bit

幻の郷土料理!? 香川の「さわさわ」って何だ?

幻の郷土料理!? 香川の「さわさわ」って何だ?
画像は香川が生んだ<a href=https://www.excite.co.jp/News/bit/00091106822426.html>ヒューマノイド型ロボット(?)ふみちゃん</a>
うどん王国香川に何とも不思議な郷土料理を発見した。何気なく香川県庁のHPを見て発見した「さわさわ」という料理。

HPによると「仁尾町に伝わる、こんにゃくの汁物。調理が簡単で栄養のバランスがとれたふるさとの味です」。こんにゃくの汁物といってもうどんの代わりにコンニャクが入っているコンニャクうどんのようである。香川ではうどん好きはここまで来ているのか! と思わず驚いてしまった。

さっそくこの料理のことを聞いてみようと香川県・仁尾町に問い合せてみた。すると、「何ですか? さわさわ? 初めて聞きました。」と役場の方は知らない様子。「詳しい人がいると思うので折り返し連絡します」とのことだったのでその間に県の広報課に問合せてみた。するとこちらでも「ちょっとわからないのでページを作った担当部署に聞いてみます」との返事。ページの担当者に伺ってみると、「実はよくわからないんです。四国新聞さんが以前出した本から情報を引用したので……」色々なところから問い合わせもあるらしいのだが、なにやら幻の郷土料理のような扱われ方。

そうこうこうしていると仁尾町から連絡が入り「さわさわ」に詳しいという町の生活研究グループの会長さんである植岡澤江さん(75)をご紹介いただいた。

植岡さんによると、「さわさわ」はコンニャクを縦に長く切って野菜を入れて食べる汁の多い煮物のようなもの、とのこと。植岡さんが嫁がれてきた時にはすでに「さわさわ」を作る家も減っていたそうなのだが伝統的な料理は伝えていかなくては、ということで今も作り続けているのだそうだ。コンニャクは仁尾町の特産品ではないけれど、身体の中の汚れを取るとか掃除するとかそういった意味合いで食べたのでは?とのことで法事の時やハレの時に出される料理だったという。汁気たっぷりのコンニャクをサワサワっとかっ込むように食べるところからユニークなこの名前がついたとのこと。コンニャクはカロリーもほとんどないし、野菜もたっぷりとれる「さわさわ」はダイエットにもとってもよさそうである。それに一緒に入れる野菜は何でもいいというのがうれしいではないか。植岡さんに簡単なレシピをお教えいただいたので是非お試しください。(こや)

これが幻の郷土料理「さわさわ」レシピだ!
材料 (5人分) 所要約20分

こんにゃく 2枚 ニンジン 100g ごぼう 150g しいたけ 3枚 さつま芋 150g だし汁 細葱・しょうが 少々

(1) コンニャクは縦にうす切り さっと茹でる
(2) ニンジンは千切り、ごぼうはささがき、しいたけ 細切り
(3) だし汁に(2)を入れ煮る
(4) (3)の中にコンニャクを加え吸い物より濃い目の味付け 酒を大さじ1杯
(5) 最後にさつま芋をすって加え、汁が澄んできたら火からおろす
(6) 椀にもって葱としょうがをのせれば出来上がり

当時の記事を読む

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「幻の郷土料理!? 香川の「さわさわ」って何だ?」の みんなの反応 1
  • ゆうなみ 通報

    仁尾町の出身者です。 小学生のとき、授業で一度だけ地域の方と一緒に作って食べました。 コンニャクうどんと表現されていますが、味噌を入れ忘れた豚汁のような、具沢山の汁物であったと記憶しています。

    2
この記事にコメントする

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2005年7月7日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。