スケート髙木菜那がパリピキャラで「イエーイ!」、妹の美帆はどう叫んだ?

スケート髙木菜那がパリピキャラで「イエーイ!」、妹の美帆はど...の画像はこちら >>


 氷上のヒロインが意外な一面を見せてくれたようだ。


 北京五輪のスピードスケート女子団体パシュートで銀メダルを獲得した髙木菜那髙木美帆佐藤綾乃の3人が、4月18日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)にゲスト出演。4月5日に菜那が競技引退を表明したことを受け、この日は「髙木姉妹27年間の絆 全部見せますSP」として、彼女たちのプライベートに迫る企画が行われた。


 女子団体パシュートの3人がバラエティ番組に出演するのは、五輪後で初めて。見慣れたジャージ姿ではなく、色とりどりの衣装に身を包んだ姿には、競技中とは違った魅力があふれていたようだ。


 北京五輪後にインタビューをしたというMCの上田晋也は、姉の菜那が「パーティーやりてぇ」みたいなことを言っていたと暴露。「まだできてなくて」という菜那にやりたいパーティーの内容を尋ねると、「シャンパンわぁ~のほう」をやってみたいと意外な返答だ。


 その答えに有田哲平が「パリピのほうね!?」と驚くと、菜那は「パリピの場所に行ったらけっこうノリノリになっちゃう」と告白。一方の妹・美帆は「やれって言われたら」と性格の違いを明かしていた。


「そんな二人に有田が『「イェーイ!」とかイケる?』と訊ねると、菜那は手を突き上げながらノリノリで『イェーイ!』とシャウト。表情もバッチリで、ぜひ飲み会でそんな姿を見せてほしいものですね。対する美帆は低めのトーンで『ウェーイ』と乾杯のポーズ。見た目の違いがそのままノリの違いに表れていたようです」(芸能ライター)