衆院選は自民党が「負けをどのくらいで止められるか」という戦いに

衆院選は自民党が「負けをどのくらいで止められるか」という戦いに
拡大する(全2枚)

ニッポン放送「新行市佳のOK! Cozy up!」(9月17日放送)にジャーナリストの鈴木哲夫が出演。自民党内で10月26日公示、11月7日投開票と言われている衆議院選挙について解説した。

衆院選は自民党が「負けをどのくらいで止められるか」という戦い...の画像はこちら >>

ニッポン放送「新行市佳のOK! Cozy up!」

臨時国会、10月4日召集で検討~衆議院選挙は11月7日の可能性も

加藤官房長官は臨時国会について、10月4日に召集する方向で検討していると明らかにした。9月21日に閣議決定する方針で、召集日に菅総理大臣の後継となる新しい総理を選出する運びと見られている。なお、衆議院選挙に関しては、自民党内で10月26日公示、11月7日投開票の日程が取り沙汰されている。

新行)加藤官房長官は、衆議院議員の任期満了が10月21日に迫っていると指摘し、「各自治体でも、選挙準備を本格的に始めなければならない時期に来ている。早期に臨時国会の召集を正式に決定し、任期満了日前の総選挙が事実上なくなったことを明らかにしておくことが必要だ」と語ったとのことです。

鈴木)いまは自民党の総裁選挙が行われています。自民党総裁を決める選挙だけれども、自民党が与党で最も数が多いわけだから、実質、自民党総裁が総理大臣ということになります。だから、これが終わったあとに首班指名がある。総理になった以上、この国をどうするのかという所信もある。

総裁選を盛り上げて選挙を有利に持って行きたい自民党~スケジュール的にも11月7日投開票か


この記事の画像

「衆院選は自民党が「負けをどのくらいで止められるか」という戦いに」の画像1 「衆院選は自民党が「負けをどのくらいで止められるか」という戦いに」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ニッポン放送 NEWS ONLINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク