2018年、最もアニメファンに愛された作品は「BANANA FISH」 TAAFが発表!「コナン」「DYNAMIC CHORD」も上位に

2018年、最もアニメファンに愛された作品は「BANANA FISH」 TAAFが発表!「コナン」「DYNAMIC CHORD」も上位に
『BANANA FISH』(C)吉田秋生・小学館/Project BANANA FISH
「東京アニメアワードフェスティバル2019(TAAF2019)」が、2018年度もっともアニメファンに愛された作品を決める「アニメ オブ ザ イヤー部門アニメファン賞」を発表。1位の座には『BANANA FISH』が輝き、続く2位は『おそ松さん(第2期)』、3位は『ドリフェス!R』が名を連ねた。

TAAF2019「アニメ オブ ザ イヤー部門」は、株式会社ドワンゴのアニメポータルサイト「Nアニメ」が特別協力し、2018年度(2017年10月15日~2018年10月13日)に国内で上映・放映された全524作品の中から、最も優れた作品・個人に「作品賞」「個人賞」「アニメファン賞」を授与する企画。
『BANANA FISH』が選出された「アニメファン賞」は、2018年度にもっともアニメファンから愛された作品に贈られる賞であり、同作は総投票数397,145票のうち68,507票を獲得しての戴冠となった。

「アニメファン賞」では以下、2位に『おそ松さん(第2期)』、3位に『ドリフェス!R』、4位に『風が強く吹いている』、5位に『名探偵コナン ゼロの執行人』が選出。
さらに10位までに『DYNAMIC CHORD』『弱虫ペダル GLORY LINE』『進撃の巨人 Season 3』『Free!-Dive to the Future-』『ゾンビランドサガ』がランクインしている。

なお3月10日には「TAAF2019」内で、『BANANA FISH』のTVオンエア版1話~4話を上映するプログラムが実施。チケットは「PassMarket」にて販売中だ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2019年2月15日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。