bit

日本で買えない「ジャパンレールパス」って何?

スウェーデン人と結婚して、ロンドンに住んでいる友人に久しぶりに会った。そこで、彼女たちが電車に乗る際に利用していた、「ジャパンレールパス」というのを見せてもらったのだが、こんなものがあるのを私は初めて知った。

というのも、「ジャパンレールパス」を利用できる資格のある人は……

●日本を観光目的として短期滞在で訪れる外国人旅行者。

また、日本国籍を持つ日本人でも、
●海外に居住しており、その国の永住権を持っている人
●日本国外に居住する外国人と結婚している人

に限られているのだ。これでは、普通に日本で暮らしている日本人にはまったく縁がないのも当然のこと。

料金は、7日間有効で大人、28,300円。これで、のぞみを除くJR全線、全国のJR系バスやフェリーにも乗り放題。他に14日間で45,100円、21日間で57,700円と、期限別もあって、使い方によってはかなりお得。

その友人は京都出身なので、京都⇔東京の新幹線を往復利用しただけでほぼ元がとれるのだが、さらに東京都内の普通列車も乗り放題なのだから、なんだかちょっとうらやましい〜。

日本では購入できず、日本を発つ前に引換証を海外の旅行代理店なので購入し、その引換証を日本全国の「ジャパンレールパス」引換所に持っていくと、パスをもらえる仕組み。購入するまでが多少、面倒臭いらしいのだが、買っておいた方が断然良いでしょう!

ハガキくらいのサイズなので、もちろん自動改札には入らず、有人改札を使用するしかないのがたまにキズ。でも、いかにもジャパニーズなデザインが良いし、手に入らないとなると、余計に欲しくなってくるもんだ。(田辺 香)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2005年4月25日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース