「planetarian」あの感動を"プラネタリウム"の全天映像で… プラネタリウム化を果たした制作スタッフが魅力を語る

「planetarian」あの感動を"プラネタリウム"の全天映像で… プラネタリウム化を果たした制作スタッフが魅力を語る
「planetarian」あの感動を"プラネタリウム"の全天映像で… プラネタリウム化を果たした制作スタッフが魅力を語る
『AIR』や『CLANNAD』で知られるゲームブランド・Keyが、新しいゲームデザインとして2004年に発表したキネティックノベル『planetarian』。2016年に配信版と劇場版として2つの視点からアニメ化され、ファンの間でも大きな感動を持って迎えられた。だが、それで終わらない。2017年3月またうれしい奇跡が訪れる。
それがプラネタリウム特別版の上映だ。津田尚克監督が丹念に作り上げた本編のうち、配信版『ちいさなほしのゆめ』をもとにプラネタリウムでしか味わえない映像として再構成し、3月4日より郡山市ふれあい科学館にて上映される。

プラネタリウム特別版の制作に当たったのはD&Dピクチャーズ。最新のデジタル映像技術を駆使したプラネタリウム映像の制作、プロモーションなどを主に行っている、いわゆるその道のプロフェッショナルだ。
今回、D&Dピクチャーズの中山武大プロデューサーと花光昭典監督にインタビューを敢行。プラネタリウム特別版の見どころやプラネタリウムの魅力などじっくりと話を訊いた。
【取材・構成:細川洋平】

planetarian~ちいさなほしのゆめ~プラネタリウム特別版
上映期間【郡山市ふれあい科学館】
2017年3月4日(土)~4月5日(水)

――まず『planetarian』のプラネタリウム特別版の制作に至った経緯はどういったものだったのでしょう。

中山武大(以下、中山)
僕の知り合いにアスミック・エースに所属している人がいて、その人が『planetarian』のプロデューサーである青井宏之さんを紹介してくれたんです。『planetarian』でプラネタリウム映像をつくりませんかと。それがきっかけですね。プラネタリウムを題材とした作品ということで面白い企画だなと思いましたが、一方で難しさもありました。プラネタリウムというのは公共的なものなので、作品の内容的に公共施設での上映にそぐわないではないかと。

あわせて読みたい

気になるキーワード

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2017年3月3日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ばらかもん」のニュース

次に読みたい関連記事「ばらかもん」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら