「コントが始まる」、有村架純と菅田将暉の“恋が始まらない” 最終回に納得!

「コントが始まる」、有村架純と菅田将暉の“恋が始まらない” 最終回に納得!

「コントが始まる」、有村架純と菅田将暉の“恋が始まらない” ...の画像はこちら


6月19日に最終回を迎えたドラマ「コントが始まる」(日本テレビ系)。その終盤にて、里穂子(有村架純)と春斗(菅田将暉)が公園で語らったシーンに、視聴者から納得の声が寄せられているようだ。


最終回ではコントトリオ「マクベス」がついに解散ライブを開催。マクベスの3人は同居していたアパートも引き払い、それぞれが自分の道を歩み出すこととなった。


潤平(仲野太賀)は実家の酒屋で跡取り修行に励み、そこに十年来の恋人である奈津美(芳根京子

)が訪ねてくることに。初めて奈津美に会った潤平の母親は「こんなべっぴんさん!」と大喜びだ。


瞬太(神木隆之介)は、里穂子の妹・つむぎと交際を始めるも、自身の夢でもあった海外漫遊の旅に出ることに。旅立つ前につむぎと固い抱擁を交わし、帰国後には二人で幸せな生活を送っていく予感を抱かせていた。


「そしてマクベスの大ファンを自認する里穂子(有村)は、アルバイトしていたファミレスの最終出勤日に春斗(菅田)が来店したことを大喜び。退勤後には春斗の帰宅を待ち構え、思い出の公園でマクベスへの感謝の想いを伝えました。ここで多くの視聴者は、春斗と里穂子も付き合うことになると確信していたはず。相方と別れたメンバー3人が、それぞれの交際相手と新しい人生を歩んでいくというハッピーエンドに期待していたのです」(テレビ誌ライター)


「コントが始まる」、有村架純と菅田将暉の“恋が始まらない” 最終回に納得!
本作でさらに演技力が高まったと評された里穂子役の有村架純。ドラマ「コントが始まる」公式インスタグラム(@conpaji_ntv)より。



その場面では、これまでかたくなに「中浜さん」と苗字で呼んでいた春斗が「里穂子先輩」と呼びかけるなど、距離が縮まったことを感じさせていた。ところが二人はお互いに恋の告白をするわけでもなく、さらに言えば異性としての好意を示す場面すらなく、「瞬太が戻ってきたら、またみんなでゴハン食べに行きましょうよ」という春斗に、里穂子が「もうぜひ!」と、額面そのままに返事していたのだった。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

有村架純のプロフィールを見る
asageiMUSEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「有村架純」に関する記事

「有村架純」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「有村架純」の記事

次に読みたい「有村架純」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク