有働由美子が語る、大林宣彦監督からかけられた嬉しい言葉とは

有働由美子が語る、大林宣彦監督からかけられた嬉しい言葉とは
       

7月31日、フリーアナウンサー有働由美子が、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送『うどうのらじお』(毎週金曜15時30分~)に生出演し、今年4月に亡くなった大林宣彦監督とのエピソードを語った。

有働由美子が語る、大林宣彦監督からかけられた嬉しい言葉とはの画像はこちら >>

ニッポン放送『うどうのらじお』 7月31日(金) 15時30分~17時10分 生放送

オススメの映画やネット配信ドラマなどを紹介する『ちょっとブレイク!うどらじムービー』で紹介したのは、放送日の7月31日に公開となった映画で、大林宣彦監督の遺作となった『海辺の映画館―キネマの玉手箱』。
同コーナーのプレゼンターを務める映画パーソナリティのコトブキツカサが、映画のストーリーを紹介し、有働に大林監督との思い出を尋ねた。
有働は「以前担当していたテレビ番組にゲストでご出演頂いたことがあったんですけど、番組が終わって、スタジオを出た時に、『ちょっとおいで~』と手招きして頂いて。控室にお伺いしたら、『僕ね、君の笑顔が大好き』とそれだけおっしゃって下さったんですけど、それだけ聞いて涙が出るっていう。なんか、それでいろんなことが救われた気がして。たぶんその頃色々と悩んでいたので。そのシーンを、今でもありありと思いだすくらい印象的でした。」と語った。

有働由美子が語る、大林宣彦監督からかけられた嬉しい言葉とは

続けてコトブキも「本当に心配りができる方で、お優しい方で。僕がとある番組で、大林監督の商業映画初作品『HOUSE ハウス』(1977年公開)を紹介したんです。すると、たまたま番組を見てくださっていたみたいで、所属事務所に手書きのお手紙を送ってくださり、“あなたみたいな(若い)世代の、映画を紹介する方に選んでもらって嬉しい”と書いてありました。この時は本当に鳥肌が立ちました。」と語ると、有働も「それは宝物ですね」と感想を語った。


あわせて読みたい

有働由美子のプロフィールを見る
ニッポン放送 NEWS ONLINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「有働由美子」に関する記事

「有働由美子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「有働由美子」の記事

次に読みたい「有働由美子」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月31日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 有働由美子 結婚

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。