「休日、何もしていない」中村雅俊に黒木瞳がアドバイス「縄跳び、どうでしょう」
拡大する(全2枚)

黒木瞳がパーソナリティを務めるニッポン放送「あさナビ」(4月14日放送)に俳優で歌手の中村雅俊が出演。休日の過ごし方について語った。

「休日、何もしていない」中村雅俊に黒木瞳がアドバイス「縄跳び...の画像はこちら >>

中村雅俊

黒木瞳が、さまざまなジャンルの“プロフェッショナル”に朝の活力になる話を訊く「あさナビ」。4月11日(月)~4月15日(金)のゲストは俳優で歌手の中村雅俊。4日目は、休日の過ごし方について

黒木)お休みの日はどうなさっているのですか?

中村)何もしていないですよね。大体、朝起きると足の裏のマッサージから始まって。

黒木)自分で、ですか?

中村)機械があって、そこに乗せると、足の裏をマッサージしてくれます。足の次に手にいきます。

黒木)それは血流をよくするために。

中村)起きて「ボーッ」としながらやると、「痛気持ちいい」みたいな感じがあって。そのあと、腹筋をやります。そこから、「さあ、きょうは何をしようかは」と。

黒木)本格的に起きるのですね。

中村)最近始めたのが、「ウォーキング・プラス・ドライビングレンジ」です。ゴルフクラブを5~6本担いで30分歩いてゴルフの打ちっぱなしまで行って、30分間練習して、また30分かけて家に帰ってくるというものです。これはウォーキングにオプションがついて楽しみが増えるのですよ。

黒木)これは欠かさずやっていらっしゃるのですか?

中村)週に3日か4日ですけどね、仕事もあるので。

黒木)何もない日に。

中村)それまでも、ウォーキングだけというのはやっていたのですが、「プラス打ちっぱなし」というのは、楽しいです。


この記事の画像

「「休日、何もしていない」中村雅俊に黒木瞳がアドバイス「縄跳び、どうでしょう」」の画像1 「「休日、何もしていない」中村雅俊に黒木瞳がアドバイス「縄跳び、どうでしょう」」の画像2