オリジナルアニメ「火の鳥“道後温泉編”」続編が制作決定! 新キャストに福山潤&立花慎之介ら

オリジナルアニメ「火の鳥“道後温泉編”」続編が制作決定! 新キャストに福山潤&立花慎之介ら
『火の鳥“道後温泉編”』プロローグ~大国主と少彦名~より(C)TEZUKA PRODUCTIONS
手塚治虫のマンガ『火の鳥』と愛媛県松山市の道後温泉本館がコラボした「道後REBORNプロジェクト」が、オリジナルアニメ『火の鳥“道後温泉編”』の続編制作を発表した。
11月8日に開催された制作発表会には野志克仁松山市長、吉村隆ポニーキャニオン代表取締役社長とともに、第3話に出演する俳優・板尾創路が登壇。第2話に出演する声優福山潤らのビデオコメントも寄せられ、第2話と第3話の主要キャラクター、キャストが紹介された。

「道後REBORNプロジェクト」は、公衆浴場として初めて国の重要文化財に指定された道後温泉本館が、手塚治虫のライフワークといえる『火の鳥』とコラボすることで、現在進行中の保存修理工事の観光資源化に取り組んでいるもの。
この期間しか実現できないプレミアムなコンテンツを制作・発信することで、国内はもちろん海外にも道後温泉本館の文化的、歴史的意義を伝えることを目指している。

『火の鳥“道後温泉編”』は、様々な時代で道後温泉を守り伝えてきた人々が懸命に生きる姿を新たな物語としてアニメ化。エンターテインメントとして親しみやすく道後温泉の歴史・風土を伝えている。現在、プロローグと第1話が公開だ。

制作発表会にて発表された続編は、第2話が明治時代を舞台とする「子規と、漱石」、全3話の完結編となる第3話が未来を舞台とする「そして、未来へ」だ。
声の出演には、第2話に大国主・伊佐庭如矢役でつるの剛士、少彦名・坂本又八郎役で三森すずこ、正岡子規役で福山潤、夏目漱石役で

あわせて読みたい

気になるキーワード

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2019年11月11日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ゲゲゲの鬼太郎」のニュース

次に読みたい関連記事「ゲゲゲの鬼太郎」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「犬夜叉」のニュース

次に読みたい関連記事「犬夜叉」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。