bit

花粉症に効く! 幻の緑茶「べにふうき」

       
「花粉症に効くお茶があるらしいよ」と聞いて、「それって凍頂烏龍茶? それとも甜茶?」なんて思わず反応してしまったアナタはおそらく花粉症なのでは?

今年の花粉は去年の10分の1らしい。とはいえ、花粉症の人にはやっぱり辛いこの季節。街にもマスク姿の人が増えてきた。そんな花粉症に効くアイテムとして、いま「べにふうき」という緑茶が注目されている。

数ある緑茶のなかでも、なぜべにふうきが花粉症に効くのか? その理由は抗アレルギー効果があるとされるメチル化カテキンを豊富に含んでいるため。実はべにふうきについては、以前からメディアで取り上げられているが、生産量が少ないので入手しにくく、大ブームまでには至っていないのだ。一部のファンからは「幻のお茶」などとも呼ばれ、注目度は年々高まる一方。

そんなべにふうきを飲んでみた。今回飲んでみたのは、アサヒ飲料がネット限定で販売している『べにふうき緑茶』。渋みが強めだがスッキリしていて飲みやすい。さすがにまだ1本飲んだだけなので花粉症に効くかはわからないが飲み続けても飽きないおいしさだ。1本あたりメチル化カテキンを17ミリグラムも含んでいるのも嬉しい。

それにしても数量限定、そのうえネット販売のみとはさすが幻のお茶。アサヒ飲料の広報担当者に訊いてみると、
「まだ安定的な供給をできる茶葉の収穫量を確保するまでに至っていないのが現状です。今後、収穫量の状況をみながら販売数量や店舗販売については検討していく予定」
とその幻っぷりがうかがえる。

アサヒ飲料では『べにふうき緑茶』の販売を昨年から開始している。
「昨年は約4000箱を準備いたしましたが予想を上回る売れ行きで、発売から約1ヶ月で完売しました。今年は40,000箱を準備して1月18日から販売しています」
と想像以上の人気商品。今年分はまだ販売中だが、数に限りがあるので狙っている人はお早めにどうぞ。

ちなみに今年は森永製菓が『べにふうき緑茶キャンディ』も販売。アサヒ飲料とのコラボレーションでパッケージのデザインは同じ。こちらは東京・埼玉地区一部コンビニでの限定販売だったが、残念ながらすでにほぼ完売だそう。

毎年、「花粉症に効く」といわれるものはとりあえず試したくなる。本当はどれも続けることが大切なんだろうけど……。でもやっぱり幻のお茶は一度飲んでおきたい!そんな花粉症の方、一杯いかがですか?(古屋江美子)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2006年3月30日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。