20代向け化粧水おすすめ18選|選び方とスキンケアのコツ

20代向け化粧水おすすめ15選|選び方とスキンケアのコツ

20代は多くの人にとって、人生の中で最も肌の状態が良い時期。だからこそちょっとした肌トラブルが気になりやすい時期でもあります。

「もっと自分の肌に合う、良い化粧水を見つけたいな」と思っている20代の方も多いのでは?

この記事では、そんな20代の方におすすめの化粧水を厳選してご紹介します。

20代の肌に合う化粧品の選び方や20代のスキンケアのポイントも合わせて解説するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※本記事でいう「ニキビ予防」とは化粧水(医薬部外品)のことをいいます。
※本記事でいう「シミ・そばかす」とは日焼けによるものをいいます。
※本記事でいう「シワ」とは乾燥によるものをいいます。
※本記事でいう「エイジングケア」とは年齢の応じたケアのことをいいます。
※本記事でいう「美白」とはメラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ(医薬部外品)のことをいいます。
※本記事での「ニキビ」へのアプローチは全てニキビを防ぐことをいいます。
※本記事でいう「シミ対策」「シミ予防」とは日焼けによるシミ・そばかすを防ぐことをいいます。

この記事を書いた人

20代の化粧水の選び方

まずは20代の化粧水の選び方についてご説明します。先におすすめ商品をチェックしたい方は「【厳選】20代におすすめの化粧水5選」からどうぞ。

今はいろいろなブランドからさまざまな化粧水が発売されていて、どれを選べば良いか迷ってしまうことも多いと思います。

そんなときブランド名や広告のイメージだけで選ぶのではなく、以下のようなポイントを押さえて選べば、自分に合う化粧水を見つけやすくなりますよ。

  1. 肌質や肌悩みに合わせて選ぶ
  2. 保湿力を意識して選ぶ
  3. 使い続けやすいものを選ぶ

1つずつチェックしていきましょう。

1.肌質や肌悩みに合わせて選ぶ

10代後半の頃、思春期ニキビに悩まされたという方も多いでしょう。20代になるとこうした過剰な皮脂分泌によるニキビは落ち着いてくる方が多いです。

しかしその一方で、

  • あごやフェイスラインにニキビができる
  • 頬は乾燥するのにおでこはテカる
  • 毛穴のざらつきや黒ずみが気になる

など10代の頃とは異なる肌悩みが、20代になって浮上してくるケースは少なくありません。

20代は肌質や肌悩みの個人差が特に大きい年代です。乾燥やニキビ、毛穴など、今の自分の肌で特に気なっている肌悩みを重点的にケアできる化粧水を選びましょう。

2.保湿力を意識して選ぶ

20代のうちは、ちょっとしたシミなどが多少気になり始める方はいるかもしれませんが、まだまだシワやシミなど本格的な年齢肌の悩みは縁遠く感じている方が多いでしょう。

しかし10代の頃に比べ、20代の肌は水分量が少しずつ減ってきています。そして、肌の乾燥は肌老化の大きな原因の1つ。20代からエイジングケアの第一歩として、まずはしっかり保湿ケアすることをおすすめします。

  • 細胞間脂質として肌に存在する成分「セラミド」
  • NMFの成分でもある「アミノ酸」
  • 皮脂に含まれる成分「スクワラン」

などの成分がバランス良く配合された化粧水を選びましょう。ヒアルロン酸など水分保持力の高い成分もおすすめです。

3.使い続けやすいものを選ぶ

肌のターンオーバー(新陳代謝)の周期は、20代ではおよそ28日で1サイクルとされています。つまり、ある化粧水を使ってお手入れを始めたとして、その真価を実感できるのは最低でも1ヵ月ほど継続してお手入れを続けてからということです。

配合成分が肌質や目的に合っていることはもちろん大切ですが、

  • 使用感
  • テクスチャ
  • 香り
  • パッケージ

などが好みに合っているかどうかも、使い続けるために大切な要素です。

また、

  • 無理なく使い続けられる価格か
  • 価格に見合うか

など、価格にも注目して選ぶことをおすすめします。

【厳選】20代におすすめの化粧水5選

数ある化粧水の中から、

  • 20代の肌におすすめな配合成分
  • コストパフォーマンスの良さ

という点に注目して厳選した、20代に特におすすめの化粧品を5アイテムご紹介します。

アクアフォース ローション(オルビス)

価格(税込)/ 容量1,650円 / 180mL

オルビスの「アクアフォース ローション」は、発売から20年以上の歴史を誇るロングセラーアイテム。角層の水分量にアプローチして、しっとりと調子の良い肌に整えてくれます。

肌のモイスチャーバランスに変化を感じやすい20代にぴったりの化粧水です。

さっぱりとべたつかない使い心地で肌になじみ、うるおいをしっかりとキープ。肌の水分量をアップさせてしっとりうるおいのある肌に。

「リピジュア(ポリクオタニウム-51)」が空気中の水分を取り込む働きによってうるおいが持続します。

リーズナブルな価格で使い続けやすいのも魅力です。

水、BG、グリセリン、DPG、ソルビトール、糖脂質、褐藻エキス、アラニン、グリシン、セリン、グリチルリチン酸2K、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、グリセレス-12、ジグリセリン、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン

モイスチャライジングローション(エトヴォス)

価格(税込)/ 容量3,630円 / 150mL

エトヴォスの「モイスチャライジングローション」は、保湿成分をぜいたくに配合した化粧水です。

植物性セラミド(グルコシルセラミド)をはじめ、「ホスホリルオリゴ糖Ca」「ヒアルロン酸」「リピジュア」など、肌内部や肌表面でさまざまな役割を果たす保湿成分をバランス良く配合。

うるおいに満ちたハリのある肌へと整えます。

界面活性剤、鉱物油、シリコン、着色料、合成香料、パラベン、アルコール不使用で、敏感肌の方にも使える低刺激処方です。テクスチャはとろみがあり、やさしい使い心地となっています。

水、グリセリン、ラベンダー花水、プロパンジオール、ジグリセリン、BG、1,2-ヘキサンジオール、ホスホリルオリゴ糖Ca、グルコシルセラミド、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ポリクオタニウム-51、ヒドロキシプロリン、PCA-Na、乳酸Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、α-グルカン、ラベンダー花エキス、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、キサンタンガム、クエン酸、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

米肌 肌潤化粧水(米肌)

価格(税込)/ 容量5,500円 / 120mL

米肌 肌潤化粧水」は、「米」と「発酵」の研究から開発されたKOSEのブランド「米肌(まいはだ)」の高保湿化粧水。うるおいのある肌に導いてくれます。

独自開発成分「ライスパワー®No.11(コメエキス)」を配合。セラミドの産生を促し、肌の水分量を増やします。また「角層柔軟オイル(オクチルドデカノール)」が肌をやわらかく、キメの整った肌に整えてくれます。

とろみのあるテクスチャですが、肌にすっとなじんでべたつきにくいです。無香料・無着色・鉱物油フリー・弱酸性の低刺激処方となっています。

水、BG、エタノール、グリセリン、ジグリセリン、グリコシルトレハロース、コメエキス、ダイズ発酵エキス、ビフィズス菌発酵エキス、EDTA-2Na、イソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油、オクチルドデカノール、キサンタンガム、クエン酸、チオ硫酸Na、リン酸2Na、加水分解水添デンプン、乳酸Na、メチルパラベン

極潤 ヒアルロン液(肌ラボ)

価格(税込)/ 容量オープン価格 / 170mL(ボトル)
オープン価格 / 170mL(詰め替え用)
オープン価格 / 400mL
※市場価格は170mLボトル800~900円程度

極潤 ヒアルロン液」は、ロート製薬のプチプラスキンケアブランド「肌ラボ」の看板商品とも言える人気アイテム。その名のとおり「ヒアルロン酸」が肌をうるおしてくれる化粧水です。

うるおい成分として4種類のヒアルロン酸を配合。長年「目薬」に関連してヒアルロン酸を研究してきたロート製薬だからこそスキンケア製品のヒアルロン酸の配合量やバランスも研究が重ねられています。

無香料・無着色・オイルフリー・アルコールフリー・パラベンフリーのシンプル処方に加え、容器にバイオマス原料を使用するなど環境にもやさしい製品となっています。

水、BG、ペンチレングリコール、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、乳酸球菌/ヒアルロン酸発酵液、DPG、PPG-10メチルグルコース、ジグリセリン、ヒドロキシエチルセルロース、EDTA-2Na、コハク酸2Na、コハク酸、フェノキシエタノール

化粧水 敏感肌用 高保湿タイプ(無印良品)

価格(税込)/ 容量1,190円 / 400mL
690円 / 200mL
290円 / 50mL

無印良品の「化粧水 敏感肌用 高保湿タイプ」は、コストパフォーマンスの良さでSNSなどでも話題のアイテム。無印オリジナルの化粧品の中でも人気の高い商品です。

岩手県釜石の天然水を使用。「ヒアルロン酸」「リピジュア」といった高保湿成分と、抗炎症成分「アラントイン」などを配合しつつ、比較的シンプルな成分構成となっています。

無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリー・アレルギーテスト済み(※全ての方にアレルギーが起きないわけではありません)で敏感肌にも使いやすい処方です。

水、DPG、グリセリン、PEG-32、ジグリセリン、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ヒアルロン酸Na、アラントイン、グレープフルーツ種子エキス、ポリクオタニウム-51、スベリヒユエキス、BG、フェノキシエタノール、PCA-Na、クエン酸Na、クエン酸

【特徴別】20代におすすめの化粧水13選

厳選おすすめアイテムの中に、気になる化粧水はあったでしょうか?

もっといろんな化粧水をチェックしたいという方に、ここからは20代におすすめの化粧水を以下の4つの特徴別にご紹介します。

気になる項目をクリックで先読みもできますよ。

【プチプラ×20代】おすすめ化粧水

20代の方はまだ学生だったり、社会人になって日が浅かったりで、化粧品にかけるお金はなるべく抑えたいという方が多いかと思います。

毎日必ず使う化粧水だからこそ、低価格で良いものを見つけたいという方のために、20代におすすめのプチプラ化粧水を2アイテムご紹介します。

スキンコンディショナー高保湿(セザンヌ)

価格(税込)/ 容量715円 / 500mL

セザンヌの「スキンコンディショナー高保湿」は、たっぷり使える大容量がうれしい高保湿化粧水。セザンヌといえばプチプラのメイクアップコスメが人気ですが、こちらの化粧水も隠れた名品として知られています。

3種類のヒト型セラミドと3種類のヒアルロン酸、7種類のアミノ酸を配合。肌本来のうるおい成分に近い成分をバランス良く配合しているので、肌になじんでしっかり保湿してくれます。

500mLの大容量なので、顔だけでなく全身の保湿にもバシャバシャ使えるのが魅力です。

水、グリセリン、BG、ハトムギ種子エキス、セラミドAP、セラミドNP、セラミドEOP、ユズ果実エキス、フィトスフィンゴシン、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、サクシノイルアテロコラーゲン、ダイズ種子エキス、グルタミン酸、アロエベラ葉エキス、レモン果実エキス、ローズマリー葉エキス、ホップエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、スギナエキス、PCA-Na、セリン、リシン、グリシン、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、コレステロール、ベタイン、アラントイン、ソルビトール、EDTA-2Na、キサンタンガム、ラウロイルラクチレートNa、カルボマー、ポリスチレン、安息香酸Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

【乾燥肌ケア×20代】おすすめ化粧水

20代は10代の頃に比べて皮脂の分泌量が減ってきます。「10代の頃にあまり思春期ニキビに悩まされなかった」という方の場合、20代になって肌の乾燥が気になり始めることも少なくありません。

肌の乾燥はシワやシミなどの大きな原因!20代のうちからしっかり保湿ケアを心がけましょう。ここからは、乾燥肌が気になっている20代の方におすすめの化粧水を2アイテムご紹介します。

アドバンスドローション(アスタリフト)

価格(税込)/ 容量4,180円 / 130mL(本品)
3,740円 / 130mL(レフィル)

アスタリフトの「アドバンスドローション」は、肌にうるおいとハリをもたらしてくれる化粧水です。

ビタミンA誘導体、アスタキサンチン、コラーゲンペプチドからなる独自の複合成分「CLリフレッシャー®」を配合。

ダメージを受けたコラーゲンにアプローチします。さらに、3種のコラーゲンとヒアルロン酸も配合し、みずみずしくうるおって、ハリ肌へ導いてくれます。

とろみのあるテクスチャとダマスクローズの香りでリッチな使い心地です。

水、DPG、PEG-32、BG、ペンチレングリコール、グリセリン、PEG-6、リン酸アスコルビルMg、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、ヘマトコッカスプルビアリス油、トマト果実エキス、グリチルリチン酸2K、パルミチン酸レチノール、アセチルヒドロキシプロリン、トコフェロール、アルギニン、PEG-60水添ヒマシ油、ミリスチン酸オクチルドデシル、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸ポリグリセリル-2、オレイン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸スクロース、レシチン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、グルコシルルチン、キサンタンガム、ダマスクバラ花油、クエン酸、クエン酸Na、水酸化Na、香料、フェノキシエタノール

ザ・タイムR アクア【医薬部外品】(イプサ)

価格(税込)/ 容量4,400円 / 200mL

ザ・タイムR アクア」は、20代にも大人気のデパコスブランドIPSA(イプサ)の高保湿化粧水です。

独自の保湿成分「アクアプレゼンターIII」を配合。肌にうるおいを与え、逃さないようしっかりと保持してくれるので、みずみずしい肌が持続します。

抗炎症成分「トラネキサム酸」「グリチルリチン酸塩」も配合されていて、肌荒れや大人ニキビを予防する効果も。みずみずしさを体現したかのような曲線が美しいボトルデザインも魅力です。

【有効成分】トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム

【その他の成分】アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、dl-α-トコフェロール2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、シャクヤクエキス、精製水、ジプロピレングリコール、濃グリセリン、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル、ソルビット液、エデト酸二ナトリウム、クエン酸、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、1,3-ブチレングリコール、クエン酸ナトリウム、ピロ亜硫酸ナトリウム、ノバラエキス、マヨラナエキス、テンチャエキス、フェノキシエタノール

【脂性肌ケア×20代】おすすめ化粧水

お昼を過ぎると顔全体がテカってしまうなど、油分の多い脂性肌さんは、油分と水分のバランスを整えられる化粧水を選んであげたいですよね。

そんな脂性肌さんにおすすめしたい化粧水をご紹介します。

米肌肌潤化粧水(米肌)

価格(税込)/ 容量5,500円 / 120mL

米肌 肌潤化粧水」は、「米」と「発酵」の研究から開発されたKOSEのブランド「米肌(まいはだ)」の高保湿化粧水。うるおいのある肌に導いてくれます。

米肌の化粧水は、セラミドの産生を促し、肌の水分量を増やしてくれるのが特徴です。
テクスチャーはとろみがありますが、肌になじみやすくベタつきにくいため、脂性肌さんも気持ちよく使い続けることができます。

保湿力は欲しいけどベタつくのは嫌という脂性肌さんは、一度試してみてはいかがでしょうか?

水、BG、エタノール、グリセリン、ジグリセリン、グリコシルトレハロース、コメエキス、ダイズ発酵エキス、ビフィズス菌発酵エキス、EDTA-2Na、イソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油、オクチルドデカノール、キサンタンガム、クエン酸、チオ硫酸Na、リン酸2Na、加水分解水添デンプン、乳酸Na、メチルパラベン

アクアフォース ローション(オルビス)

価格(税込)/ 容量1,650円 / 180mL

オルビスの「アクアフォース ローション」は、発売から20年以上の歴史を誇るロングセラーアイテム。角層の水分量にアプローチして、しっとりと調子の良い肌に整えてくれます。

「アクアフォースローション」は、さっぱりとした使い心地なのにベタつかず、うるおいをキープしてくれるという、まさに良いとこどりな化粧水です。

プチプラで手に取りやすい為、ぜひ一度お試しください。

水、BG、グリセリン、DPG、ソルビトール、糖脂質、褐藻エキス、アラニン、グリシン、セリン、グリチルリチン酸2K、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、グリセレス-12、ジグリセリン、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン

【敏感肌ケア×20代】おすすめ化粧水

20代前半の肌はなにかと揺らぎやすく、敏感ですよね。
少し食生活が乱れるとニキビができたり、突然肌が荒れてしまったりと、敏感肌さんの肌は常に厳戒態勢です。

ここでは、そんな敏感肌さんでも安心して使っていただける化粧水をご紹介します。

モイスチャライジングローション(エトヴォス)

価格(税込)/ 容量3,630円 / 150mL

エトヴォスの「モイスチャライジングローション」は、保湿成分をぜいたくに配合した化粧水です。

「モイスチャライジングローション」は、低刺激処方のため敏感肌さんでも使うことができます。

とろみのあるテクスチャーからは保湿力の高さを感じることがでますが、心配な方は保湿力の高いクリームなどを重ね付けするのがおすすめです。

水、グリセリン、ラベンダー花水、プロパンジオール、ジグリセリン、BG、1,2-ヘキサンジオール、ホスホリルオリゴ糖Ca、グルコシルセラミド、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ポリクオタニウム-51、ヒドロキシプロリン、PCA-Na、乳酸Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、α-グルカン、ラベンダー花エキス、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、キサンタンガム、クエン酸、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

極潤ヒアルロン液(肌ラボ)

価格(税込)/ 容量オープン価格 / 170mL(ボトル)
オープン価格 / 170mL(詰め替え用)
オープン価格 / 400mL
※市場価格は170mLボトル800~900円程度

極潤 ヒアルロン液」は、ロート製薬のプチプラスキンケアブランド「肌ラボ」の看板商品とも言える人気アイテム。その名のとおり「ヒアルロン酸」が肌をうるおしてくれる化粧水です。

極潤という名のとおり、潤いをもたらしてくれるヒアルロン酸がたっぷり配合された肌ラボの「極潤ヒアルロン液」は、一度は敏感肌さんに使ってほしい化粧水です。

極潤は手に取りやすい価格な上に、ドラッグストアやコンビニなどでも購入することができるため、継続して同じものを使いたいという方にもおすすめです。

水、BG、ペンチレングリコール、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、乳酸球菌/ヒアルロン酸発酵液、DPG、PPG-10メチルグルコース、ジグリセリン、ヒドロキシエチルセルロース、EDTA-2Na、コハク酸2Na、コハク酸、フェノキシエタノール

【美白ケア×20代】おすすめ化粧水

20代のうちは、目立つシミに悩まされているという方はそう多くないと思います。でも、できてしまったシミを化粧品で完全に消すことはできません。

シミはできる前の予防が効果的です。まだまだシミが気にならない20代のうちから美白化粧水でのケアを取り入れましょう。

20代におすすめの美白ケア化粧水を3アイテムご紹介します。

無添加ホワイトニング 化粧液 II しっとり【医薬部外品】(ファンケル)

価格(税込)/ 容量1,870円 / 30mL
3,630円 / 30mL×2本
5,280円 / 30mL×3本

ファンケルの「無添加ホワイトニング 化粧液 II しっとり」は、シミに着目して開発された美白化粧水です。

ビタミンC誘導体に植物エキスを加えることで吸収力と持続性を高めた独自の複合成分「アクティブビタミンC α」を配合。メラニンの生成を防いで美肌へと導いてくれます。

もちろん、無添加にこだわるファンケル製品だから、防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤は不使用となっています。

ビタミンC・2-グルコシド、グリチルリチン酸2K、精製水、濃グリセリン、ベタイン、BG、DPG、POEメチルグルコシド、ペンチレングリコール、オリーブ葉エキス加水分解物溶液、ムラサキシキブ果実エキス、グレープフルーツエキス、サクラ葉抽出液、酵母エキス-3、ヤグルマギクエキス、グリセリルグルコシド液、スイートピー花エキス、水添大豆リン脂質、フィトステロール、イソステアリン酸フィトステリル、ラフィノース水和物、シロキクラゲ多糖体、PEG4000、グリセリンエチルヘキシルエーテル、キサンタンガム、クエン酸、クエン酸Na、水酸化K

ホワイトケアローション【医薬部外品】(アクアレーベル)

価格(税込)/ 容量1,540円 / 200mL

ホワイトケア ローション」は、資生堂のプチプラスキンケアブランド「アクアレーベル」の美白ラインの化粧水です。

美白有効成分「m-トラネキサム酸」に加え、アミノ酸やヒアルロン酸、コラーゲンといった保湿成分もバランス良く配合。プチプラながらシミ予防と乾燥・ハリと総合的にケアすることができます。

「みずみずしいしっとりタイプ」と「コクがあるしっとりタイプ」の2種類があるので、使用感の好みや季節に合わせて使い分けられますよ。

【有効成分】トラネキサム酸

【その他の成分】精製水、ジプロピレングリコール、濃グリセリン、エタノール、1,3-ブチレングリコール、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、カルボキシビニルポリマー、エデト酸二ナトリウム、キサンタンガム、ピロ亜硫酸ナトリウム、D-グルタミン酸、DL-アラニン、リン酸L-アスコルビルマグネシウム、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、加水分解コンキオリン液、DL-メチオニン、水溶性コラーゲン(F)、フェノキシエタノール、パラオキシ安息香酸エステル、香料

米肌 肌潤美白化粧水【医薬部外品】(米肌)

価格(税込)/ 容量6,050円 / 120mL

米肌 肌潤美白化粧水」は、「米」と「発酵」の研究から開発されたKOSEのブランド「米肌(まいはだ)」の美白ラインの化粧水です。

美白有効成分「トラネキサム酸」がシミを防ぎます。高保湿な独自複合成分「ライスパワー®No.7」も配合しているので、たっぷりとうるおって明るい印象へと導いてくれます。

無香料・タール系色素フリー・鉱物油フリー・石油系界面活性剤フリーで、アレルギーテスト済み(※全ての方にアレルギーが起きないわけではありません)となっています。

【有効成分】トラネキサム酸

【その他の成分】精製水、ジプロピレングリコール、濃グリセリン、エタノール、1,3-ブチレングリコール、ライスパワー®No.7-A(米発酵エキスNo.7-A)、d-δ-トコフェロール、イネ出穂前葉抽出加水分解物、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、ハトムギ発酵液、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、加水分解コメヌカエキス、エデト酸二ナトリウム、キサンタンガム、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ジグリセリン、ピロ亜硫酸ナトリウム、リン酸一水素ナトリウム、リン酸二水素ナトリウム、乳酸ナトリウム液、エチルパラベン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、カラメル

【ニキビ&毛穴ケア×20代】おすすめ化粧水

20代からは、生活習慣の影響などが原因でできる「大人ニキビ」に悩まされる人が多いです。

まだまだ若い20代の肌は、皮脂分泌も活発で毛穴のざらつきや黒ずみが気になるという方も多いでしょう。

そんな20代のニキビ&毛穴ケアにおすすめの化粧水を3アイテムご紹介します。

ノブ ACアクティブ フェイスローション モイスト【医薬部外品】(ノブ)

価格(税込)/ 容量3,300円 / 135mL

ノブ ACアクティブ フェイスローション モイスト」は、ノエビアグループ「常盤薬品工業」が開発・販売する敏感肌向けブランド「NOV(ノブ)」のニキビ・毛穴ケア用化粧水です。

「サリチル酸」「アラントイン」「ビタミンB6誘導体(塩酸ピリドキシン)」といったニキビ予防成分と合わせて「リピジュア」「アミノ酸」「ヒアルロン酸」などの保湿成分もバランス良く配合。肌トラブルの少ない肌へと導いてくれます。

皮膚科クリニック等でもおすすめされることの多い製品です。繰り返すニキビにお悩みの方は一度試してみてはいかがでしょうか。

【有効成分】サリチル酸、アラントイン、塩酸ピリドキシン

【その他の成分】水、BG、エタノール、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、ジグリセリン、ベタイン、ラフィノース水和物、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、グリコール酸、乳酸、ヒアルロン酸Na-2、ポリグリセリン、dl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、ビタミンE、リボフラビン、乳酸Na液、EDTA-2Na、クエン酸、ヒドロキシエチルセルロース、ポリオキシエチレンフィトステロール、水酸化Na、メチルパラベン

メラノCCしみ対策美白化粧水【医薬部外品】(ロート製薬)

価格(税込)/ 容量オープン価格 / 170mL
※市場価格は900~1,000円程度

メラノCCしみ対策美白化粧水」は、ロート製薬のシミ対策プチプラスキンケアシリーズ「メラノCC」の化粧水です。

美白有効成分であるビタミンC誘導体(3-O-エチルアスコルビン酸)に加え、抗炎症成分「グリチルリチン酸ジカリウム」も配合された医薬部外品なので、肌荒れやニキビ・ニキビ跡対策にも適しています。

エタノールが配合されていてさっぱりとした爽やかな使い心地ですが、苦手な方は注意が必要です。

【有効成分】3-O-エチルアスコルビン酸、グリチルリチン酸ジカリウム

【その他の成分】アスコルビン酸、グレープフルーツエキス、レモンエキス、アルピニアカツマダイ種子エキス、BG、DPG、濃グリセリン、l-メントール、POPメチルグルコシド、無水エタノール、エタノール、フェノキシエタノール、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、クエン酸ナトリウム水和物、ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体、ポリ(オキシエチレン・オキシプロピレン)メチルポリシロキサン共重合体、メチルフェニルポリシロキサン、メチルポリシロキサン、無水クエン酸、キサンタンガム、エデト酸塩、香料

ハトムギ化粧水(ナチュリエ)

価格(税込)/ 容量オープン価格 / 500mL

ナチュリエの「ハトムギ化粧水」は、大容量かつ使い心地の良いプチプラ化粧水としてあまりにも有名な一品ですね。

肌をしっかりと保湿して整えてくれる「ハトムギエキス」に加えて、抗炎症作用のある「グリチルリチン酸2K」も配合されているので、ニキビや毛穴ケアにも役立ちます。

ハトムギにはアミノ酸も含まれているので、肌のバランスが整ってバリア機能をサポートする効果も。ニキビや毛穴トラブルなどが起こりにくい肌へと導いてくれるはずです。

水、DPG、BG、グリセリン、ハトムギエキス、グリチルリチン酸2K、(スチレン/アクリレーツ)コポリマー、エタノール、クエン酸、クエン酸Na、メチルパラベン

20代の美肌を叶える化粧水の使い方

おすすめした化粧水の中に気になる商品は見つかりましたか?

気になる化粧水をお手入れに取り入れるにあたって、正しいスキンケアのポイントを押さえておきましょう。

化粧水は洗顔直後に使うのが基本

肌には水分と油分がどちらも必要なので、スキンケア化粧品には水性の成分と油性の成分、どちらも含まれています。

油性成分が多いアイテムを肌に使うと水分をはじきやすくなるため、スキンケアの際は水性成分が多いアイテムから使用するのが基本です。

ブランドや商品によって例外もありますが、一般的には洗顔後は①化粧水→②美容液→③乳液→④クリームの順に使用するのが効果的です。

化粧水は適量を使用する

「化粧水はたっぷりと使った方が良い」と言われることが多いですが、これはあくまでも「少なすぎるのはダメ」という意味であって、「多く使えば多いほど良い」というわけではありません。

「たっぷり」を意識しすぎるあまり、目安使用量の倍ほども使ったのではコスパも悪いですし、肌がふやけて肌ゆらぎの原因になってしまうことも。

適量はアイテムにより異なるので、パッケージなどで確認したうえで、まずは適量を守って使用してみましょう。肌に合わせて調節する際も、適量と記載された量からあまりにもかけ離れた量を使用するのはおすすめしません。

肌をこすらずハンドプッシュで仕上げる

化粧水を適量手に取ったら、両手のてのひらに広げて、肌にそっとのせるようになじませましょう。

このとき、肌をこすらないよう、優しくなじませるのが美肌を保つコツです。

顔全体に化粧水をつけたら、最後は手のひらでほおを包むようにして、軽くハンドプッシュして仕上げましょう。

20代の化粧水選びQ&A

20代の方の化粧水選びで疑問を感じやすいポイントについて、Q&A形式でご紹介します。

気になる疑問をクリックでチェックできますよ。

Q.値段が高い化粧水の方が良いの?

A.値段が高いものが必ずしも自分の肌に良いものとは限りません

化粧水の値段は、大容量で数百円というプチプラから、少量で数千円のデパコスまで価格帯にかなり幅がありますよね。

「プチプラはありがたいけど、やっぱり高価なデパコスのほうが肌にいいのかな?」と思われるかもしれません。

でも、一概に「高いデパコスほど肌に良い」とは言えません。高価な化粧水には多くの美容成分が配合されたものが多いですが、配合されているものだけでなく、パッケージや広告の費用なども価格に含まれているという事情もあります。

もちろん、大手メーカーやブランドは研究開発に費用をかけている分、独自開発の成分を配合できるなどの強みがあります。

価格だけで判断するのではなく、自分に合うものを選ぶという意識を大切にしましょう。

Q.20代でもエイジングケア化粧水を使っていい?

A.使っても問題ないですが、肌に合うかどうか見極める必要あり!

シミやシワなど肌老化の対策は、早く始めるに越したことがありません。むしろ、老化のサインが肌に現れる前に予防するという意識を持つのはとても良いことです。

ただし、「エイジングケア用」と表示している化粧品は、一般的に30~40代以降の肌に合いやすいよう設計された高保湿な成分配合のものが多いです。20代の方の場合、あまりにリッチな成分配合の化粧水はテカりなどの原因になることもある点に注意が必要です。まずはサンプルやミニボトルなどで試してみることをおすすめします。

20代のエイジングケアは「エイジングケア化粧品」を取り入れることより、自分の肌に適したレベルの保湿を心がけることと、紫外線対策をしっかりすることが重要だと言えるでしょう。

Q.初めて使う化粧水が肌に合うか不安なときは?

A.使い始める前にパッチテストの実施をおすすめします

化粧水は洗顔直後の肌に最初につけることもあり、合わない成分で赤みが出たりしやすいアイテムです。

敏感肌の方などは特に、初めて使用するときはいきなり顔に使うのではなく以下のやり方でパッチテスト(※全ての方にアレルギーが起きないわけではありません)をしてみることをおすすめします。

  1. バンドエイドのガーゼ部分にテストしたいクリームを少し塗る
  2. 腕の内側など目立たないところに貼る
  3. 24時間後にはがして、赤みやかゆみなど異常が出ていないかを確認する

パッチテストで赤みなどが出た場合、その化粧水の使用は控えましょう。

まとめ

20代の方におすすめな化粧水と、選び方や使い方のポイントをお伝えしました。

最後に、本文中で紹介した20代におすすめの化粧水をまとめておきます。

特徴別のおすすめ品はこちらからチェックしてみてください。

化粧水は毎日使うものだからこそ、お気に入りのアイテムで楽しくお手入れしたいですよね。

自分の肌に合った、とっておきの化粧水を見つけてくださいね。