毛穴ケア洗顔料おすすめ9選|肌悩みにアプローチする選び方・使い方まとめ

毛穴,洗顔,おすすめ

肌悩みにもいろいろありますが、誰しも多かれ少なかれ気にかけているのが「毛穴」ではないでしょうか?

ザラつきや角栓詰まり、黒ずみ、開きなどの毛穴トラブルは、肌荒れを長引かせる大きな要因。

遠目で見てわかるわけじゃないし、気にしすぎる必要はないのかもしれないけど……やっぱりどうにも気になってしまいますよね。

そんな毛穴悩み対策の重要なカギとなるのが「洗顔」です。この記事では、毛穴が目立ちにくい素肌を目指す人におすすめな洗顔料を11商品ご紹介します!

あわせて毛穴悩みにアプローチする洗顔料&スキンケアのコツや注意点もお伝えするので、毛穴が気になっている方は参考にしてみてくださいね。

※本記事での「エイジングケア」とは年齢に応じたケアのことをいいます。
※掲載されている化粧品と医師は無関係です。

※外部サイトにおける価格やサービスは当該サイトの利用規約に従うものであり、当社は一切責任を負いません。
※本文中の内容は、時期によって公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。

この記事を書いた人

1.毛穴の悩みにアプローチする洗顔料とは?

「毛穴の悩み」と一口に言っても、毛穴の状態や悩みの内容は人それぞれ。

毛穴が悪目立ちする原因として、

  • 角栓詰まり
  • 黒ずみ
  • ざらつき
  • 毛穴のハリ不足・開き

などが挙げられます。これらが複合的に起こっているという方も多いでしょう。

毛穴の汚れ・詰まり対策

洗顔料でのアプローチが特に効果的なのは、角栓詰まりや黒ずみ、ざらつきといった「毛穴の汚れ・詰まり」の悩みです。毛穴の原因に合う成分が配合された洗顔料での洗浄が、悩み解決のカギとなります。

角栓詰まりや黒ずみ

毛穴に詰まった白い角栓の正体は、皮脂や剥がれた角質や落としきれなかったメイク汚れ、汗やほこりなどが混ざったものです。毛穴に詰まった白い角栓が酸化することで、黒ずみに変化してしまいます。

矢加部先生
矢加部先生

ニキビは「角栓の詰まり」「皮脂の過剰分泌」「毛穴内での原因菌の増殖」が主な原因となります。

ざらつき

お肌のざらつきの原因は、保湿不足や気温の変化など乾燥が引き起こすターンオーバーの乱れです。不要になった角質がうまくはがれず、毛穴に落ち込み詰まってしまうことによって引き起こされます。

毛穴の角栓詰まりや黒ずみやざらつきといった悩みの怖さは、一般的な洗顔料を使っても汚れが落ちづらいところにあります。そのため、角栓を分解したり、古い角質を溶かしたりすることに特化した成分が配合されている洗顔料の使用が効果的です。

角栓詰まり・黒ずみ・ざらつきを解決する成分

酵素(パパイン酵素、リパーゼなど) 毛穴に詰まった皮脂やタンパク質を分解する
クレイ(泥)不要になった古い角質や皮脂を吸着する
AHA(フルーツ酸)ターンオーバーをサポート、古い角質を溶かす
スクラブ角栓を粒子で物理的にかき出す

ただし、これらの成分は毛穴の悩みの解決にメリットがある一方で、洗浄力の強さが引き起こすお肌への刺激や乾燥といったデメリットもあります。ご自身のお肌の様子を見ながら、1日おきや週末のみ使うなど回数の調節が必須です。   

毛穴のハリ不足・開き対策

毛穴のハリ不足や開きは、加齢などが要因として大きいため、洗顔料に頼ったアプローチはあまり効果的とは言えません。

エイジングケア美容液(※年齢に応じたケア)などで、毛穴まわりの肌をふっくらとさせていくのが毛穴を目立ちにくくさせるコツです。

とはいえ角栓詰まりが毛穴開きの原因になるケースもあるため、やはり毛穴汚れを洗浄によってしっかり落とすことは大切。

また、肌にハリや弾力をもたらし、引き締める成分が配合された洗顔料を選ぶのも有効です。

2.【厳選】毛穴悩み対策!洗顔料おすすめ4選

毛穴の悩みにアプローチする洗顔料選びのポイントはチェックできましたか?

ここからは、毛穴悩み対策に向いている洗顔料の中でも、特におすすめの商品を4

つご紹介します。

クレイ、ピーリング、敏感肌向けなど、いろいろなタイプをチョイスました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

クレイウォッシュ(b.glen)

価格(税込)/ 容量4,290円 / 150g

b.glen(b.glen」は薬剤の浸透テクノロジーの第一人者であるブライアン・ケラー博士が研究開発責任者を務めるサイエンスコスメブランド。

「クレイウォッシュ」は、天然のクレイ「モンモリロナイト」を配合した洗顔料です。肌表面の潤いをしっかりと残しつつ、毛穴汚れを吸着して落とします。

肌の潤いを保つ成分(スクワラン、ヒアルロン酸)、肌荒れを防ぐ成分(グリチルリチン酸2K、カモミラエキス)配合で、肌をしっとりと洗い上げます。

水,モンモリロナイト,イソノナン酸エチルヘキシル,ソルビトール,BG,ココイルグルタミン酸Na,ペンチレングリコール,ココイルグルタミン酸TEA,尿素,スクワラン,ヒアルロン酸Na,グリチルリチン酸2K,アロエベラ葉エキス,カミツレ花エキス,クズ根エキス,クロレラエキス,カプリロイルグリシン,エチルヘキシルグリセリン,クオタニウム-73,EDTA-2Na,フェノキシエタノール

オルビスユー ウォッシュ(オルビスユー)

価格(税込)/ 容量1,980円 / 120g

オルビスユー」は、オルビスのエイジングスキンケアシリーズ。洗顔→化粧水→保湿液というシンプルな3ステップで肌本来の力を引き出すというコンセプトになっています。

そのファーストステップにあたるブースター洗顔料が「オルビスユーウォッシュ」です。

汚れを吸着する洗浄成分「モロッコ溶岩クレイ」配合。肌をパッと明るく洗い上げ、次に使用する化粧水の浸透力を高めます。

もこもこの泡立ちも人気。肌に潤いとハリ感を与える保湿成分(ヤグルマギク花エキス・アマモエキス・モモ葉エキス)も配合されています◎。

水、グリセリン、ミリスチン酸、パルミチン酸、ラウリン酸、水酸化K、ステアリン酸、マルチトール、デシルグルコシド、モロッコ溶岩クレイ、ヤグルマギク花エキス、モモ葉エキス、アマモエキス、ポリクオタニウム-7、ポリクオタニウム-39、BG、DPG、セルロースガム

然 よかせっけん【医薬部外品】(長寿の里)

価格(税込)/ 容量3,080円 / 88g

然(しかり)は自然素材にこだわる無添加スキンケアブランド。ブランドを代表するアイテムが「よかせっけん」です。

「せっけん」と名前がついていますが固形せっけんではなく、泡立てやすいソフトタイプの洗顔料です(ジャータイプとチューブタイプあり)。

泡立ちはもっちりと弾力性バツグンで、時間が経ってもへたらないのが魅力。天然ミネラル「シリカ」をミクロ加工した超微細シリカパウダーが、汚れを吸着して洗い上げます。

有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム

その他の成分:精製水、水酸化カリウム、濃グリセリン、1,3-ブチレングリコール、黒砂糖、ケイ酸・ケイ酸アルミニウム焼成物、酸化チタン、ラウリン酸、ミリスチン酸、パルミチン酸、ステアリン酸、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、ラウロイルメチル-β-アラニンナトリウム液、水溶性コラーゲン液(3)、ローヤルゼリーエキス、アロエエキス(2)、加水分解コンキオリン液、チャエキス(1)、ウーロン茶エキス

スキンピールバー AHAマイルド(サンソリット)

価格(税込)/ 容量2,200円 / 135g

サンソリットは全国3,000以上の医療機関で選ばれている化粧品&医療機器の開発・製造・販売メーカー。日本のケミカルピーリングのパイオニア企業です。

スキンピールバー」は「毎日、誰でもより手軽にピーリングができるように」というコンセプトで開発されたピーリング石けん。ピーリング成分や濃度が異なる4種類の商品が発売されています。

初めて使うなら、青の「スキンピールバー AHAマイルド」が最適。角質ケア成分AHA0.6%配合で、肌表面の古い角質や毛穴の汚れ、余分な皮脂を優しく洗い流します。

毎日の使用を想定して開発された商品ですが、敏感肌や乾燥肌の方は1~2週に一度程度のスペシャルケアに使用するのがおすすめです。

TEA、ステアリン酸、水酸化Na、ラウリン酸、水、ミリスチン酸、ココアンホジ酢酸2Na、グリコール酸、グリセリン、エチドロン酸4Na、青404

矢加部先生
矢加部先生

毛穴の詰まりは、角質の代謝の乱れを起こす生活習慣が原因の場合もあります。月並みですが、睡眠時間や食事の見直し、適度な運動を心がけることで体の中からケアすることも大切です。

3.【プチプラ】市販の毛穴ケア洗顔料5選

洗顔って毎日のことだから、価格のリーズナブルさや購入しやすさを重視して選びたいという方も多いですよね。

ここからは、ドラッグストアやバラエティショップなどで購入できる市販の洗顔料の中から、毛穴悩み対策に効果的な商品を5つご紹介していきます。

泡洗顔 ブライトアップ(ビフェスタ)

価格(税込)/ 容量オープン価格 / 180g

ビフェスタはマンダムの女性向けクレンジング&洗顔商品ブランド。ホイップ、クリーム、ミルクなどさまざまなタイプの洗顔料を販売しています。

中でも毛穴悩みにおすすめなのが、ホイップタイプの「泡洗顔 ブライトアップ」です。ワンプッシュで炭酸を含んだ濃密な泡が出てくるから泡立ての手間いらず。

キメの細かい泡で毛穴汚れを浮かし、明るい印象の肌に洗い上げます。

角質を柔らかくする成分(乳酸)を配合しているから、もちもちの肌に導いてくれますよ。

水、グリセリン、DPG、イソブタン、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、PEG-32、PEG-6、ココイルグルタミン酸Na、ステアリン酸PEG-150、二酸化炭素、ラウリルリン酸Na、キサンタンガム、ミリスチン酸、PEG-50水添ヒマシ油、エトキシジグリコール、カプリリルグリコール、オレンジ油、乳酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、フェノキシエタノール

ビューティクリア パウダーウォッシュN(suisai)

価格(税込)/ 容量1,980円 / 0.4g×32個

suisai(スイサイ)は、カネボウの洗顔&クレンジング商品ブランド。

パウダー洗顔の「ビューティークリアパウダーウォッシュ」は、2005年の発売から現在まで根強い人気を誇るロングセラー。ブランドを代表する商品です。

2種類の酵素とアミノ酸系洗浄成分で、毛穴の黒ずみ汚れやざらつきを洗い落とします。

保湿成分(アクアグルコシド、ヒアルロン酸Na)配合で、肌の潤いはしっかりキープしながら洗い上げます。

1回分ずつカプセルに入っているから、旅行などに持っていくときも便利です♩

タルク、ココイルイセチオン酸Na、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ラウロイルグルタミン酸Na、ラウリン酸K、ミリストイルグルタミン酸Na、カラギーナン、シルク、メチコン、イソステアリルアルコール、BHT、DPG、エチルグルコシド、乳酸、水酸化K、プロテアーゼ、ヒアルロン酸Na、リパーゼ、メチルパラベン

ロゼット 洗顔パスタ 海泥スムース(ロゼット)

価格(税込)/ 容量726円 / 120g

ロゼットは1929年に日本で初めてクリーム状洗顔料を発売した老舗化粧品メーカー。

ロングセラー「ロゼット洗顔パスタ」には、肌タイプや肌悩みに合わせて選べるさまざまな商品ラインナップが揃っています。

中でも毛穴の黒ずみや角栓のざらつきが気になる方にぴったりなのが「海泥スムース」です。

天然のミネラル成分を豊富に含む海泥(かいでい)が毛穴の汚れをしっかりと吸着。さらにローズフルーツエキスが肌を引き締め、キメの整ったすべすべ肌へ導いてくれます。

水(精製水)、ミリスチン酸K(植物性石けん)、ステアリン酸(皮フ保護剤)、グリセリン(保湿剤)、ステアリン酸K(植物性石けん)、DPG(保湿剤)、含硫ケイ酸Al(海泥:清浄剤)、ラウリン酸K(植物性石けん)、ラウラミドプロピルベタイン(植物性洗浄剤)、タルク(感触改良剤)、カオリン(感触改良剤)、オクテニルコハク酸トレハロース(洗浄剤)、ノイバラ果実エキス(ローズフルーツエキス:保湿剤)、グリチルレチン酸(皮フコンディショニング剤)、エタノール(清浄成分)

ウォッシュクレンジング b(クレンジングリサーチ)

価格(税込)/ 容量1,100円 / 120g

クレンジングリサーチは「サボリーノ」「ももぷり」などSNSで話題の商品を多く生み出している化粧品メーカーBCLの洗顔シリーズブランド。

ウォッシュクレンジング b」は、植物性セラミドなど複数の保湿成分配合で、洗いあがりしっとりタイプの洗顔料です。

AHA(リンゴ酸)とパパイン酵素、キウイエキスといった角質ケア成分配合で、古い角質によるくすみ(※乾燥による)や角栓、毛穴汚れをオフ。明るくしっとりと柔らかな肌へと洗い上げてくれます。

水、ミリスチン酸、BG、ステアリン酸、水酸化K、グリセリン、パルミチン酸、ジステアリン酸グリコール、ラウリン酸、ラウリミノ二酢酸2Na、PEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Na、アルギニン、キウイエキス、グルコース、コメヌカスフィンゴ糖脂質、チャ葉エキス、パパイン、ペンチレングリコール、エチドロン酸、クエン酸、ステアリン酸ソルビタン、デキストリン、ラウラミドDEA、リンゴ酸、水酸化Na、水添リゾレシチン、水添レシチン、乳酸、EDTA-4Na、香料

パーフェクトホワイトクレイ(SENKA)

価格(税込)/ 容量オープン価格 / 120g

SENKA(専科)は、資生堂から独立した新会社ファイントゥデイ資生堂のプチプラスキンケアブランド。

5種類ある洗顔専科のラインナップ中、毛穴ケアにおすすめなのが「パーフェクトホワイトクレイ」です。

天然のミネラルを豊富に含んだ「ホワイトクレイ」配合のミクロ濃密泡が、毛穴の奥の汚れをすっきりと洗います。

天然由来シルクエッセンスと2種類のヒアルロン酸などの保湿成分配合で、洗いあがりの肌に潤いを感じられる処方となっています。

水、ステアリン酸、ミリスチン酸、PEG-8、水酸化K、ラウリン酸、グリセリン、DPG、ミツロウ、ポリクオタニウム-7、PEG-90M、ヒアルロン酸Na、セリシン、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解シルク、エタノール、EDTA-2Na、タルク、ピロ亜硫酸Na、メタリン酸Na、水酸化AL、クエン酸、ソルビン酸K、シリカ、BHT、安息香酸Na、香料、酸化チタン

4.毛穴をケアする正しい洗顔のポイント

おすすめの中に、使ってみたい洗顔料はあったでしょうか? 気になる洗顔料はぜひ試してみて、自分に合うものを見つけてくださいね。

ただし、どんなに優秀な洗顔料を使っていても、洗顔の方法に問題があったのでは効果的な毛穴ケアはできません。

より効果的に毛穴悩みにアプローチするために、洗顔方法のポイントも押さえておきましょう。

1.適温の水での洗顔が美肌を叶える

洗顔は冷たすぎない水、もしくはぬるま湯で行います。具体的には32℃前後が適温です。冷たすぎる水で洗顔をすると、毛穴の皮脂汚れが落ちづらくなってしまうため要注意。

熱いお湯での洗顔は肌に必要な油分までも洗い流し、乾燥を引き起こしてしまう恐れがあります。適温の水やぬるま湯で洗顔することが、肌に負担なく毛穴汚れをしっかりと落とすポイントです。

2.洗う順番は皮脂の多い部位から

顔を洗う順番は皮脂の多い部位から行うのがおすすめです。まずは、洗顔料をつける前に適温の水で顔を濡らしてください。それから、皮脂の目立ちやすい鼻周辺→Tゾーン→頬→Uゾーンと洗顔料の泡で包むように優しく洗っていきます。

その際に、小鼻や頬など角栓の気になる部分を爪でこすってしまう行為はNGです。乾燥や赤み、引っかき傷などお肌への負担を引き起こす原因になってしまいます。毛穴汚れをスッキリさせたい場合は洗顔用のブラシの使用がおすすめです。

3.洗顔料をお肌にのせる時間は短めに

最近では泡立てて使うタイプ、泡立てずに使うタイプとさまざまな毛穴におすすめの洗顔料が発売されています。どちらにしても、洗顔料をお肌にのせる時間は短めにしておくのも美肌を叶えるひとつのポイントです。

矢加部先生
矢加部先生

泡立てるタイプの洗顔は、しっかり泡立てることで毛穴の汚れを落とせます。

毛穴の詰まりや黒ずみ、ざらつきに効果的な成分は洗浄力が高く、お肌に長くのせすぎると負担になってしまいます。洗顔は30秒から1分以内を目安に、すすぎの段階に移るようにしていきましょう。

4.洗い残しがないようにすすぐ

洗顔のすすぎ方は、適温の水やぬるま湯で額から頬→鼻周辺→Uゾーンと顔の上から下に向かって洗っていきます。すすぎの回数は2~30回くらいが目安です。あごの先や裏側にすすぎで流れてきた洗顔料の泡が残りやすいため気をつけてすすいでみてください。

すすぎ残しは、ニキビや肌荒れの原因にもなってしまいます。入浴のついでにシャワー洗顔をする場合は、温度設定に注意。ぬるま湯に調節してから、すすいでいきましょう。

5.洗顔後はタオルで拭く

すすぎ終わったら、清潔なタオルで顔の水気を拭き取っていきます。肌触りの柔らかいタオルの使用がおすすめです。タオルで顔をそっと抑えるように拭いていくと、お肌への摩擦を避けられるでしょう。

天気が悪かったり寒かったりで、タオルがなかなか乾かない時期は使い捨ての洗顔用ペーパータオルを使ってみても便利です。天候に左右されず、いつも衛生的なタオルで洗顔後のお肌を包むことができます。

5.【毛穴悩みの種類別】洗顔&スキンケアの基本

肌や毛穴の状態によって、最適な洗顔&スキンケア方法は変わってきます。

ここからは、

  • 開き毛穴
  • ハリ不足な毛穴
  • 敏感肌

それぞれの場合に選ぶべき洗顔料のタイプと取り入れるべきスキンケアの基本を確認していきましょう。

開き毛穴には【クレイ洗顔】+保湿ケア

毛穴の開きが目立つ悩みは、肌の乾燥や皮脂の過剰分泌が原因となっているケースが多いです(加齢によるハリ不足な毛穴については次の項目へ)。

「乾燥」と「皮脂の過剰分泌」は正反対だと思われるかもしれませんが、実は表裏一体。皮脂は肌を乾燥から守るために分泌されるので、乾燥こそが過剰分泌の大きな原因なのです。

開き毛穴に悩んでいるなら、洗顔では肌の乾燥を進行させないことが大切。

潤いを守りながら余分な皮脂と汚れを取り除ける【クレイ洗顔】がおすすめです。

洗顔後にはヒアルロン酸やアミノ酸、セラミドなどの保水・保湿成分を含んだ化粧水・乳液・クリーム等で肌の潤いバランスを整える保湿ケアを取り入れましょう。

ハリ不足な毛穴には【ピーリング・酵素洗顔】+エイジングケア(※年齢に応じたケア)

肌のハリ不足によって毛穴が広がって見えてしまいます。縦長の「しずく毛穴」や、近くの毛穴とつながって見えてしまう「帯状毛穴」もハリ不足な毛穴の一種と言えるでしょう。

ハリ不足な毛穴は、加齢によるハリや弾力性の低下が大きな原因。目立たなくさせるためには、エイジングケア化粧品(※年齢に応じたケア)などを取り入れ、毛穴のまわりの肌をふっくらとさせるのが効果的です。

洗顔では、ピーリング洗顔や酵素洗顔で、古い角質を取り除くケアを取り入れるのがおすすめ。肌のターンオーバーを助けて、ハリのある肌に整えることを意識しましょう。

酵素洗顔おすすめ9選|毛穴の黒ずみや角栓・くすみケアに人気の商品
毛穴詰まりやくすみ、肌のざらつきなど過剰な皮脂・古い角質が原因の悩みへアプローチする酵素洗顔。さまざまなメーカーから登場している人気アイテムですが、どれを選べば良いのか分からず悩んでいる方も多いのではないでしょうか。酵素洗顔はアイテムによっ

敏感肌なら肌への負担を減らす工夫を

毛穴悩み別に洗顔とスキンケアの基本的な考え方を紹介してきましたが、肌の特徴は本当に人それぞれなので、単純にすべての人にあてはまるわけではありません。

酵素洗顔やピーリング洗顔は角質や角栓のケアに有効ですが、肌が敏感な方の場合、刺激となってしまうこともあります。

敏感肌の方が酵素洗顔・ピーリング洗顔をする場合、毎日ではなく1~2週間に一度程度のスペシャルケアとして取り入れるのが良いでしょう。

矢加部先生
矢加部先生

酵素洗顔・ピーリング洗顔は洗浄力が高いため、肌に赤みなどのトラブルが出た場合は使用を中止し、改善しない場合は皮膚科を受診してください。

日々の洗顔には、刺激の少ない敏感肌向け商品やクレイ洗顔がおすすめです。

毛穴の白い詰まりは【酵素洗顔】+拭き取りケア

毛穴に詰まっている白い塊は角栓です。過剰な皮脂分泌やメイク汚れの残り、ターンオーバーの乱れなど、いくつかの原因が重なり合って角栓を生じます。まずは、毛穴に詰まった角栓の分解が得意な酵素洗顔料を使っていきましょう。

洗顔した後は、不要な角質をオフできる拭き取り化粧水の使用もおすすめです。拭き取り化粧水をコットンに含ませて、小鼻やあご周りなど角栓の気になる部分をお手入れするとターンオーバーのサポートや肌の引き締めに効果的です。

毛穴の黒ずみ汚れは【スクラブ洗顔】+美白ケア

毛穴の黒ずみ汚れは、白い詰まりが紫外線によって酸化し黒ずんでしまった状態です。いつもの洗顔料とは別に、週1~2回のケアとしてスクラブ洗顔を取り入れてみるとよいでしょう。細かい粒子が毛穴汚れや古い角質をオフしてくれます。

ただし、スクラブ洗顔は肌への負担が大きいため、黒ずみの気になる部分のみに使ってください。また、毛穴に溜まったメラニンには洗顔後の美白ケアも大切です。美白有効成分配合の化粧水や乳液などでお手入れしていくと理想の素肌が叶えられるでしょう。

毛穴の赤みには【敏感肌用洗顔】+抗炎症ケア

毛穴の赤みは体質やストレスなどによって皮脂分泌が過剰になり、炎症を起こしてしまうことが原因です。そのため、これ以上の刺激を増やさずに炎症を早期解決することが重要なケア方法となります。

敏感肌用の洗顔料で顔を優しく洗った後は、抗炎症ケアのできる化粧水でお手入れしていくとよいでしょう。ヘパリン類似物質、グリチルリチン酸ジカリウムやビタミンEなどの成分に抗炎症効果があります。皮膚科で相談するのもおすすめです。

6.毛穴対策スキンケアのコツと注意点

毛穴悩みを改善するためのスキンケアで、知っておきたいコツと注意点をお伝えします。

日常ケア+スペシャルケアで毛穴汚れ対策

毛穴悩みのケアは、

  • 毛穴の汚れや古い角質を適切に取り除く
  • 肌の潤いやハリを保ち毛穴を目立たせない

という2つの側面からアプローチする必要があります。ところが毛穴の汚れを徹底的に洗浄しようとすると、肌の乾燥につながりやすいのが難点です。

毎日使う洗顔料は、洗浄力の強さよりも「洗顔後につっぱる感じがないか」など肌に合っているかを重視して選ぶことをおすすめします。

また、メイクをした日はクレンジングを忘れないようにすることも毛穴汚れ対策の重要なポイントです。メイクを落とさないまま寝てしまうと、雑菌の繁殖でニキビができたりお肌を老化させたりしてしまいます。

毛穴汚れには、洗浄力の強いバームタイプやオイルタイプのクレンジングがおすすめです。敏感肌の人や乾燥が気になる人は刺激が少なくしっとり感の残りやすいクリームタイプやジェルタイプが使いやすいでしょう。

毎日の洗顔やクレンジングとは別途、週に1~2回など定期的にスペシャルケアとして洗浄力高めのアイテムを取り入れるとより毛穴の汚れ対策に効果的です。

スペシャルケアにはピーリング系の洗顔料や、クレイパックなどがおすすめです。

おすすめのクレイパック

アルジタル グリーンクレイパウダー アクティブ(石澤研究所)
価格(税込)/ 容量3,080円 / 500g

アルジタルは石澤研究所が輸入販売しているイタリア原産のオーガニックコスメブランド。「グリーンクレイパウダーアクティブ」は、海泥(グリーンクレイ)100%のパウダーです。

同量の水で溶いてクレイパックとして使えば、毛穴汚れを吸着してすっきり取り除いてくれます。週1~2回程度のスペシャルケアにぴったり。

浴槽に溶かしてクレイ入浴剤として使用することも可能。ボディケアにも役立つスグレモノです。

フラー土(グリーンクレイ)100%

角栓除去のセルフケアは避けて!

毛穴に詰まった気になる角栓、以下のような方法で自分で取ったことがあるという方も多いのでは?

  • 指や爪で押し出す
  • 専用のプッシャーで押し出す
  • ピンセットで引き抜く
  • はがすタイプの毛穴用パックを使う

角栓を取り除くこと自体がダメなわけではないのですが、セルフケアは避けたほうが無難です。

自分で無理やり角栓を取りのぞこうとすると、必要な角質まで傷つけてしまうなど、毛穴の状態を悪化させるケースが多いためです。

正しい洗顔とスキンケアを心がけていると、角栓はやがて自然に取れていきますし、毛穴の状態が良くなればできにくくなります。

「どうしても今すぐ角栓を取りたい!」という場合は、皮膚科で処置してもらうことをおすすめします。

矢加部先生
矢加部先生

美容皮膚科では、ケミカルピーリング・ダーマペン・フラクショナル炭酸ガスレーザーなどの治療法があります。毛穴に悩んでいる方は一度、専門医師へご相談ください。

7.まとめ

毛穴の悩みを改善するためにおすすめの洗顔料と、毛穴ケアのコツや注意点をお伝えしました。

最後に、紹介したおすすめ洗顔料をまとめておきますね。改めて確認したい方は商品名クリックで記事内の紹介部分を確認できますよ。

【毛穴悩み対策!洗顔料おすすめ4選】

商品名ブランドタイプ
クレイウォッシュb.glenクレイ
オルビスユー ウォッシュオルビスクレイ
然 よかせっけん【医薬部外品】長寿の里クレイ
スキンピールバー AHAマイルドサンソリットピーリング

市販のプチプラおすすめ5選はコチラからチェック

毛穴の悩み改善には時間がかかります。自分に合う洗顔料を見つけ、正しいケアをコツコツ続けてもちもち素肌を目指しましょう!