昭和を代表するロボットアニメ『鉄人28号』、『マジンガーZ』、『ゲッターロボ』をシニア向け歩行補助用ステッキとコラボレーションさせた『テイコブコラボステッキ』が発売されることが発表された。

昭和のスーパーロボットと、長年にわたってシニア世代の歩行を支えてきた幸和製作所の福祉用具ブランド「TacaoF(テイコブ)」による歩行補助用ステッキという異色のコラボは、「鉄人28号」、「マジンガーZ」、「ゲッターロボ」のロボットのイメージカラーを取り入れ、キャラクターを連想させることはもちろん、普段使いが出来ておしゃれに“歩くこと”を楽しんでもらえるアイテムに仕上がった。


ステッキは、ボタンによって10段階に長さを調節できる便利な伸縮タイプ。ステッキを持って歩く「安心感」や、かつて憧れたキャラクターと共に歩くことでの「歩くことの楽しさ」を、より多くのシニア層に知ってもらいたいという願いを込めて制作されたという。

昭和のロボットが歩行も支えてくれるステッキ3種は、各9,800円(税抜)にて2018年7月13日(金)より発売。

(C)光プロダクション (C)永井豪ダイナミック企画 (C)永井豪・石川賢/ダイナミック企画