保湿ケアすることもほうれい線ケアには効果的です。

保湿成分

乾燥による保湿ケア
・セラミド
・ヒアルロン酸
・アスタキサンチン
・ビタミンC誘導体

セラミド

セラミドは肌の水分を保持する効果があり、肌のバリア機能を維持してくれるので乾燥肌や敏感肌にもおすすめな成分です。

セラミドも種類があり、人の肌の構造に似た「ヒト型セラミド」が保湿効果にすぐれています。

見方はセラミド1、セラミドNSなど、最後が数字かアルファベットのものがヒト型セラミドになります。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は肌の水分をかかえ、角質層内の保湿を持続します。ヒアルロン酸は単体で使うと皮膜感を感じることもあるので、美容液やクリームなどの他の美容成分と一緒に配合されているものがおすすめです。

アスタキサンチン

アスタキサンチンは整肌効果があるため、エイジングケア化粧品に使われることが多いです。医薬部外品ではないものの、シワ対策が期待できる成分になります。

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体はシミケアのイメージが強いですが、シワ対策も期待できる成分なのです。肌の弾力を作るコラーゲンの生成を促進する効果があるので、口元や目元の小ジワケアにもおすすめ。

ほうれい線にも使えるビタミンC誘導体は効果があるのか?という質問を受けたことがあるのですが、答えは「ある」です。

直接的にほうれい線にアプローチするのではなく、どちらかといえば間接的にアプローチするというイメージが正解だと思います。肌のコラーゲンが増えることで肌にハリが出るからです。実際にハリケアやほうれい線に使える美容液の商品の多くに配合されています。

4.気になるほうれい線におすすめの美容液4選​​​​​

ここからは、気になるほうれい線に使えるおすすめ美容液を4商品を紹介していきます。

  • 肌にハリを与える成分が配合されているもの
  • シワ対策ができる有効成分が配合されているもの

を中心にコスメコンシェルジュが厳選して選びました。

QuSomeリフト(b.glen)

価格7,700円(税込)
内容量60g

b.glenのほうれい線にアプローチできる美容液でおすすめなのが「QuSomeリフト

  • ・独自複合成分で引き上げ&引き締めケア
  • ・むくみや引き締めにアプローチする成分配合

b.glen独自の浸透テクノロジー、QuSome(キューソーム)を応用した複合成分で気になる肌のハリ不足にアプローチ。

すべりのよい美容液なのでマッサージしながら肌に浸透させることで、より効果的にほうれい線ケアができます。肌にハリを与える成分とマッサージによるリフトアップにより広がってしまった毛穴ケアにも◎。

b.glenには気軽にお試しできるトライアルセットが充実しています!初めての方はトライアルから使ってみてくださいね。

水, グリセリン, BG, ペンチレングリコール, ジメチコン, メドウフォーム油, セタノール, ジミリスチン酸PEG-12グリセリル, リン酸セチル, スクワラン, バチルアルコール, キサンタンガムクロスポリマー, ヒドロキシプロピルシクロデキストリン, シャクヤク根エキス, レシチン, クダモノトケイソウ果実エキス, トリペプチド−10シトルリン, トリフルオロ酢酸テトラデシルアミノブチロイルバリルアミノ酪酸ウレア, アセチルジペプチド-1セチル, イノシトール, プルラン, グルコシルヘスペリジン, 黒砂糖エキス, グリチルリチン酸2K, アラントイン, クオタニウム-45, (PCA/イソステアリン酸)グリセレス-25, アルギニン, ヒドロキシエチルセルロース, (アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー, ラウリン酸ソルビタン, カルボマー, (ジフェニルジメチコン/ビニルジフェニルジメチコン/シルセスキオキサン)クロスポリマー, トコフェロール, ポリソルベート60, 炭酸水素Na, 塩化Mg, エチルヘキシルグリセリン, フェノキシエタノール

7 day Special Set プログラム2

【セット内容】1,490円(税込)

  • ・クレイウォッシュ (25g)
  • ・QuSomeローション (12mL)
  • ・QuSomeリフト (10g)
  • ・Cセラム (5mL)
  • ・QuSomeモイスチャーリッチクリーム (7g)
  • ・QuSomeレチノA(5g)

7 day Special Set プログラム2」は豪華6点セットがお得に試せるb.glenの人気商品です!

リンクルホワイトエッセンス(オルビス)【医薬部外品】

価格4,950円(税込)
内容量30g

美白とシワ対策が期待できるWナイアシン配合の「リンクルホワイトエッセンス」。

  • 真皮のコラーゲンを促進しシワ対策をサポート
  • 未来のシミを防ぐ美白ケア

大人女子の気になる、シミとシワのWケアができる有効成分はかなり魅力ですよね。植物エキスのベニバナエキス、ローズマリーエキスを組み合わせた保湿成分で肌をなめらかに整えてくれます。

伸びのよい美容液でべたつきがなく、朝夜としっかり使えるのでおすすめ!目に見えるシワから見えないシワまでケアし、同時にシミ対策してくれますよ。

【有効成分】ナイアシンアミド

【その他の成分】水、グリセリン、エチルヘキサン酸セチル、BG、ジグリセリン、α-オレフィンオリゴマー、ジメチコン、ダイマージリノール酸ジ(イソステアリル・フィトステリル)、水添大豆リン脂質、パルミチン酸セチル、ベヘニルアルコール、米糠抽出物水解液A、カモミラエキス-1、ベニバナエキス-1、ローズマリーエキス、PEG(120)、ショ糖脂肪酸エステル、カルボキシビニルポリマー、キサンタンガム、水酸化K、グリセリンエチルヘキシルエーテル、ビタミンE、フェノキシエタノール
販売名:オルビス リンクル ブライト セラム

オルビスユードット 7日間体験セット

オルビスユードット 7日間体験セット」は、とっても豪華!

【セット内容】お一人様1点限り980円(税込)

  • シワ改善美容液7日間分
  • ヘアバンド
  • クレンジング2包入り

レチノパワーリンクルクリーム(エリクシール シュペリエル)【医薬部外品】

価格6,490円(税込)
内容量15g

気になるほうれい線にアプローチする「レチノパワーリンクルクリーム」はシワケアにおすすめです。

  • シワ対策できる有効成分レチノール配合
  • 肌荒れ防止成分のビタミンE誘導体配合

レチノール配合のクリームは、使う順番を守ることが大切です。

  • 朝:化粧水→美容液→乳液→レチノパワーリンクルクリーム→日焼け止め
  • 夜:化粧水→美容液→クリーム→レチノパワーリンクルクリーム

朝はUVクリームの前、夜はスキンケアの最後に使います。レチノールは人により刺激を感じる場合もありますが、ビタミンE誘導体配合が配合されているのかなり使いやすいと思います。

刺激を感じたら使用頻度を3日1回でならし、2日に1回→毎日といった具合で少しずつ入れていくといいですよ。私はレチノールで肌刺激を感じるタイプですが、こちらの商品は順番を守って少量から始めたら刺激はほとんどなく使えました。

朝のお手入れは、必ずUVクリームを塗ってくださいね。

レチノール*,酢酸DL-α-トコフェロール*,ヒマシ油,アジピン酸ジグリセリル混合脂肪酸エステル,ジピバリン酸トリプロピレングリコール,マヨラナエキス,精製水,テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット,1,3-ブチレングリコール,濃グリセリン,ジプロピレングリコール,エタノール,ポリエチレングリコール1000,メチルポリシロキサン,アクリル酸ナトリウム・アクリロイルジメチルタウリン酸ナトリウム共重合体/イソヘキサデカン/ポリソルベート80,ポリプロピレングリコール,ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油,トリイソステアリン酸グリセリル,ベヘニルアルコール,ヒドロキシエチルセルロース,ポリビニルアルコール,カルボキシビニルポリマー,ステアリルアルコール,水酸化カリウム,モノラウリン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.),ジブチルヒドロキシトルエン,エデト酸二ナトリウム,メタリン酸ナトリウム,イノシット,ムクロジエキス,ローズマリー油,ピロ亜硫酸ナトリウム,水溶性コラーゲン(F),タイムエキス(1),アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム,ローズマリーエキス,ウコンエキス,酵母エキス(3),クララエキス(1),ブリエラスチン,フェノキシエタノール,香料,黄酸化鉄  *は「有効成分」無表示は「その他の成分」

エンリッチド リンクルクリーム S 限定セット

資生堂

トライアルではないのですが、すごくお得な「エンリッチド リンクルクリーム S 限定セット」をご紹介します。同じ値段の現品クリームに化粧水と乳液が付くのでこちらがおすすめ!

【セット内容】6,380円(税込)

  • エリクシール シュペリエル レチノパワー リンクルクリーム S 現品 15g
  • エリクシール アドバンスド ローション T II <化粧水> 特製サイズ 18mL
  • エリクシール アドバンスド エマルジョン T II <乳液> 特製サイズ 18mL

ラグジュアリーホワイト エマルジョンゲルEX(アンプルール)

価格4,730円(税込)
内容量50g

美容液+乳液+ゲルの3つの効果がある「ラグジュアリーホワイト エマルジョンゲルEX」でなめらかハリ肌を目指します。

  • 潤い保湿成分のハイドロキノンで明るい印象の肌へ
  • リッチな保湿、保水成分配合

水分と油分がバランスよく配合されており、肌に潤いを与えながらハリのある肌に導きます。使いやすいゲルタイプで肌を柔らかくしながら保湿成分が浸透されるので、仕上がりが艶やか!

水、BG、トリエチルヘキサノイン、グリセリン、ペンチレングリコール、イソノナン酸イソノニル、スクワラン、ジメチコン、ベヘニルアルコール、シア脂、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸グリセリル、カルボマー、ステアロイルラクチレートNa、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トコフェロール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、アルブチン、アクリレーツコポリマー、セレブロシド、ピリドキシンHCl、ミリスチン酸オクチルドデシル、グルコシルルチン、グリチルレチン酸ステアリル、加水分解コラーゲン、リンゴ果実培養細胞エキス、カニナバラ果実油、キハダ樹皮エキス、パルミチン酸レチノール、ユビキノン、コーン油、(VP/ポリカルバミルポリグリコール)エステル、加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール、ヒアルロン酸Na、キサンタンガム、プラセンタエキス、ミルシアリアデュビア果実エキス、ムラサキ根エキス、クダモノトケイソウ果皮エキス、イチゴ種子エキス、ザクロ果実エキス、ソルビトール発酵多糖、トマト果実エキス、アセロラ種子エキス、チオクト酸、ハナビラタケエキス、レシチン、水添レシチン、水酸化Na、フェノキシエタノール

アンプルール トライアルキット

アンプルールには4点セットの「トライアルキット」があるので初めての方はトライアルからお試しください。

【セット内容】1,500円(税込)初回限定トライアルになります。

  • 導入美容液 ルミナスHQブースター 10mL
  • 化粧水 ローションAO II 20mL
  • 美容液 薬用アクティブクリアD 8mL
  • 乳液ゲル エマルジョンゲルEX 10g

5.【肌の特徴別】おすすめの美容液4選+スペシャルケア

気になるほうれい線に使いたい、こだわりの美容液とスペシャルアイテムを、

  • シミ・しわ・ハリ不足にもおすすめの美容液
  • 3,000円以下で小ジワケアにおすすめの美容液
  • 番外編】気になる口元のスペシャルケアアイテム

3つの特徴別にご紹介していきます。

5-1.シミ・しわ・ハリ不足にもおすすめの美容液

シワやハリ不足だけでなく、シミも気になる女性は多いものです。気になるエイジングサインにアプローチ、ワンランクアップを目指す方におすすめの美容液はこちら。

ザ リンクレス(ワンバイコーセー)【医薬部外品】

価格1,705円(税込)、6,380円(税込)、8,140円(税込)
内容量6g、20g、30g

未来を変えるシワ対策として注目を集めているのがワンバイコーセーの「ザ リンクレス」。

  • シワ対策と美白のWケアができるナイアシンアミド配合
  • 豊富な美容成分で力強いハリを目指す

ほうれい線やシワというのは真皮のコラーゲン減少が原因の1つです。ナイアシンアミドは表皮と真皮の上下2層にアプローチ!シワが目立ちにくい肌作りを目指します。

アスタキサンチンやコラーゲン、エラスチンなどの豊富な美容成分で肌に潤いのあるハリ感を持続。

使用方法は化粧水→乳液→(クリーム)→ザ リンクレスの順で使用します。1回量が片方の目元で米粒1個分が目安になります。

4回分のトライアルを440円(税込)で販売していますのでぜひチェックしてみてくださいね。

ナイアシンアミド※、 精製水、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、硬化油、水素添加大豆リン脂質、オレイン酸オレイル、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、重質流動イソパラフィン、セトステアリルアルコール、オレイン酸フィトステリル、スクワラン、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(コレステリル・ベヘニル・オクチルドデシル)、エタノール、ベヘニルアルコール、メチルポリシロキサン、N-アセチル-L-ヒドロキシプロリン、d-δ-トコフェロール、アスタキサンチンH、ゲットウ葉エキス、コメ胚芽油、トコフェロールニコチン酸エステル、ニーム葉エキス、ブリエラスチン、マヨラナエキス、メドウフォーム油、加水分解コラーゲン末、酵母培養上澄液、天然ビタミンE、2-オクチルドデカノール、N-ステアロイル-N-メチルタウリンナトリウム、アクリル酸ナトリウム・アクリロイルジメチルタウリン酸ナトリウム共重合体/イソヘキサデカン/ポリソルベート80、オレイン酸エチル、カルボキシビニルポリマー、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、トリイソステアリン酸トリメチロールプロパン、メチルフェニルポリシロキサン、モノオレイン酸ソルビタン、水酸化ナトリウム、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

ケイコンセントレートオイル セラム(ドクターケイ)

価格5,940円(税込)
内容量20mL

2021年3月に発売した「ケイコンセントレートオイル セラム」は従来品よりもビタミン量が大幅にアップ!

  • 高品質スクワランオイルがベース
  • 乾燥や肌荒れにアプローチする豊富な美容成分配合

肌なじみがよく安定性が高いスクワランオイルをベースに3種のボタニカルオイルを配合。従来品はビタミン3種だったのが11種類に大幅にアップ、相乗効果が期待できます。

使用手順は、導入美容液→化粧水→ケイコンセントレートオイル セラム→乳液、クリームの順番で使用します。水溶成分の後にオイル成分をつけ、乳液やクリームの手順で使うのは浸透を高める理想的な使い方です。

肌に溶け込むオイル美容液で潤いとハリをチャージします。

スクワラン、パルミチン酸エチルヘキシル、ホホバ種子油、ヘマトコッカスプルビアリス油、ビルベリー葉エキス、アーチチョーク葉エキス、ケーパー果実エキス、コンドルスクリスプスエキス、カンゾウ根エキス、イザヨイバラエキス、ヒメフウロエキス、ローズマリー葉エキス、カニナバラ果実油、ラベンダー油、ローズマリー葉油、ニオイテンジクアオイ油、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、リン酸アスコルビルMg、パルミチン酸レチノール、チアミンHCl、ナイアシンアミド、パントテン酸Ca、ピリドキシンHCl、シアノコバラミン、リボフラビン、トコフェロール、カフェイン、グルタチオン、コーン油、オレイン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸スクロース、トリカプリリン、ミリスチン酸オクチルドデシル、BG、グリセリン、水、ソルビン酸、ペンチレングリコール、フェノキシエタノール

5-2.3,000円以下(税別)で小ジワケアにおすすめの美容液

ほうれい線や小ジワに使える美容液は高いものが多い!と思われている方も多いと思います。3,000円(税別)以下の実力派美容液を2品ご紹介しますので、プチプラから使いたい方は必見です。

レチノール(チューンメーカーズ)

価格1,760円(税込)
内容量10mL

原液美容液でおなじみのチューンメーカーズのおすすめといえば「レチノール」です。

  • レチノールをカプセル化し気になるところへピンポイントケア
  • 肌にハリと弾力を与える美容液

不安定なレチノールをレシチンでカプセル化し、肌に浸透させながら潤いとハリを与えます。

10mLと容量は少ないですが、1回に1~3滴の使用で約2カ月弱も持つ高コスパ美容液です。気になるほうれい線や目元の集中ケアとして使えます。

水、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、水添レシチン、パルミチン酸レチノール、PEG-60水添ヒマシ油、酢酸トコフェロール、フェノキシエタノール、水添リゾレシチン、コーン油、アルギニン、トコフェロール

アクアナノライズジェル3(トゥヴェール)

価格3,850円(税込)
内容量35g

攻めの美容液としてレチノール誘導体を配合した「アクアナノライズジェ」は2006年発売のロングセラー商品。

  • レチノール誘導体+レチノイン酸誘導体配合
  • ナノサイズの超微粒子カプセルで角質層を満たす

レチノール誘導体とレチノイン酸誘導体の2種類の成分を配合することで、ハリを与えながら肌を整えます。ビタミンEの1000倍のパワーを持つといわれるアスタキサチンや3種類のヒト型セラミドなど贅沢な成分を配合してこの価格は魅力でしょう。

お手入れ手順は、化粧水→美容液→乳液→アクアナノライズジェル3→クリームの順に使用します。

水、BG、ジメチルイソソルバイド、メチルグルセス-10、ジグリセリン、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2、DPG、トリエチルヘキサノイン、レチノイン酸ヒドロキシピナコロン、カプリリル2-グリセリルアスコルビン酸、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、水添レシチン、パルミチン酸レチノール、レチノイン酸トコフェリル、コーン油、PEG-10フィトステロール、フィトステロールズ、コレステロール、フィトスフィンゴシン、リンゴ酸ジイソステアリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、トリベヘニン、プロパンジオール、マンニトール、ソルビトール、ベタイン、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、リシン、トレオニン、プロリン、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ、ヘマトコッカスプルビアリス油、グルコシルナリンギン、ナリンギン、ビオチン、酢酸N-プロリルパルミトイルトリペプチド-56、ヘキサペプチド-9、アセチルテトラペプチド-11、パルミトイルヘキサペプチド-12、カンゾウ根エキス、チオクト酸、白金、スイゼンジノリ細胞外多糖体、ポリクオタニウム-51、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、カルボマー、キサンタンガム、安息香酸アルキル(C12-15)、PEG-60水添ヒマシ油、ラウロイルラクチレートNa、ポリソルベート80、トコフェロール、BHT、アスコルビン酸Na、4-t-ブチルシクロヘキサノール、ビサボロール、グリチルリチン酸2K、グリチルレチン酸ステアリル、フラーレン、ペンチレングリコール、カプリリルグリコール、水酸化K、EDTA-2Na、メチルパラベン、フェノキシエタノール

5-3.【番外編】気になる口元のスペシャルケアアイテム

美容液だけでなく、もっとしっかりお手入れしたいという方のためにスペシャルケアアイテムもご紹介していきます。

ヒアロディープパッチ(北の快適工房)

価格4,864円(税込)
内容量2枚×4包(4回分)8枚入り

マイクロニードル美容でおすすめなのが、北の快適工房の「ヒアロディープパッチ」。

  • 角質層に直接届ける小ジワケア
  • 目元やほうれい線に直接貼って使えるスペシャルケア

北の快適工房のマイクロニードルはヒアルロン酸以外にもプラセンタ、FGF、EGFを配合し、お手頃価格の人気商品です。マイクロニードルといっても痛いと感じにくいので、貼ったままでも違和感なく使いやすい商品です。

抗ジワ試験に合格(※乾燥小ジワを目立たなくする)しているので、気になる口元や目元に直接貼ってアプローチできます。

ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス、グリセリン、アデノシン、ユビキノン、パルミチン酸レチノール、コーン油、マンニトール、トコフェロール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、フェノキシエタノール、水添レシチン、コレステロール、キサンタンガム、ココイルサルコシンNa、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

カネボウ スマイル パフォーマー(カネボウ)

価格6,050円(税込)
内容量33mL×4枚入り

2021年9月に発売された「スマイル パフォーマー」は、頬や口角、フェイスラインの引き上げができる新発想のフェイスマスクです。

  • 顔を引き上げられるこだわりの立体構造
  • 密着シートで潤いケア

変わった形状のマスクですが、2段階で顔の引き上げをしてくれる設計になっておりフェイスラインや口角を上げながら保湿ができる画期的なフェイスマスクです。

私も早速使ってみましたが、顔の上部にまず貼り付けて頬と口角バンドをこめかみの上まで引き上げて貼ります。今度はフェイスラインを包み込みながらフェイスラインバンドをこめかみの上へ。

ハリが不足しがちなフェイスラインと頬が上に引き上げられ、なんとも心地よく外したくないくらいでした。口角も引き上げられ顔全体がリフトアップするのでほうれい線にも使えるスペシャルケアですよ。

水、DPG、グリセリン、ジグリセリン、PEG-75、マカデミア種子油、PEG-60水添ヒマシ油、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、水添ポリデセン、ポリソルベート20、マルチトール、カルボマー、メチルセリン、水酸化K、香料、キサンタンガム、EDTA-2Na、ヒアルロン酸Na、BG、コメヌカエキス、ゲットウ葉エキス、ゼニアオイ花エキス、フェノキシエタノール、クロルフェネシン

6.ほうれい線をケアする美容液の使い方

美容液をほうれい線ケアに使うときには、正しいつけ方でより効果的にアプローチすることができますよ。

手に取って体温で温める

まず美容液を手にとり、両手の体温で美容液を温めてから塗布していきます。

冷たいまま塗布するよりも、温めることでより角質層まで浸透しやすくなるので潤いを保ちやすいです。ピンポイントにつける場合は手のひらにとって、指先で優しくつけてくださいね。

効果的な美容液のつけ方

美容液やスキンケアはリンパの流れに沿ってつけると、ぼやけがちなフェイスラインをすっきりと見せることができます。

  1. おでこの真ん中からこめかみ
  2. 頬からこめかみ
  3. フェイスラインから耳下腺
  4. こめかみ→耳下腺→首筋

の順番でリンパを流しながらつけると効果的です。美容液やスキンケアのすべりを利用して、摩擦は避けてくださいね。

7.ほうれい線ケアにおすすめのエクササイズ

ほうれい線の原因の1つに筋力の低下が挙げられますが、美容液やスキンケアには筋肉に働きかける力はありません。

そこでほうれい線におすすめなエクササイズを2つ紹介していきます。

ペットボトルエクササイズ

マスク生活であまり使われなくなった口周りの筋肉を鍛えて、ほうれい線をケアします。

  1. ペットボトル500mL空の容器に⽔を⼊れる
  2. ⻭を使わず、唇だけでくわえて10秒キープ
  3. ⼀旦休んで、3セット繰り返す

ペットボトルに入れる水は少量から始めて、慣れてきたら水の量を増やして行ってくださいね。

ほっぺふくらましエクササイズ

頬全体を動かしながら、頬のハリ不足をケアするエクササイズです。

  1. ⽚⽅の頬を膨らませて息を⽌める
  2. 息を⽌めたまま空気を逆の頬に移動させる
  3. 息が続くまで左右の頬に交互に空気を移す
  4. これを5回繰り返す

こちらは道具が何もいらないのでテレビを見ながらなどの、”ながら美容”におすすめですよ。

8.まとめ

気になるほうれい線も毎日のケアが大切です。適切に美容液を取り入れながら潤いのある肌を作ることでほうれい線やシワをケアしましょう。

もう一度、ほうれい線とハリケアに効果的な美容液の選び方と、おすすめの美容液をおさらいしましょう!

ほうれい線u0026amp;ハリケアに効果的な美容液の選び方

1.シワ対策効果のある有効成分
2.ハリケアに期待ができる保湿成分 を選ぶ

ほうれい線をケアするには、下を向かないことや口まわりを動かしていくことも大切です。マスクを外しても若々しく見えるように自分に合う美容液を取り入れてみてくださいね。

※外部サイトにおける価格やサービスは当該サイトの利用規約に従うものであり、当社は一切責任を負いません。

※本文中の内容は、時期によって公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。