宮根誠司さんが治療した「眼瞼下垂」

宮根誠司さんが治療した「眼瞼下垂」
拡大する(全2枚)

東京都医師会代議員会・議長、世田谷区医師会会長で「三軒茶屋眼科」院長の窪田美幸氏が10月27日、ニッポン放送「モーニングライフアップ 今日の早起きドクター」に出演。眼瞼下垂と眼瞼内反について解説した。

宮根誠司さんが治療した「眼瞼下垂」の画像はこちら >>

ニッポン放送「モーニングライフアップ 今日の早起きドクター」

眼瞼下垂

新行市佳アナウンサー)最近増えている目の病気について伺いたいのですが、どのようなものがありますか?

窪田)少し前に話題になりましたが、「眼瞼下垂(がんけんかすい)」というものが多くなって来ております。

新行)眼瞼下垂とは、どういう病気なのでしょうか?

窪田)まぶたが下がって来るという病気で、高齢の方が、「先生、最近目が小さくなったのよ」などと言われて眼科にいらっしゃるのですが、それは眼球が小さくなったわけではなく、まぶたが垂れて小さく見えるということです。キャスターの宮根誠司さんが手術をなさって、一時期話題になりました。

新行)そうでしたね。まぶたが垂れ下がって来ると、生活にはどんな支障が出ますか?

窪田)とにかくまず、見えにくい。なかには、無理やりおでこの筋肉を使って目を開けている方もいらっしゃいますが、そうすることで頭痛がしたり、肩が凝るのです。

新行)原因はあるのでしょうか?

窪田)最も考えられる原因は老化ですが、その他にハードコンタクトを使っていらっしゃる方にも多いです。

新行)年齢に関係なくということですか?

窪田)なかには先天的にまぶたを上げる筋肉が弱くて、お子さんのうちから下がっている方もいらっしゃいます。


この記事の画像

「宮根誠司さんが治療した「眼瞼下垂」」の画像1 「宮根誠司さんが治療した「眼瞼下垂」」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

宮根誠司のプロフィールを見る
ニッポン放送 NEWS ONLINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「宮根誠司」に関する記事

「宮根誠司」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「宮根誠司」の記事

次に読みたい「宮根誠司」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク